イオンカードセレクト

イオンカードの種類、メリット、ポイント還元率、キャンペーンは?アプリを使うのがおすすめ

イオンカードは、普段イオングループのお店を利用する人にはかなりお得なクレジットカードです。貯まったポイントはWAONポイントに交換できるので、そのまま買い物に使うこともできます。ここでは、イオンカードの特徴・メリットについて詳しく紹介していきます。

目次

イオンクレジットカードの基本情報

発行会社株式会社イオン銀行
年会費永年無料
国際ブランドJCB、VISA、MasterCard
ポイント還元率0.5%~1.33%
ポイントの種類ときめきポイント
申し込み資格18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能であること
発行スピード通常は2~3週間
店頭申し込みの場合には仮カードを即時発行
(仮カードはVISA・JCB・MasterCardはなし)
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
キャッシング利用可能枠 50万円(最大300万円)
リボ払い金利15%
キャッシング金利実質年率 7.8%~18.0%
支払い方法一括払い(元利一括返済)
リボルビング払い(残高スライド元利均等返済)
締め日・支払日ショッピング・キャッシングともに毎月10日締め切り、翌月2日に口座より引き落し
ETCカード年会費・発行手数料ともに無料
家族カード年会費は無料
発行条件は生計を共にする配偶者・親・18歳以上の子ども(高校生は除く)で3枚まで
電子マネーWAON
Suica
Kitaka
SUGOKA
スマホ決済Apple Pay、楽天ペイで利用可能

関連記事

イオンカードの請求額や限度額と言った基本情報は簡単に確認することができます。ここではその確認方法を説明していきます。イオンカードについて詳しくはこちら(adsbygoogle = window.adsbygoogle || [[…]

イオンクレジットカードの特徴・メリット

イオンクレジットカード最大の特徴でありメリットは、イオングループの店舗で買い物をするとお得になるということです。そのほかにも多くのメリットがあるので、詳しく内容を見ていきましょう。

毎月20日と30日は5%オフ

これはWAONカードを持っていても受けられる特典ですが、5%オフで買い物をした上で0.5%のポイントが付与されます。
利用できる店舗は以下のとおりです。

・イオン
・マックスバリュ
・イオンスーパーセンター
・サンデー
・ビブレ
・ザ・ビッグ

55歳以上は毎月15日に5%OFF

55歳以上限定で、毎月20日と30日以外に15日もG.G(グランドジェネレーション)感謝デーとして5%OFFになります。
利用できる店舗は以下のとおりです。

・イオン
・マックスバリュ
・イオンスーパーセンター
・メガマート
・ザ・ビッグ

WAONへのオートチャージでWAONポイントが付与される

イオンカードセレクトのみですが、WAONへイオンクレジットカードからオートチャージをすると、0.5%の還元率でWAONポイントが付与されます。イオンクレジットカードそのものは使えませんし、きらめきポイントも付きませんが、WAONポイントに集約することで効率よくポイントを貯めることができます。

イオン銀行の普通預金金利が優遇される

イオンカードセレクトには、イオンカードの通常機能に加え、「イオン銀行Myステージ」というサービスがあります。イオン銀行の普通預金金利が最大年0.15%になったり、イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10 WAONポイントが付与されたりとかなりお得です。

イオンクレジットカードの付帯保険

イオンクレジットカードには基本的に旅行保険は付帯されていません。ショッピングセーフティ保険とクレジットカード盗難補償のみです。

ショッピングセーフティ保険イオンカードは年間50万円まで、イオンゴールドカードは年間300万円まで
イオンクレジットカード決済で購入した5,000円以上の商品を対象に、購入日から180日以内に被害を受けると全額補償されます。
クレジットカード盗難補償紛失や盗難によってイオンクレジットカードが不正使用された場合には、カード紛失届を受理した日を含めて61日前までさかのぼって損害額すべてが補償されます。

