EPOS(エポス)カードの審査・年会費・海外旅行保険・ポイント還元率を紹介!

EPOSカードはさまざまなクレジットカードの中でも多くの特徴やメリットがあるもので、いろんなクレジットカードを使ってきたプロもおすすめする1枚です。

そんなEPOSカードを使いたいなら審査基準を満たして申し込み、審査に通過する必要性があります。

それでは、EPOSカードの審査基準や年会費、海外旅行保険、ポイント還元率などを一挙ご紹介しましょう。

目次

EPOS(エポス)カードとは

EPOS(エポス)カードの審査基準・年会費

審査基準

EPOSカードの審査基準は、高校生を除く18歳以上の人です。審査の基準はこれだけであるため学生や専業主婦でも審査に通過できる可能性があるでしょう。

ただし、EPOSカード会社の規定によってカードが発行できない可能性もあるので十分に注意する必要があります。なお、高校生を除く未成年は親の承諾が必要です。

年会費

EPOSカードの年会費は永年無料です。

EPOS(エポス)カードの審査通過のコツとは

年収が少なくても実家で暮らしていること

EPOSカードは学生や専業主婦でも審査に通過できる可能性がありますが、逆に一人暮らしで年収が少ない場合だと審査に通過できない可能性があります。
しかし、一人暮らしではなく実家に暮らしているなら本人に返済能力がなくても親に請求されるだけなので審査に通過しやすくなります。

過去に金融事故を起こしていないこと

もしも過去に金融事故を起こしている場合、その時点でブラックリスト入りされるので審査に通過するのが難しくなります。
しかし、過去に一度も金融事故を起こしておらず、ブラックリスト入りしていなければそれだけで審査に通過しやすくなります。

短い期間中に複数枚申し込まないこと

過去半年間に3~5社に申し込んでいると、審査に落ちやすくなります。
しかし、EPOSカードにのみ申し込んでいる場合は審査に通過しやすくなるでしょう。同時にいくつものカード会社へ申し込みを行わないようにしましょう。

EPOS(エポス)カードの締め日・引き落とし日はいつ?

EPOSカードの締め日は27日払いなら先月の27日が締め日になります。もちろん人によって違うので、あらかじめ確認しておきましょう。

また、引き落とし日は4日か27日、どちらか選んだ日になります。

EPOS(エポス)カードのお問い合わせ先は?

EPOS(エポス)カードお問い合わせ先一覧

エポスカスタマーセンター

エポスカスタマーセンターの問い合わせ先電話番号は、以下の通りです。

東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101

現在持っているEPOSカードを用意し、電話をかけることで24時間自動応答サービスによる案内が行われます。その後、利用可能額の変更などを初めとする各種手続きを行うことが可能です。

メールで確認

メールで問い合わせる場合、よくある質問のページの下部からお問い合わせフォームに行くことで問い合わせることができます。ただし、メールでの問い合わせに答えられない内容もあるので注意しましょう。

エポスNetで確認

エポスNetにログインすることで、お支払予定額照会を初めとする手続きを行うことができます。

エポスカードセンターで確認

近くのマルイ店舗に対応している電話番号にかけると、エポスカードセンターに繋がります。必要なものは本人確認書類とEPOSカードで、各種照会や各種手続きを行うことができます。また、エポスカードセンターでEPOSカードを受け取ることもできます。

EPOS(エポス)カードを紛失・再発行する時は?

エポスカード紛失受付センターまで問い合わせる

もしもEPOSカードを紛失してしまった場合は、すぐに03-5340-3333に電話をかけてエポスカード紛失受付センターに相談しましょう。
そのまま再発行の手続きを進め、すぐに再発行してもらうことをおすすめします。

海外からでも問い合わせることができる

もしも海外でEPOSカードを紛失してしまったとしても、国ごとに対応している電話番号にかけることですぐにエポスカード紛失受付センターに繋がります。
国内共々24時間365日いつでも対応しているためすぐに再発行したい時でも安心です。

EPOS(エポス)カードの支払いが遅れた時は?

