JCB(ジェイシービー)

端末なしでApple Pay・Google Payが使えるNFCタグ JCBが実験開始

JCBが3月24日(火)より、NFCタグと連動したApple PayGoogle Payの決済実験を開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

クレカ未導入店舗、イベント会場などでキャッシュレス決済を実現へ

「NFCタグ」とは、NFC(近距離無線通信技術)に対応した非接触型のICタグであり、スマートフォンをかざすだけで情報を読み取ることが可能です。

今回実施する決済実験では、JCB社内の売店においてNFCタグ決済のUI・UX、技術的課題を検証。
売店に設置されたNFCタグにスマートフォンをかざすと決済サイトに遷移するURLが表示され、サイト内でApple PayもしくはGoogle Payを利用して支払うことで決済が完了します。

なお、NFCタグはクレジットカード決済が導入されていない小規模加盟店、決済端末の導入が難しいイベント会場やスタジアムの観戦席などでの活用が想定されているとのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。