ただし、イオンゴールドカードとイオンSuicaカードには旅行保険が付帯されます。
以下はイオンゴールドカードの付帯保険の内容です。

海外旅行保険・死亡後遺障害 :最高 5,000万円
・傷害・疾病治療:最高 300万円
・携行品損害:最高 30万円(1事故の免責金額 3,000円)
・賠償責任:最高 3,000万円
・救援者費用:最高 200万円
国内旅行保険・死亡後遺障害:最高3,000万円
・入院:日額 5,000円
・通院:日額 3,000円

関連記事

イオンカードには付帯保険がついていません。付帯保険がついているのは提携カードとイオンゴールドカードのみとなります。ここではイオンゴールドカードの海外旅行保険について解説していきます。イオンカードの種類、メリット、ポイント還元率、キャン[…]

イオンクレジットカードの付帯サービス

イオンクレジットカードの保険以外の付帯サービスを紹介します。

イオンワールドデスク

旅行の際にお得な情報を案内したり、急なトラブルに対応してくれる「イオンワールドデスク」という窓口が世界16ヶ国24ヶ所にあります。イオンクレジットカードを持っているだけで充実したトラベルサポートが受けられるのはお得ですね。

インフォメーションサービス

・各国・都市に関する情報案内
・ホテル、レストラン、土産物の情報
・現地ツアー・観光に関する情報

リザベーションサービス

・交通機関の予約サービス
・航空券の座席の予約・変更・再確認
・リゾート施設の予約(ゴルフ場など)

ビジネスサポート

・送迎サービス
・通訳・翻訳サービス

トラブル・緊急時・アシスタンスサービス

・金銭、クレジットカードやトラベラーズチェックの盗難・紛失の場合
・緊急時の資金援助サービス

割引特典のパスポート

イオンクレジットカードを使用することで届く割引特典です。以下のようなパスポートが届きます。

サンキューパスポート

毎月20日頃に届き、1日だけ一部のイオン系列店で食料品以外の衣料品や暮らしの品が5〜10%OFFになります。

バースデーパスポート

年に1回届き、1日だけ一部のイオン系列店で食料品・衣料品・暮らしの品が5〜10%OFFになります。

ロイヤルパスポート

発行条件は不明なパスポートで、1日だけ一部のイオン系列店で食料品・衣料品・暮らしの品が5〜10%OFFになります。

スペシャルパスポート

年に数回届き、一部の店舗で5%OFFに。

イオンシネマで割引

イオンクレジットカードを使用することで、イオンシネマでの映画料金が300円引きになります。さらに毎月20日と30日は1,100円になりお得です。

イオンクレジットカードの口コミ・評価

イオンクレジットカードの口コミや評価を抜粋しました。

いつも買い物をするお店で使えるからうれしい!

イオンで買い物をするとき、基本的にポイント還元率が1%なのは嬉しい。またポイント2倍デーの日もよく開催されているのでその日にまとめ買いなどをしてお得にポイントを貯めています。
(40代女性)

映画が好きなので作りました。

イオンシネマい映画を見に行くのでイオンカードを申し込みました。クレジット払いだと常に映画料金は300円引きになるし、毎月お客さま感謝デーは1,100円で映画を見ることができるのでとてもお得です。
(30代男性)

主婦の強い味方!

半年ほどでイオン系のお店を含み普段の買い物で利用していたら、ときめきポイントを約15,000ポイント貯めることができました。アプリなどを活用すれば食料品のクーポンも配信されているのでとても便利です!
(40代女性)

1枚で3役!

イオンカードは、銀行のキャッシュカード・WAONカード・クレジットカード3つの機能が一体型になっている優れものです。財布もかさばらないので買い物もストレスフリーです。
(30代男性)

安心のセキュリティ対策!