エポスカスタマーセンターに連絡する

もしもEPOSカードの支払いが遅れてしまった場合は、すぐにエポスカスタマーセンターに連絡しましょう。
メールでは対応していないためエポスカスタマーセンターに連絡するのが得策です。

EPOS(エポス)カードの住所変更・口座変更時は?

EPOSカードの住所変更を行う場合、エポスNetにログインしてご登録情報の変更を行う必要があります。

口座を変更したい場合は、口座振替Net手続きサービスを利用して手続きを行ってください。

EPOSカードのポイント還元率は?キャンペーンを紹介

EPOS(エポス)カードのエポスポイントとは?

ポイント還元率

EPOSカードのポイント還元率は一般的なクレジットカードと同様の0.5%ですが、VISA加盟店で買い物をすると0.4%~0.625%の還元率となります。

しかし、一部の対象店舗ではポイント還元率が2倍~10倍にまで跳ね上がるため、対象店舗を確認しましょう。

有効期限

エポスポイントには2年間の有効期限が設定されています。つまり、所有しているポイントは2年が過ぎると失効してしまうため注意しましょう。

エポスポイントのお得な7つの貯め方とは?

対象店舗でEPOSカードを利用する

対象店舗でEPOSカードを利用することで、加盟店なら200円で1ポイント貯まります。

ネットでカードを利用して貯める

『たまるマーケット』を利用することで、ポイントが最大30倍貯まります。

月々の料金支払いで貯める

携帯電話や公共料金などをカードで支払うことでポイントが貯まります。

電子マネーへのチャージで貯める

さまざまな電子マネーをチャージすることでポイントを貯めることができます。

エポスカード公式アプリで貯める

エポスカード公式アプリのミニゲームにチャレンジすることでポイントが貯められます。

キャンペーンで貯める

エポスNetではさまざまなキャンペーンが開催されているため、そこに参加・応募すればポイントが貯められます。

ゴールドカードの特典で貯める

EPOSカードのワンランク上のEPOSゴールドカードは、年間利用金額が50万円を超えることで2500ポイントをもらうことができます。

エポスポイントの上手な使い方を紹介

商品券やギフト券などに交換する

貯まったエポスポイントは決められたポイント数を使うことで、商品券やギフト券などに交換することができます。
交換手数料は一切発生しないため好きな時に交換することができるでしょう。

オリジナルグッズに交換する

商品券やギフト券以外にも、さまざまな会社のオリジナルグッズに交換することができます。
ここでしか手に入らないようなグッズが多くあるためそれらに交換するのもおすすめです。

EPOS(エポス)カードのお得なキャンペーン!

ホームページから申し込む

EPOSカードのホームページから申し込むと、郵送なら2000円相当のエポスポイントがもらえます。
店舗受取ならマルイ店舗で使える2000円分のクーポンがもらえます。

マルイ店舗で申し込む

EPOSカードをマルイ店舗で申し込むと、当日からすぐに使える2000円分のクーポンがもらえます。

EPOS(エポス)ゴールドカードの優待特典・メリットとは

EPOS(エポス)ゴールドカードとは

年会費を永年無料にできる

EPOSゴールドカードとはEPOSカードのワンランク上のクレジットカードであり、通常は年会費が5000円かかります。しかし、年間利用金額が50万円を超えるとそれ以降の年は年会費が無料になるのが大きな特徴です。

審査基準

EPOSゴールドカードはEPOSカードと違い、学生を除く満20歳以上で安定した収入があることが審査基準となっています。

EPOS(エポス)ゴールドカードの6つのメリット

ポイントに有効期限がない

EPOSゴールドカードはどれだけポイントを貯めていても、有効期限がないため使いたいときに使い、貯めたいときに貯めることができるメリットがあります。

ボーナスポイント

EPOSゴールドカードのポイント還元率は0.5%ですが、年間利用金額に応じて0.5%、1.0%のボーナスポイントが加算されます。
つまり、最大で1.5%の高還元率になります。

ネットショッピングでポイント還元率アップ

EPOSゴールドカードは『たまるマーケット』を経由することで、Amazonや楽天などのネットショッピングを利用するとポイントが2倍~30倍にアップするメリットがあります。

国内・海外の空港ラウンジが無料

EPOSゴールドカードを持っていると、主要な国内・海外の空港ラウンジが無料で利用することができます。

海外旅行保険が充実している

EPOSゴールドカードは海外旅行保険が充実しており、特に海外旅行傷害保険は自動付帯になっています。
EPOSカードよりも充実しているため安心して海外旅行が楽しめます。

ファミリーゴールドカード

EPOSゴールドカードを持っている人が家族を招待することにより、家族もEPOSゴールドカードと同じ機能を持つファミリーゴールドカードを所有することができます。

EPOS(エポス)ゴールドカードのインビテーション入手条件は?

