アメリカン・エキスプレス(アメックス)カード

アメックス法人カードのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード、審査や年会費について解説!

ビジネスを行う上で出張や接待はつきものですが、その支払いはクレジットカードで行うのがおすすめです。
法人カードを利用すれば、さまざまなサービスや補償を受けられ、ビジネスにおいても大きな助けになることは間違いありません。
こちらではそんな恩恵が受けられるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードについて紹介します。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)について詳しくはこちら

目次

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとは

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードについてですが、これは法人および個人事業主向けのビジネスカードとしてAmerican Express International, Inc.(アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド)が発行する法人カードです。
年会費が34,100円(税込み)となっていますが、還元率1%の「メンバーシップ・リワード」と呼ばれるポイントサービスや、様々な付帯保険や付帯サービスが付き、充実したサポートが受けられます。
加えて追加の年会費は発生しますが、5枚まで発行できるETCカード(年会費550円(税込み)/枚)や家族カード(年会費13,200円(税込み)/枚)などの追加カードを作ることもできます。
通常法人カードの発行には様々な申し込み条件がありますが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは以下の条件を満たしていれば申し込むことができます。

・20歳以上であること
・会社経営者または個人事業主であること

この条件を満たしていれば法人口座がなくても申し込むことができます。審査も他の法人カードより通りやすく、審査期間も2~3週間程度と比較的短めとなっています。
アメリカン・エキスプレスのカードは引き落とし口座に指定した金融機関ごとに締め日と引き落とし日が異なるのですが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは締め日が18~21日、引き落とし日が翌月10日に固定されています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴やメリット

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードにはさまざまな特典があります。

ビジネスのお払いで貯まったポイントを有効活用

還元率の高いポイントサービスはビジネスにおいても大きなメリットです。
ビジネスシーンではしばしば高額な支払いなどを行わなければいけないこともありますが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードなら100円ごとに1ポイント貯まるという高還元率なのでかなりお得です。
例えば、出張時の交通費や交際費、来客をもてなす接待費の支払いでもポイントが付きます。法人税などの納税や公共料金の支払いにも利用できます。

基本カードに追加したETCカードや家族カードの支払いによるポイントも基本カードに付けられます。
効率的に貯めたポイントは日常シーンで使えるアイテムや、特別な体験型のアイテム、社会貢献活動に活用できるチャリティーアイテムなど500以上あるアイテムに交換可能です。
またANAをはじめとした15社以上のマイルへの交換、旅行代理店における旅費の支払いや旅行商品の購入に充てることもできます。

出張を快適にしてくれるトラベルサービス

空港ラウンジを同伴者1名までなら無料で利用できるサービスや、手荷物宅配サービスを往復1回まで無料で利用できるサービスも付けられており、出張に便利です。それに加え「帝国ホテル東京」にビジネスラウンジを用意してもらえたり、会食や接待のお店の予約代行をしてくれたりと特典満載。
海外の出張先でレストランを選んだり、ゴルフ場の予約をする際に日本語で24時間年中無休サポートしてくれる「オーバーシーズ・アシスト」もあるので安心です。

審査に通りやすい

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの大きな特徴として挙げられるのが申し込み条件と審査です。
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは上記のように申し込み条件が2つしかなく、法人口座がなくても申し込みできます。
それに加えて他の法人カードより審査が通りやすいのも特徴的です。条件を満たしていれば、設立後すぐでも審査を通る可能性があります。
他の法人カードだと設立後数年の実績や営業実態が必要となりますが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードではそれらがなくても審査を行ってもらえます。
ただし申し込みをした会社経営者や個人事業主が信用機関のブラックリストに入っている場合は通過が困難となります。
例え過去にブラックリストに入っていたとしても、現在は安定した収入があることや返済能力に問題がないこと、住所が明確であり実態などが明らかであれば審査を通る可能性はあります。
他の法人カードが通らなかったとしてもアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに申し込んでみる価値はあります。

旅行保険が付帯

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには自動付帯の旅行保険があります。
旅行代金をカード決済している場合はもちろん、カード決済を行っていない旅行であっても一部補償してくれます。