ある日突然コールセンターから電話がかかってきて、海外でクレジットカードが不正利用されているとの報告を受けました。自分では気づくのに時間がかかったと思うので被害が広がる前に教えてもらってとても助けられました。
(30代男性)

イオンクレジットカードのお得な最新キャンペーン情報

入会特典

2019年12月13日(金)から2020年2月29日(土)の期間中に、「暮らしのマネーサイト」から対象カードに新規で申し込み、発行したカードで2020年4月10日(金)にクレジット払いを利用した場合、利用金額の最大14%がときめきポイントで還元されます。さらに、通常の0.5%とイオングループ対象店舗利用の0.5%分の特典をすべて合わせることで最大15%のときめきポイント還元の特典を受けることが可能です。

キャンペーン

イオンクレジットカードのキャンペーンは以下のものがあります。

大きなマウスで笑おうキャンペーン

2019年12月21日(土)から2020年2月20日(木)の期間中、対象カードでクレジット払い10,000円(税込)を1口 として抽選で2,020名に、旅行やホテルランチビュッフェなどの商品がプレゼントされます。また、はずれた場合もWチャンス賞として抽選で1,720名にときめきポイント500ポイントがプレゼントされるチャンスがあります。さらに、期間中にイオンカード公式アプリ「AEON WALLET」にログインするだけで応募口数10倍にアップします。応募にはキャンペーンサイトから応募が必要です。

関連記事

イオンカードにはお得なキャンペーンがたくさん開催されています。今回はおすすめのイオンカードキャンペーンを紹介するとともに、イオンカードの紹介特典や感謝デーについても解説します。イオンカードについて詳しくはこちら(adsbygo[…]

イオンクレジットカードの作り方・申し込み方法

イオンクレジットカードの作り方を説明します。

申し込み時に必要なもの

イオンクレジットカードを申し込む際に必要になる書類は以下のとおりです。

・本人名義の預金口座
・金融機関の届け印
・本人確認書類(運転免許証やパスポート等)
・親権者の同意書(未成年者が申し込む場合)

申し込み手順

インターネットから申し込む手順を説明します。

公式サイトにアクセスしたら、氏名・住所・勤務先といった必要事項を入力します。その後、メールが送られてくるので手続きに従って本人確認手続きを済ませます。

審査が通り結果の通知が来れば、本人確認を必要とする宅配便でカードが届きます。

関連記事

イオンカードでは、住所、氏名、電話番号などの手続きはネットから簡単に申し込むことができます。電話での手続きも充実しているため24時間申し込み可能です。それでは、ネットや電話を利用した手続き方法について詳しくみていきましょう。イオンカー[…]

イオンクレジットカードはこんな人におすすめ


イオンクレジットカードがおすすめの人は、やはり普段イオン系列のお店で買い物をする人でしょう。さらにWAON一体型で電子マネーWAONでの支払いをすれば、オートチャージ機能でポイントは2倍になります。
また、毎月10日は「ときめきWポイントデー」でポイントが2倍になったり、20日・30日は「お客さま感謝デー」で買い物の代金が5%オフになったりします。
食料品や日用品をイオン系列のスーパーで購入している人ならかなりポイントも貯まりますし、貯まったポイントをWAONにチャージすればそのまま次回の買い物に使えるのでお得かつ便利です。

イオンカードの締め日・引き落とし日はいつ?


クレジットカードの利用するうえで、締め日と引き落とし日をしっかりと把握しておくことはとても重要なことです。そこで、イオンカードの締め日と引き落とし日がいつなのか、支払いスケジュールについて紹介していきます。

締め日

イオンカードの締め日は、ショッピング・キャッシングともに「毎月10日」となっています。つまり、毎月11日から翌月10日までに利用した金額が請求される金額です。

支払い日(引き落とし日)

イオンカードの支払い日(引き落とし日)は、「毎月2日」(金融機関休業日の場合は翌営業日)となっています。ゴールデンウィークや年末年始など、月の頭に連休がある場合は支払い日が変わる可能性が高いため注意が必要です。確実に支払いを済ませるため、月末には口座にお金を入れておくと良いでしょう。

関連記事

クレジットカードの利用において、締め日と引き落とし日はしっかりと把握しておくポイントです。今回はイオンカードの締め日と引き落とし日がいつなのか、支払いが間に合わなかった時はどう対処すればいいのか紹介します。イオンカード会員の方はぜひチェッ[…]

イオンクレジットカードのリボ払いとは?

