JALカードのウェブ明細を確認する方法は?金額確定の締め日と引き落とし日はいつ?

JALカードを利用する際に気になるのが、その明細についてです。何に、いくら使っているのかを確認するのにはウェブ明細があります。ウェブ明細の確認方法とはどのようなものなのでしょうか?また、JALカードの金額確定の締め日と引き落とし日についても解説します。

JALカードの特徴やメリット・デメリット、マイルを貯める方法は?登録情報の変更やe JALポイントについても解説!

JALカードの利用明細を確認する方法


JALカードを普段の生活の中で料金の支払いに利用している人も多いでしょう。JALカードで何にいくら使っているのか確認する方法として、ウェブ明細がありますが提携先によって確認方法が異なります。
それぞれのJALカードの明細の確認方法について解説します。

毎月のJALカードの利用明細の確認は便利なウェブ明細がおすすめです。郵送にて、利用代金明細書を発送している場合もありますが、ウェブでの照会サービスに登録している場合には、郵送されないという場合もあります。郵送で利用明細が欲しいという場合には、提携カード会社に問い合せを行うのがよいでしょう。

JAL・JCBカードの場合

JAL・JCBカードの場合には、会員専用サービス「MyJCB」にて利用金額の確認、利用可能額の確認、支払い方法の変更などを行なうことができます。MyJCBにログインして確認。利用金額については、最新の利用明細はもちろん最長で15ヵ月分の利用明細を確認することが可能です。このサービスを利用するには、事前に新規登録を行う必要があります。スマートフォンからでも手軽に利用状況を確認することができる、MyJCBアプリもあります。こちらでも、パソコンと同じように簡単に確認をすることが可能です。

JAL・Visaカード、Mastercard、TOKYU POINT ClubQの場合

これらのカードの場合には、DC Webサービスにて確認を行います。新規登録が完了していない場合にはまずは登録を行う必要があります。会員登録をしている場合には、ログインをして確認可能です。

このサービスでは、最新の利用明細の確認と、次回の支払分を含めて14ヵ月分の利用明細を確認できます。また、利用可能枠、利用状況などについても確認できます。さらに、郵送での利用料金明細書をオンライン明細書に切り替えるサービスも利用することが可能です。

JALダイナースカードの場合

JALダイナースカードの場合には、クラブ・オンラインにて確認することが可能です。クラブ・オンラインに登録することで、JALダイナースカードの利用履歴、利用可能額、毎月の引き落とし金額などを確認することができる。登録情報の確認、変更、リボルビング払いへの変更、ポイントの確認、交換も行うことが可能です。

JALカードSuica(スイカ)の場合

JALカードSuica(スイカ)の場合には、VIEW’s NETにて確認します。まずは、VIEW’s NETに登録をする必要があります。登録は無料で行うことができる。登録後にログインすることで、インターネットから利用明細の確認、支払方法の変更、ポイントの確認などができます。

JALカードOPクレジットの場合

JALカードOPクレジットの場合は、MyJCBにて確認ができます。まずは、MyJCBに登録をする必要があります。登録してログイン後に、利用明細を確認可能。さらに、パソコンからだけでなく、スマートフォンアプリをダウンロードすることで、スマートフォンからでも利用状況の確認をすることができます。さらに、カードの使いすぎを防ぐための機能として、利用残高が一定の金額を超えた場合に、メールで知らせてくれるというサービスもあります。

JALアメリカン・エキスプレスカードの場合

JALアメリカン・エキスプレスカードの場合には、MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード WEBサービスにて確認可能です。はじめて利用する場合には、新規ID登録を行う必要があります。登録後は、IDとパスワードを入力してログインを行います。利用明細の確認、ポイントの照会などが行えます。

JALカードの締め日と引き落とし(支払)日はいつ?

JALカードを利用している場合には、カードの締め日とその利用料金の引き落とし日が気になると思います。カードの締め日と料金の引き落とし日については、JALカードSuicaとそれ以外のカードでは、締め日と引き落とし日が異なるので注意が必要です。

  • JALカードSuicaの場合
  • 当月1日~当月末日の利用分。締め日は、当月月末です。支払日は、翌々月4日。金融機関休業日の場合には、翌営業日に引き落としとなります。

  • JAL・Mastercard、JAL・Visaカード、JAL・JCBカード、JALカード TOKYU POINT ClubQ、JALカード OPクレジット、JALダイナースカード、JAL アメリカン・エキスプレス®・カードの場合
  • 前月16日~当月15日までの利用分。締め日は当月の15日。料金の引き落とし日は、翌月10日。金融機関休業日の場合には、翌営業日になります。

このように、利用する際の締め日とその料金の支払日が異なるので、自分が持っているカードの種類、カードの締め日、利用料金の支払日についてしっかりと把握しておく必要があります。

締め日や支払日を確認しておかないと、ついつい使い過ぎてしまうということや、支払日に払えなくなってしまうなどというリスクがあります。支払いが遅れる場合には、遅延損害金がかかることもあるので、それぞれのカードの利用明細なども必ずチェックしましょう。
支払日の前日までには、引き落とし口座に入金しておくようにしておくと忘れずに済みます。

カード決済した分はウェブでしっかり確認しておこう!


JALカードで決済した料金については、ウェブで必ず確認しておくようにしましょう。利用明細を確認しておけば、何にいくら使ったのかを把握しやすくなりますし、使い過ぎて料金を支払えないなどということを防ぐことができます。カードの種類にもよりますが、ほとんどの場合インターネットから24時間自分の好きなときに、自分のタイミングで利用明細を確認することができます。無料で登録することができるものがほとんどなので、ウェブからの利用明細の確認がおすすめです。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BD編集部
フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信