EPOSゴールドカードのインビテーションを入手できる可能性が高い方法として挙げられるのは、『EPOSカードの利用年数が1年以上』『年間利用金額が50万円を超える』ことです。もちろん確実に届くわけではないので、十分に注意しましょう。

EPOS(エポス)プラチナカードでポイントアップ!

EPOS(エポス)プラチナカードとは

自分の誕生月のポイントが2倍になる

EPOSプラチナカードとはEPOSゴールドカードよりワンランク上のクレジットカードであり、さまざまなメリットがあることに加えて自分の誕生月のポイントが2倍になる特徴があります。

年会費は2万円

EPOSプラチナカードはインビテーションから申し込んだ場合は永年2万円ですが、自分から申し込んだ場合は3万円の年会費になります。しかし、年間利用金額が100万円を超えることで、永年2万円の年会費になります。

EPOS(エポス)プラチナカードの5つのメリット

ポイントの有効期限がない

EPOSプラチナカードはEPOSゴールドカードと同様に、ポイントに有効期限がありません。このことから、どれだけポイントを所有していても絶対にポイントが失効されることはありません。

ボーナスポイントで年会費を相殺

EPOSプラチナカードにはボーナスポイントが設定されていて、年間利用金額が100万円を超えることでポイントが高還元率となり2万円相当のポイントがもらえます。

ファミリーゴールドカード

EPOSゴールドカードと同様に、EPOSプラチナカードを持っている人は家族を招待することでEPOSゴールドカードと同様のファミリーゴールドカードを発行してもらうことができます。

プライオリティパスが無料

全国にある1200ヶ所以上の空港VIPラウンジが利用できるプライオリティパスを無料で利用することができます。プラチナカードならではの優雅な一時を楽しむことができるでしょう。

プラチナグルメクーポン

プラチナグルメクーポンとは厳選されたレストランで、所定のコースを2人以上で注文すると1人分が無料になるクーポンです。レストランによってクーポンの内容が違うので注意しましょう。

EPOS(エポス)プラチナカード充実の優待特典!

EPOSプラチナカードには旅行保険や提携店での優待、通話料無料で24時間365日いつでも日本語で対応してくれるプラチナコンシェルジュデスクなど、充実した優待特典が満載です。

海外旅行にはEPOS(エポス)カードがおすすめ!保険・ラウンジ特典について

海外旅行で安心のEPOS(エポス)カードの補償内容とは?

自動付帯の海外旅行傷害保険

何が起こるか分からない海外で何かあった時のために補償してくれる、海外旅行傷害保険が自動付帯になっているのが大きなメリットです。傷害死亡や後遺障害、傷害・疾病治療費用など万が一のことがあっても1年間ごとに補償してくれます。

盗難・紛失時には全額補償

もしも海外でEPOSカードが盗難及び紛失するようなことがあったとしても、お届け日から61日前まで遡って不正利用による損害を全額補償してくれます。

ショッピング利用枠の増額サービス

もしも海外で高額な買い物を行う場合、1回払い利用可能額を一時的に増額してくれるサービスが利用できます。
これにより、スムーズな買い物が可能になります。

EPOS(エポス)ゴールドカードは更に補償が充実!