イオンクレジットカードは、ショッピングとキャッシングの両方でリボ払いに対応しています。
リボ払いとは「リボルビング払い」の略で、特殊な分割払いのこと。月々の支払額をある程度一定に抑えることができるのがメリットです。
ショッピングでのリボ払いは一括払いと違い、分割手数料(金利)が必要となりますが、毎月の支払額の調整に利用することができます。

関連記事

イオンカードではショッピングとキャッシングの両方でリボ払いに対応しています。ショッピングでのリボ払いは一括払いと違い分割手数料(金利)が必要になりますが、急な出費に対応できたり、毎月の支払額の調整につかうことができます。ここではそんなイ[…]

イオンカードのイオンスクエアメンバーとは?


イオンカードスクエアメンバーとはイオンカード会員向けのサービスで、登録することでイオンカードに関する申請や確認を行うことができます。イオンカードを利用していれば登録することができますので、この機会に新規登録をしてログインしてみてください。

Web明細

Web明細とは、請求明細書の郵送を停止し、インターネット上で明細の確認やカードインフォメーションの確認ができるサービスです。いつでもどこでも素早く明細の確認ができ、環境にも配慮したサービスとなっています。

各種登録内容変更

住所や支払い口座の変更、登録内容の照会など、イオンカードに関する確認や照会はすべてイオンスクエアで行えます。

ポイントをお得に貯める

イオンスクエアに登録すると「ときめきポイントTOWN」を利用できるようになります。ときめきポイントTOWNはときめきポイントが最大21倍貯まるポイントサイトで、通常よりもおトクにポイントを貯められます。アマゾンや楽天など大手ショッピングサイトも参加しているため、イオンカード会員の方は利用しない手はありません。

関連記事

「キャッシュレス・消費者(ポイント)還元事業」により、新たにクレジットカードの作成を検討している方は多いかと思います。クレジットカードにはさまざまな種類がありますが、今回はイオンカード会員になることで得られるサービスの一つ「イオンスクエア[…]

関連記事

ポイントがもらえるカードや商業施設は色々とありますが、その中でも使用頻度が高くポイントがたくさん貯めることができると言われているのが「ときめきポイント」です。これはイオンを利用する人であれば効率よく貯めることができるもので、さらにお得なの[…]

イオンクレジットカードのポイントのお得な貯め方・使い方

イオンカードのポイントは「ときめきポイント」です。
また、イオン系列のポイントにはときめきポイントの他に「WAONポイント」と「WAONPOINT」の2つがあります。
イオンクレジットカードのポイントをどのように貯めるとお得なのか、そしてどのような使い方ができるのかを説明します。

イオンクレジットカードのときめきポイントを効率良く貯める方法

イオンカード会員は、会員専用のポイントサイト「ときめきポイントTOWN」を利用することができます。

このサイトにログインしてからネットショッピングをすると、2倍~21倍でポイントが貯まるようになります。提携しているショップは450以上もあるので、大抵のお店で利用できるでしょう。たとえば、以下のようなサイトがあります。

・Amazon.co.jp
・楽天市場
・Yahoo! JAPANショッピング
・ベルメゾンネット
・DHCオンラインショップ
・ショップチャンネル
・クラブツーリズム 国内旅行
・Joshinネットショッピング
・楽天トラベル
・ドクターシーラボ
・おうちでイオン イオンショップ
・セシールオンラインショップ
・ユニクロ オンラインストア

関連記事

クレジットカードを紹介する際に外すことができないのがポイントサービスです。イオンカードではときめきポイントを提供しており、このポイントをためると素敵な商品と交換したり、ネットショップで利用したりできます。ここではイオンカードのポイントで[…]