旅行代金をカードで決済する場合

保険金の種類基本カード会員基本カード会員の家族追加カード会員追加カード会員の家族
国内旅行傷害死亡最高5,000万円最高1,000万円最高5,000万円最高1,000万円
傷害後遺障害
海外旅行傷害死亡・後遺障害最高1億円最高1,000万円最高5,000万円最高1,000万円
傷害治療費用最高300万円最高200万円最高300万円最高200万円
疾病治療費用最高300万円最高200万円最高300万円最高200万円
賠償責任最高4,000万円
携行品損害1旅行中 最高50万円
援者費用最高400万円最高300万円最高400万円最高300万円

上記は旅行代金をアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードで決済した場合の補償になります。基本カードでの支払いはもちろん、追加した家族カードでの支払いにも対応しています。
また会員の配偶者や生計を共にする子ども、両親などの親族も家族として補償してもらえます。

旅行代金をカードで決済しない場合

保険金の種類基本カード会員基本カード会員の家族追加カード会員追加カード会員の家族
国内旅行傷害死亡・後遺障害補償なし
海外旅行傷害死亡・後遺障害最高1億円最高1,000万円補償なし
傷害治療費用最高200万円補償なし
疾病治療費用最高200万円補償なし
賠償責任最高4,000万円補償なし
携行品損害1旅行中 最高50万円補償なし
援者費用保険期間中 最高300万円補償なし

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードで旅行代金を決済していなかったとしても基本カードの契約者とその家族については補償されています。ただし、金額が一部異なるのでそちらは注意となります。
他にもキャンセル・プロテクションやオンライン・プロテクション、リターン・プロテクション、国内線航空機遅延費用などのサービスによる補償もついています。

空港ラウンジや手荷物無料宅配サービスも

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに入会すると多くの充実したサービスを受けることができます。
先述した空港ラウンジの無料利用や手荷物無料宅配サービスもその1つです。国内の主要空港やハワイのホノルル国際空港、韓国の仁川国際空港で同伴者1名を含む2名が無料で空港ラウンジを利用できます。
また海外への出発時および到着時に手荷物を無料で宅配してくれるサービスが成田国際空港、羽田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の4港で受けられます。
他にも待ち時間に手荷物を2個まで無料で預かってくれる空港クロークサービスや専任スタッフが荷物を運んでくれる無料ポーターサービス、エアポート送迎サービスなども受けることができます。
さらにビジネスでのサービスも充実しています。利用枠には一律の限度がないため様々な経費の支払いを集約することも可能です。

クラウド会計ソフト「freee」

経理業務効率化や経営分析に役立つクラウド会計ソフト「freee」とデータ連携し、利用状況をいつでも確認できるオンラインサービスなども付いています。

福利厚生・業務効率の向上に最適

他にもビジネス情報を簡単に入手できる「ジ・サーチ」の年会費無料利用や福利厚生プログラム「クラブオフ」の利用もできるなど、充実したラインナップです。
また、帝国ホテル東京の本館5階にあるビジネスカード会員限定のビジネスラウンジの無料利用できる「ミーティング・スクエア」や会食や接待に役立つお店をエリアや予算、人数に応じてコンシェルジュが提案から予約代行まで行ってくれるサービスもあります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはどんな人におすすめ?

このアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、申し込みのしやすさや審査の観点から会社設立を行ったばかりの会社経営者や個人事業主の人にはおすすめです。
もちろんそうでなくても国内外への出張が多い人あるいは業務を抱える会社にもおすすめとなります。
ポイントの貯めやすさはもちろん、補償も手厚いため何かあったときも安心して利用できます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの最新キャンペーン情報

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは入会キャンペーンを行っています。
まず公式サイト経由でオンラインから申し込みを行い、入会後1年以内にカードを利用することで30,000ポイントを獲得できます。
さらに既にアメリカン・エキスプレスの友人紹介キャンペーンを利用して申し込むと、初年度の年会費が無料となり10万ポイント以上のポイントを獲得することができます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの作り方・申し込み方法

それではアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの作り方や使い方についても紹介していきましょう。
申し込みはオンラインなどでも簡単に行うことができますが、必要な書類があるため予め用意してから申し込みを行うことをおすすめします。

まずカードを作るにあたり、以下の書類のどれか1つを用意する必要があります。

・運転免許証
・写真付き住民基本台帳カード
・マイナンバーカード
・特別永住者証明書
・在留カード
・パスポート
・各種健康保険証
・住民票の写し
・特別永住者証明書
・在留カード