海外旅行傷害保険の補償額が増える

EPOSカードのワンランク上のクレジットカードであるEPOSゴールドカードは、EPOSカードよりも海外旅行傷害保険の補償額が増えています

例えばEPOSカードの傷害死亡・後遺障害が最高500万円なのに対し、EPOSゴールドカードは最高1000万円まで補償してくれます。

手荷物宅配の優待サービス

EPOSゴールドカードは手荷物宅配の優待サービスが利用できます。これは、通常2000円前後のところ、荷物1つあたり500円で運んでくれるため非常に便利です。

EPOS(エポス)カードは海外キャッシングにも対応

EPOSカードは国内だけでなく、海外キャッシングにも対応しています。
これで海外で急に現金が必要になった時でも、両替が面倒なときなど、さまざまな状況下でキャッシングできるのが大きなメリットです。

EPOS(エポス)カードのキャッシング方法は?

EPOS(エポス)カードキャッシングの利用方法

ATM・Net・電話・海外キャッシング

EPOSカードのキャッシングを利用する方法は、ATM、Net、電話、海外と4種類の方法があります。全国にあるATMやエポスNetへのログイン、0120-0101-25に電話をかける、VISAやPLUSのマークがある海外のATMなど各所でキャッシングが利用できます。

EPOS(エポス)カードキャッシングが利用できる場所は?

ATMキャッシング

EPOSATMやコンビニ、銀行のATMでキャッシングが利用できます。また、借入と返済の両方ができるATMと借入しかできないATMがあるため注意しましょう。

Netキャッシング

エポスNetにログインして、マイページからキャッシングができます。

電話キャッシング

携帯や固定電話を使い、0120-0101-25へ電話をすればキャッシングができます。

海外キャッシング

VISAやPLUSのマークがある海外のATMでキャッシングが利用できます。

EPOS(エポス)カードキャッシングの利息・手数料

EPOSカードでキャッシングを利用するときの金利は実質年率が18%となっています。しかし、初めてキャッシングを利用した人は初利用日から最大30日間金利0円です。

また、ATMの手数料は無料です。

EPOS(エポス)カード解約の注意点!ETC・年会費はどうなる?

EPOS(エポス)カードの解約方法

エポスカウンター

EPOSカードを解約したいときは、直接近くのマルイ店舗に行って解約手続きがしたい旨を伝えるだけでOKです。
その際は契約中のEPOSカードと免許証などの本人確認書類を持参して本人が解約手続きを行うようにしましょう。

エポスカスタマーセンター

マルイの店舗に行く時間がない人は、エポスカスタマーセンターに電話をかけることでも解約手続きを行うことができます。
東京と大阪で電話番号が違い、必ず営業時間内にカスタマーセンターに電話をかける必要性があります。電話番号は以下の通りです。

東京:03-3363-0101 
大阪:06-6630-0101

もちろん本人確認が行われるため、必ず本人が電話をかけましょう。

EPOS(エポス)カード解約前に気を付けるべきこと

ポイント

EPOSカードを解約してしまうと、これまでに貯めていたポイントは全て失効されてしまいます。もう少しで交換できそうなポイントがある場合はもったいないので、交換できるまでポイントを貯めて一気に交換してから解約手続きを進めることをおすすめします。

年会費

EPOSカードのほとんどは年会費が無料になっていますが、ゴールドカードやプラチナカードは年会費が発生するため解約するタイミングが重要です。年会費の引き落とし日ギリギリになって解約しても年会費は発生するため、最低でも年会費の引き落とし日より1ヶ月以上前に解約手続きを行いましょう。

支払い残高

EPOSカードを解約する上で注意したいのが、EPOSカードに残っている支払い残高です。キャッシングを利用して支払い残高が残っている状態では解約手続きを進めることはできません。必ず全て返済して支払い残高を0にしてから解約手続きを進めましょう。

EPOS(エポス)カードを解約するとETCカードはどうなる?

EPOSカードには自動付帯であるETCカードが付いてきますが、これは解約と同時にETCカードも解約されてしまいます。当然ながら今まで貯めていたETCマイレージも全て失効してしまうため事前に登録カードを変更しましょう。

EPOS(エポス)カードでお得に充実のカードライフを送ろう!

EPOSカードには非常に充実したサービスや特徴、メリットがあり、どんなときでも役に立つ利便性の高いクレジットカードだと言えるでしょう。ゴールドカードやプラチナカードにランクアップすれば更なる利便性を実感することができますし、生涯使えるカードです。

充実したカードライフを送るためにも、ぜひともEPOSカードを発行してみてはいかがでしょうか。

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