イオンクレジットカードのときめきポイントの使い方

イオンクレジットカードで貯めた「ときめきポイント」は、買い物の際にそのままに使うことはできません。1,000ポイントから以下の景品やギフトカードに交換するか、WAONポイントに交換してチャージしてから使用します。

・カタログ商品(家電・日用品・食料品など)
・商品券(JCBギフトカードなど)

イオンクレジットポイントの交換方法

イオンクレジットカードのときめきポイントは、さまざまなポイントに交換できます。

WAONポイント

WAON一体型のイオンクレジットカードであれば、1ときめきポイント=1WAONポイントのレートで交換でき、1ポイント単位で買い物に使えます。

JALマイル

交換レートは2ときめきポイント=1マイルです。最低1,000ポイントから、500ポイント単位で交換できます。

JALマイレージ会員(JMB)であることが条件になります。手続きが完了するまで1〜2ヵ月かかります。

Suica

交換レートは1ときめきポイント=1円です。イオンSuicaカードを所有していることが条件になります。最低1,000ポイントから、1,000ポイント単位で交換可能です。手続き完了まで2日程度となっています。

dポイント

交換レートは1ときめきポイント=1ポイントです。docomoプレミアムクラブ会員であることが条件になります。最低1,000ポイントから、500ポイント単位での交換で、手続き完了まで2ヶ月ほどかかります。

ベネッセ

ベネッセイオンカードを持っていることが条件です。最低1,000ポイントから500ポイント単位で、交換レートは1きらめきポイント=1ベネッセポイントになります。交換完了までの期間は1ヵ月ほどです。

ETCマイレージサービス

イオンNEXCO中日本カードを所有していれば、1きらめきポイント=1ポイントの交換レートで交換できます。交換完了期間は1〜2ヵ月、1,000ポイント単位で最低1,000ポイントからの交換となります。

E-NEXCO pass カード

こちらもイオンNEXCO中日本カードを所有していれば、交換レート1きらめきポイント=1ポイントで交換できます。500ポイント単位で1,000ポイントから、1ヵ月ほどで交換完了します。

関連記事

イオンカードを利用するとたまるのがときめきポイントです。ときめきポイントはWAONなどの電子マネーや電子ポイントと交換できるほか、カトラリーやキッチン用品など素敵な商品と交換することができます。ここではイオンのときめきポイントについて解[…]

イオンクレジットカードのキャッシング方法は?

イオンクレジットカードでのキャッシングについて説明します。

イオンクレジットカードキャッシングの手順

イオンクレジットカードでのキャッシングは、ATMやCD(キャッシュディスペンサー)での引き出しか、インターネットあるいは電話での振り込みの2通りの方法があります。

ATMあるいはCDを利用する場合には、カードを入れて「借入れ」ボタンを押し、金額を入力して現金を受け取ります。

インターネットから手続きをする場合なら、MyPageから「ネットキャッシング手続きへ進む」をクリックすれば申し込みができます。

電話の場合には、自動音声でカード番号と暗証番号を入れれば手続きできます。いずれの場合も、指定した口座に現金が振り込まれます。

イオンクレジットカードキャッシングできる場所

ATMとCDは以下のようなところが利用できます。

銀行ATM

  • イオン銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • その他、地方銀行と信用金庫、信用組合

コンビニATM

  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • ローソン

提携会社ATM

  • VIEW ALTTE(ビューアルッテ)
  • セゾンカード
  • EPOSカード

イオンクレジットカードキャッシングの利息・手数料

イオンクレジットカードのキャッシングによる利息は年間利率で7.8%~18.0%です。カードを作ってすぐの場合は18.0%に設定されます。
手数料はATM使用時に100円(税抜)がかかります。

関連記事

流通大手のイオンが提供するイオンカードは、日常生活において非常に使いやすいカードです。ショッピングでの利用以外にもキャッシングでの利用ができるので、海外などでも現金を借りることができます。ここではイオンカードのキャッシングについて解説し[…]

イオンクレジットカードの紛失・盗難に遭ったら?