本人確認書類として個人事業主の場合はこの中の1つを用意しますが、法人経営者が申し込む場合には、商業登記簿謄本か登記事項証明書が追加で必要となります。
商業登記簿謄本と住民票の写しは発行日から6ヶ月以内であり、住民票の写しはマイナンバーが記載されていないもの、さらに書類に氏名や生年月日、住所、写真など個人を特定する情報が記載されている箇所が必ずコピーに入っているようにしなければいけません。
つまり運転免許証など住所の変更が記載されている面がある場合は、そちらもコピーしなければいけないということになります。
これらを準備の上、公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力して、指示に従い申し込みを行います。
しかし法人カードとなると申し込みに不安を抱くこともあるかもしれません。そんなときはアメリカン・エキスプレスの営業担当者に口頭で相談や説明を受けながら申し込む方法もあります。
申し込みが終わり、入会審査を行ってもらって無事通れば、申込書類を提出することになります。
法人の場合は書類提出要求のメールが届くのでオンラインでの提出後に、個人の所在確認がセキュリティ・パッケージで届きます。
個人事業主の場合は法人カードが届いた後に本人確認書類を提出することになります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの使い方

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはあらゆるビジネスシーンでの利用が可能です。
先述しましたが経交通費や交際費などの経費はもちろん、公共料金や税金の支払いにも活用できます。
アメリカン・エキスプレスはJCBと提携しているため、JCBが利用できるお店であればアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでの支払いも可能です。
これらの支払いを行い貯まったポイントをアイテムやマイルに交換することも、旅費などの支払い充てることもできて便利です。
通常マイルへの交換は2,000ポイントで1,000マイルとなっていますが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に追加で参加することによって、ポイントの有効期限を無期限にし、マイルの移行レートや代金利用の倍率を等倍にすることができるサービスもあります。
ただしこれは年会費がプラスで3,300円かかるため、ポイントをマイルに良く換える人にはおすすめと思っていただくと良いでしょう。

法人カードでキャッシングできる?

アメリカン・エキスプレスでは、残念ながらキャッシングサービスが行われていません。
「エキスプレス・キャッシュ」は2012年6月30日に終了しており、ビジネス・ゴールド・カードを含むすべてのアメックスカードにおいてキャッシングをすることはできません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード紛失や盗難にあったら?問い合わせ先と再発行の方法

カードを紛失あるいは盗難に遭ってしまった場合は速やかにアメリカン・エキスプレスのメンバーシップ・サービス・センターへ連絡し、カードの利用の停止をしてもらいましょう。
緊急時は24時間365日対応してくれます。
また、公式サイトの「カードの紛失・盗難時に」にあるQRコードを読み取ることでも電話番号を登録することができ、そこからかけることができます。
再発行は無料で行うことができるので、オペレーターの指示に従って手続きを行ってください。
もし至急カードが必要なら「緊急仮カード」を発行してもらうこともできます。
ただし、発行には1週間程度かかり、海外での決済ができない可能性もあります。

メンバーシップ・サービス・センター

0120-941760 または 03-3220-6745
(通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)
※緊急の場合は24時間・年中無休にて承ります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの解約方法

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを解約する際は電話での受付のみになります。
まずはカードの裏面に表記された電話番号にかけ、「自動音声による解約」と「オペレーターに直接つないで解約」という2つの方法から選びます。
解約に不安がある場合や相談したい場合はオペレーターに手続きをしてもらうことをおすすめします。

解約した場合、支払った年会費は戻ってこないので注意してください。例えば、今年の3月に年会費を支払っているのであれば、来年の2月末日までに解約すれば翌年の年会費は発生しません。
貯めていたポイントは解約時に失効してしまうこと、再入会は1年以上期間を開けてからでないとできないことも念頭に置き、解約は慎重に行ってください。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを作ってワンランク上のビジネスを目指そう

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは持っていることでビジネスでの活用範囲が広がる法人カードです。
他の法人カードより入会しやすいのに、手厚い補償やサービスがついているので安心して活用できるカードなのは大きな魅力になります。
これから法人カードを手に入れようと考えている人や、これまで使っていたカード以外も持ちたい人、出張などが多い人にはぜひ使って欲しい法人カードです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。