イオンカードでキャッシングする方法は?ATMの使い方について

流通大手のイオンが提供するイオンカードは、日常生活において非常に使いやすいカードです。
ショッピングでの利用以外にもキャッシングでの利用ができるので、海外などでも現金を借りることができます。
ここではイオンカードのキャッシングについて解説します。

イオンカードの種類、メリット、ポイント還元率、キャンペーンは?アプリを使うのがおすすめ

イオンカードとは?

イオンカードは流通大手のイオンが提供するクレジットカードのブランドです。
大きな特徴としてはイオン関連サービスとの連携があります。
イオンでの買い物では20日、30日には5%オフ、ポイント還元率のアップなどがあり、イオン銀行との連携、イオンが提供するWAONとの連携など日常の生活に便利な機能がいくつもあるので、日常的に使うカードとして人気です。
もちろん、割引が受けられる優待店やトラベルデスク、映画の割引などのイベントがあり、旅行や休日にも活躍するカードとなっています。
また提携カードも多いので、自分にあった一枚を探すこともできるでしょう。

イオンカードでキャッシングするメリットは?

急な出費で現金が必要になることがあります。
そういったときに全国のATMでお金を借りることができるキャッシングは非常に便利です。
そこでイオンカードを使ったキャッシングのメリットについてあげていきます。

全国約15万台、世界150カ国以上のATMで利用できる

急にお金が必要になった場合、一番重要なのは「どこで借りられるか」ということです。
イオンカードはイオン銀行はもちろんのこと、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の大手三行、ほかにもゆうちょ銀行やりそな銀行といった大手銀行と提携しているので多くの金融機関から借りることができます。
対応している銀行ATMは、都市銀行・地方銀行・信用金庫やコンビニATMなど、全国で約15万台と非常に借りやすい環境が整っているといえるでしょう。
また国際ブランドが提供するキャッシングサービスにも対応しているので、世界150カ国以上で利用することができます。

イオン銀行ATMは利用手数料無料

キャッシングの返済、借り入れにはATM利用手数料が必要になりますが、イオンカードではイオン銀行での利用でATM利用手数料が無料になります。
イオン銀行ATMは各地のイオン店頭のほか、ミニストップなどに設置されていることが多く利用しやすいです。
ただし提携ATMでは1万円以上216円、1万円以下は108円の手数料が必要になるので注意しましょう。

ネット・電話で最短即時振込

もしATMを探す手間がない場合でも、イオンカードはネットと電話からのキャッシング申し込みを受け付けています。
申込後最短即日で手数料無料で振込が行われるので、急な出費でカードの支払いが足りなくなってしまった際など様々な場面で活用することができるでしょう。

イオンカードでキャッシングする方法

イオンカードでキャッシングする方法は、国内と国外で少し異なります。
どちらでも共通して必要な物として、イオンカード本体と暗証番号があげられます。
特に暗証番号については、勘違いや忘れていることがあるので、利用の前にマイページから暗証番号の確認を行っておくことをおすすめします。
またキャッシング枠を設定していないと利用できないので、旅行前などに確認しておきましょう。

国内でキャッシング

まず最初に提携ATM、もしくはイオン銀行ATMを探しましょう。
提携ATMについてはATMの近くにあるイオンカードのマークが目印です。
ATMを探したら、キャッシュカードと同じ要領でイオンカードを挿入し、イオンカード、提携ATMの場合はクレジットカードの項目を選択します。
次に借り入れなどの項目がでてくるので、借り入れを選択しましょう。
そうすると暗証番号の入力を求められるので入力します。
次に支払い方法を選択しましょう。翌月に一括で支払うか、リボ払いで支払うか選択できます。
最後に借入額を入力し決定、そうするとお金を借りることができます。

これはあくまでも一例でありATMによって操作が前後したり、一括払いの選択ができない場合もありますので、ATMの指示に従って操作しましょう。

海外でキャッシング

海外でキャッシングする場合、そもそもサービスを提供するもとがことなります。
国内でのキャッシングはイオンカードが提供しますが、海外でのキャッシングは国際ブランドの決済網を使って提供することになるので、国際ブランドが提供する決済網の表示があるATMを探しましょう。
組み合わせとしては

  • VISA→PLUS
  • MasterCard&JCB→Cirrus

となります。

ATMの操作は国によって異なることが多いのであくまでも一例ですが

  1. ENTER PINの表示が出たら暗証番号の入力
  2. 取引内容としてCREDIT CARD WITHDRAWAL(クレジットカードでの引き出し)を選択
  3. SELECT THE ACCOUNT(取引内容を選択)とでたらCREDITCARDを選択
  4. 金額を記入後確認が取れれば現地通貨での借り入れが可能

という流れになります。
海外でのキャッシングは現地通貨での借り入れとなりますが、返済は日本円でのリボ払い返済となります。
また手数料は1万円以内が100円+税、1万円を超えると200+税になります。

イオンカードのキャッシング、利用条件

イオンのキャッシングは他のカードと同じ用に、事前に申込みを行うと審査が行われて枠が追加される方式です。ですから審査に合格しないと枠はありませんし、必要ないのであればキャッシング枠0円ということもできます。
限度額は1千円から300万円まで、金利は限度額などを加味してきまりますが、実質年利は7.8%から18.0%です。またキャッシングの枠は国内、海外の両方で共通しています。
支払い方法は翌月に一括で払う1回払いとリボ払いから選べますが、海外での借り入れはリボ払いのみとなります。

イオンカードのキャッシング、返済の流れ

イオンカードのキャッシングの締め日、返済日はショッピング枠と同じく毎月10日締め、翌月2日支払いとなります。
返済方法は翌月に一括で返済する一括返済、毎月一定額を返済するリボ払い方式の2つです。
リボ払いを選択した場合は毎月一定額を支払うことになりますが、最低支払額は借入額によって変動します。
またイオンカードでは余裕があるときに返済額を増やす支払額の増額サービスとATMから随時返済する随時返済サービスを提供しています。借り入れが長期になるとその分支払う金利も増えるので、余裕があるうちに早めの返済を心がけましょう。

海外でも便利!イオンカードのキャッシングを利用しよう

国内でも生活する中で急に現金が必要になったり、毎月の支払いのお金が足りなくなってしまうことがあります。また海外でクレジットカードが使えない場合や、急病や事故で病院にかかって現地通貨が必要になるといった場合があります。
そういった場合にイオンカードのキャッシングをうまく活用できれば、問題解決の手助けとなるでしょう。

ただし、キャッシングはあくまでも借金なので無計画な利用には注意が必要です。
キャッシングを利用する際は、毎月の無理のない計画的な借り入れと、余裕がある際に繰り上げ返済を行うなど早期の完済をめざしましょう。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。