イオンカードが紛失や盗難の被害にあった場合、イオンに連絡して無効手続きをするほか、警察など関係各所に届け出る必要があります。
下記の記事に番号一覧が乗っているので、旅行前などにはこのページを印刷して置くことをおすすめします。

イオンクレジットカード緊急連絡先

イオンクレジットカードを紛失したり盗難にあったりした場合には、「イオンクレジットサービス 紛失・盗難専用ダイヤル」へ連絡します。

イオンクレジットカード再発行の手続き

紛失や盗難によるイオンクレジットカードの再発行は、紛失・盗難専用ダイヤルへ電話した際に依頼します。

それ以外の理由による再発行の場合には、「暮らしのマネーサイト」MyPageやコールセンターで手続きをします。

ちなみに磁気不良やICチップ不良により読み取りができなくなったイオンクレジットカード は、イオン銀行ATMで磁気復元サービスを行っているので利用できます。

イオンクレジットカード問い合わせ先

緊急時以外のイオンクレジットカードに関する問い合わせは、2つの方法が用意されています。

・電話での問い合わせ
(イオンカードコールセンター・テレホンアンサー・リボ専用ダイヤル・イオン銀行・イオン保険サービス)
・有人チャットサービス
関連記事

イオンカードが紛失や盗難の被害にあった場合、イオンに連絡して無効手続きをするほか、警察など関係各所に届け出る必要があります。ここではその手続きについて解説します。イオンカードの種類、メリット、ポイント還元率、キャンペーンは?アプリを使う[…]

イオンクレジットカードの解約方法は?

イオンクレジットカードの退会はWEBから簡単に行えます。

イオンクレジットカード解約前に気を付けるべきこと

イオンクレジットカードの関連カードのなかには、手続きに注意が必要なものがあります。

たとえばイオンカードセレクトの場合、銀行のキャッシュカードも一体化しているので、イオンカードのコールセンターではなく、イオン銀行のコールセンターへ電話する必要があります。

またイオンSuicaカードはイオンカード公式サイトからの手続きができません。コールセンターからのみの手続きになるので注意しましょう。

イオンクレジットカード解約の手順

すぐに退会したい時には、イオンカードのコールセンターに電話をすれば手続きができます。

急いでいなければ、イオンカード公式サイトの「クレジットカード退会受付」から手続きできるようになっています。

関連記事

イオンカードは数あるクレジットカードの中でも魅力的なカードの一つですが、中には解約したいと考えている方がいらっしゃるかもしれません。そこで今回はイオンカードの解約方法についてまとめました。解約を考えている方は参考にしてみてください。イオ[…]

イオンクレジットカードの関連カード一覧

イオンクレジットカードに関連するクレジットカードは以下のとおりです。

イオンカードセレクト

イオン銀行のキャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが1枚になったカードです。
入会費、年会費とも無料で作れて、イオングループ店舗での買い物で優遇割引されるうえポイントもザクザク貯まります。

さらにETCカードや家族カードも年会費無料で使えるので、さらにポイントが貯めやすくなります。
また盗難保険やショッピング保険も自動で付いていて、クレジットカードの不正利用や商品が破損したり失くしてしまっても、180日以内であれば商品を補償してもらえます。

イオンカード(WAON一体型)

イオンクレジットカードと電子マネーWAONが一体となったカードです。イオン銀行のキャッシュカード機能はありません。

イオンカード(G.Gマーク付)

