JALカード

JALカードの審査基準や申込資格とは?申し込み方法も解説

JALカードを作成したいという場合に、気になるのがJALカードの審査基準や申込資格、さらに申し込み方法でしょう。JALカードを作成したいという人が知っておきたい、審査基準、申込資格、申し込み方法について解説します。

JALカードの特徴やメリット・デメリット、マイルを貯める方法は?登録情報の変更やe JALポイントについても解説!

JALカードの特徴は?

JALカードには、いくつかの種類がありますが、その中でも一番スタンダードなのがJAL普通カードです。JAL普通カードは入会後1年間は年会費無料。本会員は2,160円。家族会員は1,080円の年会費がかかります。JALアメリカン・エキスプレス・カードの場合には本会員6,480円。家族会員2,700円となります。
JALカードを利用することで、マイルを貯めることができるほか、JAL,JTA機内販売割引、国内空港店舗・空港免税店割引、JALパック割引などのメリットがあります。さらに、貯まったマイルは飛行機を乗るのに使えたり、自分の座席をアップグレードさせたりすることができます。

JAL普通カードは、どのようなカードなのか試してみたいという人におすすめのカードです。

JALカード

特徴

JALカードの特徴は、通常のフライトマイルに加え、JALカード会員限定のビッグなボーナスマイルをもらえることです。また、ショッピングでも利用額0.5%のマイルが貯まり、特約店の場合は2倍の1.0%にもなります。オプションの「ショッピングマイル・プレミアム」(有料)をつければ最大2.0%の還元が得られ、ショッピングでカード決済を活用される方には特にお得になっています。JALカードには充実した旅行保険も付帯しており、旅好きにおすすめのクレジットカードです。

JALカードのスペック

国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス
ポイント還元率0.50%~1.00%
ポイントの種類JALマイル
年会費2,160円(初年度無料)
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で日本国内でのお支払いが可能な方
発行期間最短2〜3週間

JALカードについて詳しくはこちら

JALカードの審査の難易度は?

JALカードの審査の難易度はどのくらいなのでしょうか?JAL普通カードの場合、審査難易度はそれほど高くないと言えます。
申込資格をみるとわかりますが、難しい条件は設定されていません。JALカードの種類によっても審査の難易度は異なると言う点に注意が必要です。

審査で重要なポイントは以下のような点です。

  • 支払能力があるか?
  • 本人確認などを行なうことができるか?
  • 申込条件を満たしているか?
  • 金融事故や延滞などの履歴がないか?

このようなポイントが重要視されます。もちろん、審査基準はそれぞれのカード会社によって違いますし、公表されているわけではありませんが、目安として覚えておくとよいでしょう。最後に挙げた、金融事故や延滞履歴などがあるという場合には、カードを申込んでも審査で落とされるという可能性が高いです。

また、JALカードには学生・20代限定カードなどもあり、一定の条件を満たせば、幅広い世代が持つことができるカードです。

JALカードの申し込み資格

JAL普通カードの申込資格は、以下のとおりです。JALカードの申し込みについては、カードごとの申込資格を必ずチェックする必要があります。条件を満たしていないという場合には、カードが発行されません。

本会員18歳以上(高校生を除く)で、日本に生活基盤があり、日本国内で支払いが可能な人。
JALカードSuica日本国内に住んでいて、18歳以上(高校生を除く)で、電話連絡のとれる人。
JALアメリカン・エキスプレス・カード18歳以上で本人もしくは配偶者に安定した収入がある人(学生を除く)
家族会員本会員と生計を同一とする配偶者、両親、18歳以上(高校生を除く)の子。

JALカードの審査に通りやすい人の特徴

JALカードの審査に通りやすい人の特徴とは、どのようなものなのでしょうか?まとめてみました。

カードの利用料金の延滞をしていない

カードの利用料金の延滞履歴などがない人は、審査に通りやすいと言われています。しっかりと返済をする人として見られるためです。

逆に言えば、カードの利用料金の延滞履歴があるという場合には、審査に通らない可能性が高まります。きちんと返済してくれないのではないか?と判断されるためです。
他のクレジットカードの返済や、携帯電話料金などを滞納したという経験がある人は信用度が下がってしまいます。

申込時の項目を可能な限り入力する

申込時に必要な項目には可能な限り入力するのも大切です。記入漏れがあると、その点について確認が必要になるため、審査終了まで時間がかかるという場合もあります。

申込み情報は正確に入力する

情報は正確に記入するということがとても大切です。年収など虚偽の申告をした場合には、カードが作成できないので、情報は正確に入力する方が、よいでしょう。

使用していないカードは解約または限度額を下げる

JALカードの他にもクレジットカードを持っているという場合には、そのカードを解約するもしくは限度額を下げるのもよいでしょう。
カード会社にしてみれば、たくさんのカードを所有していたり、限度額の高いものがあるのに、新たにカードを作成しようとすると、お金に困っているのではないか?などと判断されてしまいます。そのため、使っていないカードは解約するか、限度額を引き下げるようにするのがおすすめです。

JALカードの審査期間はどれくらい?

JALカードを申し込んでから審査が完了して手元にカードが届くまでの期間は、約2~3週間と言われています。書類などに不備などがあればさらに期間は長くなります。
JALカードの発行状況は、ウェブで受付番号、生年月日、電話番号を入力してカード発行状況を確認することが可能です。

JALカードの申込み方法、発行までの流れは?


JALカードの申込み方法や発行までの流れとはどのようなものなのでしょうか?

申込み方法は、2つあります。1つは「JALオンライン入会」で申込みを行うという方法です。通常申込みから約2~3週間でカードが届きます。

もう1つの方法は、ウェブのJALカード入会申込書の請求フォームで請求をして
そこに必要事項を記入して申込むというものです。入会申込書は請求から約1週間で届き、入会申込書を送ってから約2~3週間でカードが届きます。

JALマイルを貯めるならJALカードに申し込もう!

JALカードの大きな魅力は、マイルを貯めることができるという点です。フライトでマイルが貯まるのはもちろんですが、普段の生活の中でも、公共料金などの支払の際などにJALカードを決済として利用すると、さらにマイルを貯めることができます。
マイルは貯めるだけではなく、使う事も可能です。マイルを使って飛行機に乗って旅行に出かけ、さらに座席をアップグレードすることもできます。
クレジットカードとしてだけでなく、マイルを貯めて、使いたいという人にはこのJALカードがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