EPOS(エポス)カード

EPOS(エポス)カードのお問い合わせ先は?住所変更・紛失・支払い遅れについて

EPOSカードを作成して活用しているときに気になるのは、何かあったときの問い合わせ先です。
何かあったときにいつでも問い合わせができる状況であれば、安心して活用することができます。特に気を付けていても万が一EPOSカードを紛失してしまったり、残高が足りなくて支払いが遅れてしまう可能性もあります。

そんなときに問い合わせ先が分かっていれば安心ですよね。そこで今回は、EPOSカードの問い合わせ先はどこなのか、紛失した場合や支払いが遅れたときはどうすればよいのか説明します。

EPOS(エポス)カードの審査・年会費・海外旅行保険・ポイント還元率を紹介!

EPOS(エポス)カードとは

EPOSカードとは年会費が無料のクレジットカードで、なんと海外旅行傷害保険が自動付帯という特徴があります。海外では日本よりも何が起こるか分からないため、何らかの問題が起きたときに補償してくれるのは非常に心強いです。

他にも、海外でキャッシングを行ったときにインターネットから返済できる点も見逃せません。元々ネットから発行手続きの申し込みを行うことで様々な特典の恩恵を受けることができますし、何よりEPOSカードの対象店舗数が7000店舗以上と非常に多いのも魅力的です。

非常に多くの店舗で優待や割引が受けられるなど、他のクレジットカードにはない多彩な特徴があります。

なお、EPOSカードに加入する条件は、高校生を除く18歳以上の人だけです。たったこれだけの条件ではありますが、もちろん審査に通らなければ発行することができないため注意しましょう。ちなみに早ければ即日発行してもらえる可能性があるためすぐにでもクレジットカードを使いたい人におすすめです。

EPOS(エポス)カードの問い合わせ先は?

ここでEPOSカードの問い合わせ先についてご説明しましょう。それぞれの連絡先や必要な物、対応できる手続きを確認して、いずれかのところに問い合わせるのが得策です。

エポスカスタマーセンター

電話番号

エポスカスタマーセンターの電話番号は、以下の通りです。

東京:03-3383-0101

大阪:06-6630-0101

必要な物

エポスカスタマーセンターに電話する際に必要になるのは、現在持っているEPOSカードのみです。

対応できる手続き

エポスカスタマーセンターで対応してくれるのは、基本的にEPOSカードのご利用に関することです。その他にも、ご利用可能額、お支払い金額、ご利用残高、一部のリボ変更手続き、ポイント照会、紛失再発行にも対応しています。上述した電話番号に問い合わせると、24時間自動応答サービスによる案内が行われます。

なお、基本的には何でも対応していますが、事前に公式サイトの『よくある質問』で問い合わせたい内容がないか確認するのがおすすめです。

メールで確認

問い合わせ方法

まず、公式サイトの問い合わせのページに行き、メールの項目の下部にある『よくある質問』をクリックします。するとよくある質問のページが開くので、最下部にある『その他の質問はこちら』をクリックします。

するとメールのお問い合わせフォームが開くので、個人情報の取扱いについて同意します。そしてお客様情報と電話番号、メールアドレスとお問い合わせ内容を入力した後、『確認する』をクリックして最終確認を行ったら送信して完了です。

対応できる手続き

メールでの問い合わせは基本的に何でも対応してくれますが、『登録情報の照会、変更』『引落口座の変更』『ご利用または支払状況の照会』『お支払いの相談』『カード利用の可否』『カードの紛失・盗難』『個人情報保護等の観点からメールで答えられないもの』『補償内容や詳細などの海外旅行傷害保険に関する内容』には対応していません。

防犯上などの観点から重要な内容ばかりなので、これらの内容を相談する場合は別の方法で問い合わせましょう。

エポス Netで確認

対応できる手続き

エポスNetで対応できる手続きは、『お支払予定額照会』『ご利用履歴照会』『お支払履歴照会』『ご利用可能額照会』『ご自宅住所、電話番号の変更』『エポスポイントの照会』などです。
なお、これらの情報を見るためには、マイページにログインする必要性があります。

エポスカードセンターで確認

連絡先番号

連絡先番号は、近くのエポスカードセンターに対応している番号です。

必要な物

本人だと確認できるものや、EPOSカードです。

対応できる手続き

エポスカードセンターでは、EPOSカードの申し込みやお支払予定額照会、ご利用履歴照会、お支払履歴照会、ご利用可能額照会といった各種照会、自宅の住所や電話番号、メールアドレスなどの各種変更といった手続きに対応しています。

インターネットを介してEPOSカードを申し込み、店舗受け取りを選択した場合は近くのエポスカードセンターで受け取ることができます。なお、店舗や施設によってはエポスカードセンターの営業時間が違うため注意しましょう。

EPOS(エポス)カードを紛失・再発行する時は?

万が一EPOSカードを紛失してしまった、またはどうしても見つからなかった、盗難被害に遭ってしまった場合は再発行の手続きを行うことになるでしょう。
その場合、エポスカード紛失受付センターまで問い合わせる必要性があります。

電話番号は03-5340-3333で、24時間いつでも受付対応しています。

エポスカード紛失受付センターに問い合わせることで再発行をしてもらえます。その際、EPOSカードのお届け日を含めた61日前に遡り、それ以降に発生した不正使用による損害を全額補償してくれます。なお、海外でEPOSカードを紛失、または盗難被害に遭った場合でも直ちに対応する電話番号にかけることでエポスカード紛失受付センターに繋がります。

24時間年中無休で対応してくれるだけでなく、一部を除く地域での通話料も無料です。

EPOS(エポス)カードの支払いが遅れた時は?

もしもEPOSカードの支払いが遅れてしまった場合、メールでの相談は対応していないためエポスカスタマーセンターに連絡しましょう。

EPOS(エポス)カードの住所変更・口座変更時は?

もしも住所を変更したい場合は、エポスNetのマイページにログインしてご登録情報の変更のページに行き、そこで住所を変更することができます。他にも資料請求によるご登録情報の変更にて希望する資料を選択し、変更届に変更内容を記入して返送することで住所変更ができます。

口座変更を行う場合、口座振替Net手続きサービスを利用して手続きを行う必要があります。変更したい口座を選んで手続きを済ませば、口座変更が完了します。郵送の場合は預金口座振替依頼書を取り寄せた後、希望する口座を選んで返送し、受理されれば完了します。

緊急時にもEPOS(エポス)カードの充実サポートで安心


EPOSカードは充実したサポートによって緊急時でも安心して利用できるクレジットカードです。万が一紛失・盗難被害にあってもすぐに対応してくれますし、その他の問い合わせにもスムーズに対応してくれます。ご利用の際に何か困ったことがあったら、すぐに問い合わせましょう。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