55歳以上が申し込めるカードです。

イオンゴールドカード

通常のカードよりもさらにお得な特典が付くゴールドカードは、一定条件を満たした方に発行され、年会費が無料です。
しかもゴールドカード会員だけのお得な特典として、ドリンクやお菓子が無料で、さらに新聞や雑誌なども置いてあり、買い物に疲れた時など気軽にゆっくり休めるイオンラウンジが利用できます。
さらに、羽田空港の第1ターミナルや第2ターミナルのラウンジも無料で利用可能です。
無料で旅行保険もついており、国内外ともに最高で3,000万円の高額な保険が付きます。
イオンカードでは毎月お得な割引券『サンキューパスポート』が送付されてきますが、ゴールドカードならさらに割引条件が良く、また適用される範囲も広い特別なパスポートが送られてきます。

イオンSuicaカード

Suica機能が付いたイオンカードで、発行手数料も無料です。
年会費ももちろん無料で、買い物だけでなく通勤も便利でお得に利用できます。

また、Suicaへチャージする時、400円毎に1ポイントときめきポイントが貯まります。
自動チャージ機能もあるため、駅で急いでいるときに残高不足などで煩わしい思いをしなくて済みます。

ショッピング保険も付いていて、購入した日から180日以内の被害で補償されます。
そのため高額な商品はクレジットカードで支払った方がお得になります。

また、自動で旅行保険も付き、最高で500万円まで対象になります。
さらに傷害や疾病治療については最大50万円まで可能です。

その他イオンカードについてくるお得な割引やポイントもそのまま利用することが可能です。
ただし家族カードは作れません。

イオン E-NEXCO pass カード

高速道路でお特にポイントが貯まるカードです。
年会費は無料で国際ブランドはVISAとJCBに対応しています。

貯まったときめきポイントを、EーNEXCOポイントに交換すると、全国の高速道路料金に使えたり、NEXCO東日本エリアのSAやPAで利用できます。

しかも、ときめきポイントが200円で2ポイント貯まります。
WAON一体型のカードで、イオングループ対象の店舗でときめきポイントがいつでも2倍になります。

もちろんイオンカードのカードの盗難保障やETC専用カードが無料で付いてくるうえ、iDや家族カード、Apple Payを追加できます。
毎月の20日と30日の5%オフや、他のお得な特典も利用可能です。

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ石油でお得な会員価格でガソリンを入れられるカードです。
年会費は無料で、ETCカードや家族カード、Apple Payが追加でき、オンライン申し込みも可能です。

対象となる国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCBに対応しており、200円で1ポイント貯まります。
また、もちろんイオンカードのお得な特典も受けられます。

その他、関連するクレジットカードには非常に多くの種類がありますので、ぜひ自分に合ったイオンカードを見つけてください。

・イオンJMBカード
イオンカードKitaka
イオンSUGOKAカード
・JQ SUGOKA
・JMB JQ SUGOKA
・ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
・イオン首都高カード(WAON一体型)
・イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)
・イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
・コジマ×ビックカメラカード(WAON一体型)

編集部のイオンカードおすすめ評価

評価項目BITDAYS編集部おすすめ度
年会費

イオンカードは年会費が無料です。

ポイント還元率

ポイント還元率はイオングループ対象店舗では1%なので、イオングループのお店で買い物をする方はお得です。

付帯保険

ショッピングセーフティ保険が付いているので、大きな買い物をしたときも安心です。

電子マネー

もちろんWAONが搭載されています。

キャンペーン

イオンカードはさまざまなキャンペーンを開催しているのも魅力のひとつです。

総合

イオングループでの買い物に特化したカードといえます。イオンで普段買い物する場合は持っておいて損はないカードです。

イオンクレジットカードでお得な生活を

リクルートカードはキャッシングで生活費を補填するというよりも、普段の買い物に活用することでメリットを発揮するクレジットカードであることがわかります。リクルート提供のサービスと併用すれば、面白いようにポイントが貯まるでしょう。
ショッピング以外にも電子マネーへのチャージだけでポイントが貯まる点も高く評価されてあます。貯まったポイントもPontaポイントに交換することで、携帯電話の支払いやマイルで使用するといった活用ができます。

CATEGORY

イオンカード

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。