dカード

d払い×dカードで超お得!キャッシュレス決済がおすすめの理由とは?

2019年10月1日の消費税率引き上げに伴い始まったキャッシュレス決済の推進によって、多くの方がキャッシュレス決済について考えるようになったのではないでしょうか。
また、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、改めて現金決済からキャッシュレス決済への移行が注目されています。
今回は、中でも特にお得で便利な方法として「d払い」と「dカード」の組み合わせについて解説します。

これからの時代はキャッシュレス決済?

キャッシュレス決済は、現金決済よりも簡単かつ素早く行える決済手段です。
小銭やレシートを管理する手間がかかりませんし、財布を持たずに身軽にお出かけできます。
また、現金決済では得られないポイント還元があるのでお得です。

新型コロナウイルス感染の予防策としても注目

2020年に入ってからは新型コロナウイルス感染症の流行をきっかけに、衛生面を気にして現金を使うことに抵抗を感じる人も増えてきています。
現金は多くの人が触れるものであるため、できるだけ現金決済を避けることも感染予防とされるのです。
スマホをかざす、もしくは表示したコードを読み取ってもらうだけで支払いが完了するキャッシュレス決済なら安心。
新しい生活スタイルに慣れるという意味でも、今こそ普段の支払い方法をキャッシュレス決済に変える良いタイミングだと言えるでしょう。

キャッシュレス決済ならd払いがおすすめ!

キャッシュレス決済はたくさんありますが、お得さを求めるのなら「d払い」がおすすめです。
d払いとは、NTTドコモが提供するキャッシュレス支払いサービスです。
面倒な申し込みは一切不要。アプリをインストールすれば簡単に利用を開始できます。

支払い金額に応じてdポイントが貯まり、貯まったdポイントは「1ポイント=1円」で使えます。
使い続けるほどお得になるので、ぜひ普段の買い物をd払いにしてみてはいかがでしょうか。

d払いはこちら


d払いのメリットとは

d払いには以下のようなメリットが備わっています。

スマホ決済で簡単!

d払いはスマホだけで完結する、スムーズな支払いが魅力です。
アプリをインストール後、dアカウントやクレジットカードの設定(ドコモユーザーなら不要)を行うだけ。
支払い方法はアプリでバーコード(QRコード)を表示し、レジで読み取ってもらうスタイルなのでとても簡単です。

※お店側にコードがある場合には、アプリの「読み取る」機能からコードを認識して支払うことが可能です。

もちろんd払いの支払いでは、貯めたdポイントを使っていくこともできます。
他にも残高の送金やdポイントの送付などが行えるウォレット機能があったりと、使い道はさまざまです。
dポイントの多機能性は、初めてキャッシュレス決済を導入する人にとっても魅力になるでしょう。

iDでの支払いにも対応

d払いアプリでiDの設定をしておけば、iDマークのあるお店でも利用できるようになります。
iDが使えるお店は日本全国約108.7万台(2020年2月現在)なので、利用範囲はさらに広がります。

多くの店舗&ネットショップで使える

d払いは、多くの店舗で利用できます。

※使える店舗の情報については2020年6月4日時点のd払い公式サイトを参照しています。

コンビニセイコーマート
セブンイレブン
ファミリーマート
ポプラ
ミニストップ
ローソン
ローソンストア100
など
ドラッグストアマツモトキヨシ
くすりのラブ
ウエルシア
金光薬品
ハックドラッグ
ハッピードラッグ
マサヤ
マルエドラッグ
よどやドラッグ
キリン堂
コクミン
ココカラファイン
サツドラ
サンキュードラッグ
サンドラッグ
スギ薬局
スギヤマ薬品
ツルハドラッグ
B&Dドラッグストア
くすりの福太郎
ウォンツ
ドラッグストアウェルネス
レデイ薬局
トモズ
ドラッグ新生堂
V・ドラッグ
アメリカンドラッグ
ドラッグストアスマイル
ドラッグセイムス
ドラッグユタカ
富士薬品ドラッグストアグループ
薬王堂
など
ファッションAOKI
URBAN RESEARCH
earth music&ecology
AMERICAN HOLIC
E hyphen world gallery
Green Parks
マックハウス
UNITED ARROWS
ユニクロ
GU
アンフィ
WACOAL The Store
など
グルメケンタッキーフライドチキン
上島珈琲店
コメダ珈琲店
かっぱ寿司
甘太郎
牛角
しゃぶしゃぶ温野菜
鎌倉パスタ
ガスト
ジョナサン
ステーキガスト
バーミヤン
夢庵
花の舞
はなまるうどん
日高屋
中華一番
来来軒
らーめん日高
ファーストキッチン
ほっかほっか亭
松屋
吉野家
ロイヤルホスト
三代目鳥メロ
ミライザカ
和民
など

