dカード

dカードポイントUPモールでAmazon(アマゾン)をお得に利用しよう!

利用者が多いdカードですが、店舗での買い物だけでなくネットショッピングに利用している人も多くいます。
その中でもポイント還元率が高くなるサイトを経由してAmazonを利用することでさらに多くのdポイントを貯めることができるサイトがあります。
ここではdカードとAmazonを組み合わせてお得にできる方法を紹介していきたいと思います。

dカードについて詳しくはこちら

dカードポイントUPモールでAmazon(アマゾン)を利用するのがおすすめ


dカードは使用できる店舗も多く、ネットショッピングでの利用でもdポイントを貯めることができるため利用している人も多いカードです。
ネットショッピングの中でもAmazonを利用している人であれば少し工夫するだけdポイントをお得に貯めることができます。
具体的には、dカードポイントUPモールを経由してAmazonで買い物をすることです。
dカードポイントUPモールとはNTTドコモがdカードの利用者向けに行っているサービスです。
このポイントサイトを通じてネットショッピングを行うことでショップごとに最大9.5倍ものポイントを獲得することができます。
これはカテゴリやショップに応じて還元率は変わってきますので、それぞれを事前に確認しておくのが良いでしょう。

ポイント還元率が高くなる

まずdカードを使って普通に買い物をする場合は還元率は1%です。
これをdカードポイントUPモールを利用してAmazonで買い物をすることで1.5%に高くなります。さらにカテゴリなどによって還元率が変わってきます。
例えば、Amazonのファッションカテゴリで買い物をした場合はdカードポイントUPモールの対象となっているために、付与されるdポイントは通常の5倍となります。
10000円の買い物をした場合、通常であれば1%の100ポイントになるのですが、この場合はさらに400ポイントが加算されて合計で500ポイントが付与されることになるのです。

関連記事

NTTドコモのポイントサービス「dポイント」を使っている方におすすめなのが「dカード ポイントUPモール」。サイトを経由するただけで、いつものネットショッピングがお得になるのです。今回はいつもと同じショップでも、よりお得にポイントを貯め[…]

関連記事

ポイントUP(アップ)モールはさまざまなショップでポイントを貯めることができるサービスを展開しているクレジットカードです。三井住友VISAが提供しているため、三井住友カードで購入すると、各種サービスや商品を購入する度にポイントが貯まります[…]

dカードポイントUPモールでAmazon(アマゾン)を利用するときの注意点


dカードポイントUPモールのAmazonを利用するときに注意しなければ、正確にポイントを貯めることができません。気を付けることはいくつかありますが、どれも簡単なことなのでdカードポイントUPモールを経由してAmazonで買い物をする際はチェックしてみましょう。

ポイントアップ対象外の商品

dカードポイントUPモールを通じて買い物をした場合でもすべての商品がポイントアップの対象となるわけではありません。
中にはdポイントの付与対象にならないという商品もあります。例えば、Amazonギフト券などがこれに当たります。

ポイント対象外の条件

使用する条件によって対象外となる場合があります。
これを知らないとポイントアップになっていると思いながら実はなっていないことになるため注意しましょう。
以下の場合は、ポイント付与の対象外となります。

・dカードポイントUPモールからAmazon.co.jpを経由する前からカートに入っていた商品を購入した場合
・dカードポイントUPモールからAmazon.co.jpを経由後、24時間を経過してから購入した場合
・dカードポイントUPモールからAmazon.co.jpを経由後、購入前にAmazonアカウントを変更(サインアウト)した場合
・dカードポイントUPモールからAmazon.co.jpを経由後、購入前に外部サイトへ行った場合
・Amazonアプリで購入した場合
・ビデオ(VHS)商品の購入
・Amazonギフト券の購入
・Amazon Businessでの購入
・Amazon プライム・ワードローブでの購入
・ギフトラッピングや消費税、送料など
・購入した商品をキャンセルまたは返品した場合
・注文確定後、自分の不都合で商品交換・購入情報の変更をした場合
・「Amazon定期おトク便」を利用した場合。
※初回配送分のみポイント付与対象となります。次回以降の配送分はポイント付与対象外です。
・クーポン利用分の割引金額

