ライフカード

ライフカードの審査にかかる時間は?審査落ちしないためには?

ライフカードを発行するには、申し込みをして審査を通過する必要があります。ライフカードの審査にかかる時間はどのくらいなのでしょうか?また、ライフカードで審査落ちしないためにはどのような点に注意をすればよいのでしょうか?
これから、ライフカードを作成したいと考えている方に向けて詳しく解説します。

ライフカードについて詳しくはこちら

ライフカードとは?

ライフカードは、学生専用やリボ払い専用など用途に合わせたカードがあるのが特徴です。また、ライフカード会員になると、さまざまな優待割引などを受けることができ、ポイントが貯まりやすいオンラインショッピングなどもあります。主婦や学生でも発行することができるので、幅広い年代が利用しているクレジットカードです。

ライフカード

特徴

年会費は永年無料で、ポイントが貯まりやすいと評判のクレジットカードです。ポイント還元率は、基本利用であれば0.5%、誕生日月は1.5%となります。特典として、誕生日月ポイント3倍、年間利用額に応じて次年度のポイント還元率が決まる制度、盗難補償などがあります。また、ライフカード会員専用サイト「L-Mail」の利用で、更にポイント還元率が上がります。

ライフカードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率0.5%(誕生月は1.5%)
ポイントの種類LIFEサンクスプレゼント
年会費永年無料
審査基準日本国内に住む満18歳以上で電話連絡が可能な方
発行期間最短3日

ライフカードについて詳しくはこちら

ライフカードの審査は通りやすい?

ライフカードを発行するには、所定の審査に通過する必要があります。これは他のクレジットカードでも同じですが必ず審査があります。
ライフカードは、主婦や学生でも比較的簡単にカードを作成できますが、誰でも申し込みができるわけではありません。

ライフカードに申し込みを行うことができるのは、以下のとおりです。

日本国内に在住の高校生を除く18歳以上、電話連絡が可能な方。
ただし、未成年の場合は親権者による同意が必要。

審査に通過することができない場合には、ライフカードは発行されません。
ライフカードにはいくつかの種類があり、申し込み資格については、それぞれのカードの入会案内ページにある「お申込資格」を確認してください。
ライフカードの審査については、そこまで厳しいというものではないと言えるでしょう。審査に通過することができるか不安という方も、各カードの所定の条件を満たしているのであれば申し込みを行なってみてはいかがでしょうか。

ライフカードの審査状況を確認

ライフカードの審査状況を確認したいという場合にはどうすればよいのでしょうか?
ライフカードの申し込みをしたけれど、審査状況が気になるという方もいらっしゃるでしょう。ライフカードの審査状況は、公式サイトの「カードをつくる」という項目の「カードの審査状況照会」で確認することが可能です。
申し込みを行なった際に通知された受付番号、自分自身の生年月日を入力してください。そのため、申し込みを行なった際の受付番号は大切に保管しておきましょう。審査に無事通過すれば、ライフカードが発行されます。

ライフカードの審査に落ちる原因は?

審査に落ちてしまった場合には、その理由について知らされるということはありません。
ライフカードの審査に落ちてしまわないよう、あらかじめ審査に落ちてしまう原因として考えられることを確認しておきましょう。

安定した収入がない

審査においては、安定した収入があるのか、ないのかということが大きな判断のポイントになります。安定した収入がない場合、しっかりと返済されないのではないかという疑いから審査で落ちることがあります。主婦や学生の場合は家族に収入があれば大丈夫。申し込み条件に年収についての条件が記載されていない場合でも、安定した収入があるかどうかは非常に重要です。

申し込み内容に不備があった

申し込み内容に不備がある場合も審査に落ちることがあります。申し込みでは、電話番号や職場、他社からの借り入れ状況などを記載する場合がほとんどで、これが信用度に関わります。申し込み内容に間違えなどがないか、また、その際に誤った情報や虚偽の申告などをしていないかも重要なのです。申し込み内容については正しく申告を行うこと、決して虚偽の申告はしないように気を付けてください。

同時に複数のクレジットカードに申し込んでいる

ライフカードだけでなく、同時に複数の会社のクレジットカードに申し込みを行うと審査に落ちる可能性があります。これは、「非常にお金に困っているために同時に複数の会社に申し込みを行なっているのではないか?」とクレジットカード会社は判断してしまうためです。特に、短期間に複数の会社へ申し込むのはNG。クレジットカードを持ちたい場合は、同時に複数の申し込みを行うのはやめましょう。

過去に支払い延滞履歴がある

審査に落ちてしまう原因としてよく言われているのが、過去に支払い延滞履歴があるという場合です。ライフカードはもちろん、それ以外のカード会社などを利用していて延滞したことがある場合には、その記録が残っているため信用度は大幅に下がります。クレジットカードの支払いが遅れることのないようにしなければなりません。

自己破産・債務整理などの金融事故を起こしている

過去に自己破産・債務整理、長期間の延滞など金融事故を起こしている人の場合は、ほど審査に落ちると考えた方がよいでしょう。このような場合は、ライフカードだけでなく他のクレジットカード会社でも審査に通る可能性は低くなります。金融事故を起こしてしまった方はしばらく申し込みを控えるのがよいでしょう。

ライフカードの審査について知ったうえで申し込みへ

クレジットカードの申し込みを行う際には、まず申し込み条件を確認することが大切です。
ライフカードの発行にも必ず審査があり、その審査を通過しなければ発行されません。審査に落ちてしまう原因について事前に知っておくようにしましょう。ライフカードは主婦や学生でも比較的作りやすいクレジットカードなので、審査に落ちやすい原因をチェックした上で該当するものがなければ、申し込みを行なってみることをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYS編集部ディレクター・ライター。2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がなく、お得情報の配信に尽力しています。趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。

- Asuka の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!