ライフカードを解約・退会する方法。電話番号、問い合わせ先は?

ライフカードを解約・退会したいという場合にはどのような方法で行えばよいのでしょうか?
ライフカードを解約・退会する場合の方法、問い合せ先、電話番号について詳しく解説します。

Life(ライフ)カードとは?

ライフカードは、年会費無料でポイントが貯まりやすいクレジットカードです。
ポイントにはステージ制があり、利用金額に応じて基本ポイントが最大で2倍になります。さらに、ポイントの有効期間は最大で5年間なので安心です。
また、大きな特徴として、万一のときに不正利用の損害を負担してもらうことができるカード会員保障制度があります。

年会費永年無料
国際ブランドJCB、VISA、mastercard
還元率0.5%(誕生月は1.5%)

Life(ライフ)カードを解約・退会する前に確認すべきことは?

ライフカードを解約もしくは退会したい場合は、事前に確認しておくべきことがいくつかあります。
また、ETCカードなどのように付帯しているカードの場合にはどのようになるのか解説します。

携帯料金、公共料金などの支払方法を変更したか

ライフカードを解約もしくは退会する場合には、携帯料金の支払い、公共料金などの支払方法の変更手続きの有無です。
ライフカードを公共料金の支払い、携帯電話料金の支払いなどに設定していると、ライフカードを退会した後でもその料金の請求をされるケースがあります。そのため、必ず支払方法を変更するもしくは、カード番号変更手続きなどを行いましょう。

ライフカードのETCカードにも注意

ライフカードを発行している場合で、ETCカードが発行されている場合も注意が必要です。付帯のETCカードもそのまま退会になるため使用することができません。
高速道路での通行料金の支払いに使用している場合には忘れずに覚えておきましょう。
忘れてしまうと高速道路の通行料金の支払いができないので、他のETCカードを利用するなどの対策が必要です。

ライフカードの分割・リボ払いの残債はないか?

また、必ず確認をしておくことが、ライフカードに分割やリボ払い残債がないかどうかということです。
もし、分割・リボ払いの残債があるという場合には、その残債の支払いが完了するまで請求されることになります。
退会しても、分割・リボ払いの残債が無効になるということはありません。しっかりと自分のライフカードの利用明細を確認するようにしましょう。

LIFEサンクスポイントは残っているか

ライフカードを退会する前にLIFEサンクスポイントの残高も確認しておきましょう。
ライフカードを退会すると、今までのポイントがすべて無効になります。そのため、せっかく貯めたLIFEサンクスポイントなら、ショッピングや他社ポイントへの交換など利用して使い切りましょう。
ライフカードで貯まったポイントは、さまざまな物と交換することも可能です。電子マネーや他のポイントに移行したり、家電製品などと交換したりしてみましょう。

ライフカードで契約中の有料サービスがあるか

ライフカードで契約中の有料サービスがあるか確認しましょう。
動画配信や電子書籍を含む定額料金などの有料サービスは、ライフカードを退会とは別に、支払い方法の変更が必要です。事前にカードの利用履歴などで確認して、変更手続きをしましょう。

Life(ライフ)カードを解約・退会する方法

では、ライフカードを解約・退会する方法について解説します。ライフカードを解約・退会したい場合には、カードを用意したうえで、次の電話番号の自動ガイダンスにしたがって手続きを行います。
電話番号をよく確認して連絡しましょう。

電話番号:045-914-7003
(受付時間8:00~23:00)

ただし、以下のケースではカードの退会手続きができないので注意が必要です。

・1回払い、リボ払い、分割払いなどの利用残高がある場合
・暗証番号がわからない場合
・カードが手元にない場合
・ETCカードの契約がある場合

自動ガイダンスでわからない場合は、オペレーターに案内してもらう方法もあります。
オペレーターによる案内の受付時間は、9:30~17:30(日祝日、1月1~3日は除く)です。

ライフカードの公式サイトのよくあるご質問でもライフカードの退会について記載されていますので、そちらを参考に手続きを行いましょう。以下のリンクより参照できます。

ライフカードお問い合わせ

ライフカードの問い合わせ先については、2つの方法があります。
1つは、ウェブでQ&A(よくある質問)から検索するという方法。
ここでは、キーワード検索、よくあるご質問ランキング、カテゴリで絞り込みなどから調べたいことを検索することができます。

もう1つの方法は、電話による問い合わせです。ライフカードでは問い合わせの内容によって連絡先が異なります。電話による問い合わせの場合には以下で確認しましょう。

ライフカードの問い合せ先について

ライフカードを退会するときはよく考えてから解約しよう

ライフカードを退会する場合には、よく考えてから解約をしましょう。
まず、ライフカードを公共料金の支払いや携帯電話料金の支払いなどで使用している場合、変更手続きをしないと解約をした後でも請求されます。
また、ライフカードを退会すると今まで貯めたポイントもすべて無効になりますので、退会する場合には事前にポイントを確認。
ライフカードは年会費無料のクレジットカードなので、慌てて退会する必要はありません。よく考えてから解約しましょう。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

Asuka

Asuka

BD by BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がなく、お得情報の配信に尽力しています。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。