その他数々の店舗がd払いを導入しているので、普段から使いやすさを感じられるでしょう。

また、d払いはネットショッピングにも対応しています。
Amazon、メルカリ、高島屋オンラインショップなど、大手サイトでの買い物にも使えるのです。

リアル店舗とネットのどちらでも使いやすい点も、d払いの魅力になっています。

dカードと紐付けることでポイント還元率が常時1.5%!

d払いのポイント還元率は、dカードと紐付けることで常時1.5%という高水準をキープできます。
通常のポイント還元率の0.5%(200円につき1ポイント)と、dカードへの還元率の1.0%(100につき1ポイント)が合わせられるのです。
また、ネットでの支払いは還元率が1.0%になるので、dカードと合わせると2.0%になります。

まとめると、d払いとdカードの紐付けは以下のような還元率を実現してくれます。

・通常ポイント0.5%+dカードの還元率1.0%=1.5%(店舗での支払いの場合)
・通常ポイント1.0%+dカードの還元率1.0%=2.0%(ネットでの支払いの場合)

dカードを使うことでダブルでポイントが獲得できる点は、d払いのメリットのひとつになるでしょう。

d払いを初めて使う人は最大で2,000ポイントがもらえる!

d払いを初めて利用する場合、以下の条件を満たすことで最大で2,000ポイントをもらえるキャンペーンを活用できます。

・街のお店で2回以上の支払い(利用総額3,000円以上)を行うと1,000ポイント獲得
・ネットで1回以上の支払い(利用総額3,000円以上)を行うと1,000ポイント獲得

両方の条件をクリアすることで、合計で2,000ポイントが得られるのです。
初めてのときは上記の条件を意識して買い物をして、お得なポイントをゲットしていきましょう。

6月末まではキャッシュレス還元事業も合わさってdポイントがお得に貯まる!

d払いはキャッシュレス還元事業の対象であるため、フランチャイズチェーンでは2%、中小企業では5%の還元を受けることができます。
6月末までがキャッシュレス決済の期間となっているので、よりお得に使えるのがメリットです。

d払いはこちら


d払いを使うならdカードがおすすめ!

ポイント還元率の部分で触れた通り、d払いを日常的に利用するなら、dカードを支払いに設定することでさらにお得になります。

dカードとは

国際ブランドVISA、Mastercard
ポイント還元率通常:1.0%
ポイントの種類dポイント
年会費永年無料
申し込み資格満18歳以上の方(学生の方は除く)
dアカウントとパスワードが必要
発行スピード約1週間

やはり高ポイント還元率が特徴なので、クレジットカードにお得さを求めるのならdカードがおすすめです。
上記で解説したように、d払いに紐付けて使えば1.5~2.0%の還元率を実現できるのが魅力。
家族カードもあるので、家族みんなでポイントを貯められます。

年会費が永年無料!

dカードは年会費が永年無料となっているので、コストをかけずに使い続けることができます。
年会費という毎年のコストを気にせず「年会費がかかっているからたくさん使って元を取らなくちゃ!」といった使い方をしなくても済むのはメリットです。
d払いに興味があるなら、ぜひdカードの申し込みも行っておくといいでしょう。

d払いとdカードの組み合わせでお得にキャッシュレス決済

d払いとdカードの組み合わせは、大変お得です。
高いポイント還元率とキャッシュレス決済ならではの使いやすさを両立できるので、この機会に2つのサービスを合わせて利用してみてはいかがでしょうか。
これからの新しい生活スタイルとして、キャッシュレス決済はより重要視されていくでしょう。
d払いとdカードをうまく活用してお得に買い物を楽しんでくださいね。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYS編集部ディレクター。クレジットカードは3枚を使い分け、PayPayやLINE Payを利用するなど、キャッシュレス決済愛好家。「塵も積もれば山となる」で熱心にポイ活しています。

- Asuka の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。