エポスポイントとは?EPOSカードの還元率・ポイント交換・キャンペーン

EPOSカードを使う上で絶対に欠かせないのが、エポスポイントです。

エポスポイントを一定数貯めることによってさまざまなものと交換できるため、積極的に貯めると良いでしょう。また、EPOSカードを持っていることでお得なメリットがあるため発行しておいて損はないでしょう。

年会費も無料で審査に通過しやすいため、これを機にEPOSカードを発行してみてはいかがでしょうか。それでは、EPOSカードの還元率やエポスポイントについて説明します。

EPOS(エポス)カードの審査・年会費・海外旅行保険・ポイント還元率を紹介!

EPOS(エポス)カードとは

EPOSカードの特徴は年会費無料で、全国1万以上の店舗で割引や優待が受けられることです。しかも学生や専業主婦など収入がない人でも審査に通過しやすいため不備がなければスムーズにEPOSカードを発行することができるでしょう。

特にEPOSカードにはゴールドカードやプラチナカードといったお得なサービスが充実しているクレジットカードも存在する他、海外旅行傷害保険が自動付帯になっているなど、海外旅行をすることが多い人にとって嬉しいクレジットカードだと言えます。

EPOS(エポス)カードのエポスポイントとは?

ポイント還元率

EPOSカードのポイント還元率は200円で1ポイント、つまり0.5%と一般的なクレジットカードと同じ還元率となります。国産ブランドであるVISA加盟店で買い物をすると0.4%~0.625%の還元率です。

しかし、一部の店舗ではポイント還元利率が2~10倍まで跳ね上がるのが大きなメリットです。例えば大塚家具で買い物をすると還元率が2倍になり、ノジマやノジマオンラインだと還元率は5倍になります。

日本旅行や魚民、笑笑、白木屋、月の宴、KEYUCA、APAホテルズ&リゾートでも還元率が5倍になり、HP Directplusではなんと10倍の還元率です。
ちなみにポイントが5倍だと還元率は2.5%で、10倍だと5%になります。

有効期限

EPOSカードを利用して貯めたポイントには、2年間の有効期限が設定されています。2年を過ぎるとポイントが失効してしまうため2年を過ぎる前にできるだけポイントを貯めて交換しましょう。

ゴールド・プラチナカードは有効期限なしの永久ポイント

EPOSカードの上位ランクであるゴールドカードやプラチナカードは、ポイントの有効期限が設定されていないためどれだけポイントを貯めても絶対にポイントが失効することはありません。中には貯めるのに苦労することもありますし、交換するために必要なポイントが多くて困ることもあるでしょう。

ゴールドカードやプラチナカードであれば永久にポイントが貯められるため気長に買い物を楽しむことができます。

エポスポイントのお得な7つの貯め方とは?

エポスポイントをお得に貯める方法は全部で7つあります。

1つめは対象店舗でEPOSカードを利用する方法です。VISA加盟店でカードを利用すると200円毎に1ポイント貯まります。また、飲食店やカラオケ店ではポイントが最大5倍貯まります。

2つめはネットでカードを利用して貯める方法です。特に『たまるマーケット』を経由することでポイントが2倍~30倍貯まります。

3つめは月々の料金支払いで貯める方法です。EPOSカードを利用することにより、月々の携帯電話料金や公共料金の支払い、RoomIDによる家賃の支払いでポイントが貯められます。

4つめは電子マネーへのチャージで貯める方法です。楽天EdyやSuicaなどの電子マネーをチャージすることでポイントが貯まります。

5つめはエポスカード公式アプリで貯める方法です。微々たるものではありますが、毎日挑戦できるアプリのミニゲームによって最大3ポイント貯められます。

6つめはキャンペーンで貯める方法です。エポスNetからキャンペーンに参加してカードを利用したりサービスに応募したりすれば、必ずポイントがもらえたり抽選でポイントがもらえます。また、家族や友達を紹介してもポイントが貯まります。

7つめはゴールドカードの特典で貯める方法です。EPOSゴールドカードはボーナスポイントが設定されており、年間利用金額が50万円を超えると2500ポイントがたまり、年間利用金額が100万円を超えると1万ポイントをプレゼントしてくれます。

その他にも選べるポイントアップショップにより、対象店舗を選んで登録しておくことによって登録した対象店舗で買い物をするとポイントが最大3倍貯まります。

エポスポイントの上手な使い方を紹介

ポイント交換方法

貯まったエポスポイントを上手に使うなら、商品券やギフト券、グッズなどに交換することができます。いずれかに交換する時は手数料などは発生しないため、ポイントが貯まった時点で好きなものに交換できます。

商品券なら1000ポイントでマルイの商品券やVJAギフトカード、1000円分のクオカードなどが交換できますし、好きなポイントでAmazonギフト券にも交換可能です。3000ポイントでスターバックスカードAppStore&iTunesカードにも交換できます。

他にもダイナシティやニットーモールなど特定の店舗でしか交換できないものもあるため注意しましょう。

また、グッズに交換するならオトメイトやカプコン、コーエーテクモゲームスなど様々な会社のオリジナルグッズに交換することができます。

なお、ポイントを交換する時は基本的にEPOSカードのサイトで申し込むことができますが、マルイのカードセンターやエポスカスタマーセンターに電話して交換することもできます。

ポイントアップ方法

お得にポイントを貯めるなら、選べるポイントアップショップを利用するのがおすすめです。
やり方は簡単で、エポスNetにログインし、普段から利用しているショップを3つまで選択して登録するだけです。
これで登録したショップでEPOSカードを利用すると、通常のポイントが最大3倍にアップします。

EPOS(エポス)カードではお得なキャンペーンを実施!

EPOSカードは入会申し込み方法によってキャンペーンが違います。

まず、EPOSカードのホームページから申し込んだ場合、郵送で受け取ると2000円相当のエポスポイントがもらえます。マルイ店舗で受け取る場合、マルイ店舗で使える2000円分のクーポンがもらえます。

マルイ店舗で申し込んだ場合、入会したその日からマルイ店舗で使える2000円分のクーポンがもらえます。

マルイ通販から申し込んだ場合、2000円相当のポイントがもらえます。

また、初めてキャッシングを利用した人は初めて利用した日の翌日から最大30日間金利が0円になります。

そして期間限定のキャンペーンとして、2019年6月30日までにEPOSカードに携帯電話の料金支払いを登録して利用データが到着すれば1000ポイントがもらえます。

さらに2019年6月30日までにEPOSカードの公式アプリをダウンロードしてログインすれば、200ポイントがもらえます。

EPOS(エポス)カードを利用してポイントをお得に貯めよう!

EPOSカードは一般的なポイント還元率ではありますが、普段からよく利用している店舗などさまざまな対象店舗で買い物をすることで高い還元率なのが大きなメリットです。積極的に利用することで多くのポイントが貯められるだけでなく、いつの間にか年間利用金額が50万円を超えてゴールドカードにできる可能性もあるでしょう。

EPOSカードでお得にポイントを貯めることをおすすめします。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!