ネットショッピングなどを楽しんでいて、ついつい他のショップなどにアクセスしてしまうことがあるかと思います。思わぬミスでポイントを貯めることができなくなってしまうので慎重に買い物をしていきましょう。

Amazonギフト券で購入する場合

Amazonギフト券は利用する際にも注意しなければいけません。
Amazonギフト券を利用してdカードポイントUPモールを経由してAmazonで買い物をした場合は普通にクレジットカードで購入した時と同じように1.5倍の還元率となります。
ただし購入代金の一部にAmazonギフト券を利用した場合は、全額をdカードを利用して支払った人と同じdポイントが付与されることになるのですが、購入代金の全額をAmazonギフト券で支払った人にはdポイントは付与されません。
また、dカードポイントUPモールを経由しないでAmazonギフト券を利用して購入を行った際にもdポイントは付与されません。
利用する際には使い方に注意が必要なのです。

dカードポイントUPモールでAmazon(アマゾン)を利用したときのポイント付与のタイミング


dカードポイントUPモールを経由してAmazonを利用した場合は、普通にショップから直接購入するよりも付与されるのが遅くなる分があります。
まず基本的な誰にも付与される通常ポイントは決済から2~3日程度で付与されます。
dカードポイントUPモールを経由してAmazonで買い物をした場合のポイント付与のタイミングは、カード利用代金請求月の原則5ヵ月以内となっています。5か月以上たってもポイントが付与されない場合は、はdポイントカスタマーセンターに連絡をして確認しましょう。

dカードポイントUPモールからAmazon(アマゾン)でdカードが利用できないときの対処法


非常にお得になるのでAmazonでdカードを利用しようとしているのになぜかうまくいかないというトラブルが起こったということがあるようです。
これらはいくつかの原因が関係していることがわかってきていますので、これらの原因とその対処法について紹介していきます。

利用限度額オーバー

dカードやdカードGOLDはポイントカードとしての機能もありますが、あくまでもクレジットカードです。
そのため、ショッピング利用可能額やキャッシング可能額には限度額が設定されています。
この限度額を超えて利用をしてしまっている場合は、このカードを使ってショッピングをすることはできなくなっているのです。
ネットショッピングをついつい多くしてしまった場合や、家族カードの方で多く利用がある場合などにこういった現象が起きてしまうようです。
毎月の引き落とし日にその月の支払い分を支払って数日経つとその分がまた利用できるようになるのですが、これでは足りないという場合は先に繰り上げ決済を行って枠を早く空けるか、利用可能額の増枠申請を行うようにしましょう。

カード情報が古い

dカードのようなクレジットカードは有効期限が決められています。
大きな問題がなく継続更新している場合は新しくカードが送付されてきます。
新しいカードが届いたらAmazonのアカウントに登録しているクレジットカードの登録情報も新しいものに更新をしておきましょう。
この更新をしていないと正常に利用できないということがあるのです。

カードが利用停止になっている

何かしらの原因によってdカードが利用停止になっているという可能性があります。
クレジットカードが利用停止になる原因は次のことが考えられます。

・支払日に引き落としができず、そのまま滞納の状態にしていた
・何度も滞納や延滞があった
・他のクレジットカードでトラブルがあり、それによって信用が低下した
・限度額以上の支払いが発生している

基本的にdカードでもはっきりとした理由は教えてもらえないままカードが利用停止になったり、カードが強制解約されたということもあるようです。
まずは原因をつきとめて、これらのことが起きていないかどうかを確認してみましょう。
また、商品券やギフト券を高額決済をしたときにカードが利用停止になる可能性もあります。
これはギフト券をクレジットカードで購入して、後で商品券やギフト券を現金化するということを防止するためのカード会社の方策であるとされています。
突然高額のギフト券決済などは特別な理由がない限りしない方が無難です。

dカードポイントUPモールからAmazon(アマゾン)で買い物するとお得!


カードポイントUPモールを経由してAmazonで買い物をした場合はdポイントを多く得ることができるというメリットがあるのでAmazonを利用することが多い人にはぜひおすすめです。
また、常に行っているわけではありませんが、Amazonの支払いをdカードを利用して行うことでさらに多くポイントがもらえるキャンペーンが行われることもあります。
これらを利用すればより効率よくdポイントを貯めることができるでしょう。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。