ライフカード

ライフカードゴールドなら空港ラウンジ無料!審査、年会費、付帯保険についても解説

ライフカードは最短3営業日で発行できてポイントも貯まりやすいため人気のクレジットカードです。
年会費無料カード、学生用カード、ビジネス向けカードなどいろいろな種類がありますが、メインのカードとして使うなら、やはりゴールドカードがおすすめです。
しかしゴールドカードは年会費がかかるので、特典内容も把握してじっくり検討していきたいところです。
そこで今回はライフゴールドカードのメリットや付帯保険などの特典内容、年会費などを紹介します。
入会時の審査基準などについても解説しますのでぜひ参考にしてください。

ライフカードについて詳しくはこちら

ライフカードゴールドとは?

ライフカードゴールドとは、ライフカードシリーズの最高ランクとなるゴールドカードです。
ライフカードは年間利用額に応じて翌年のポイント還元率がアップしたり、毎年誕生月にはカード利用獲得ポイントが何度でも3倍になり、ポイントが貯まりやすいのがメリット。
発行スピードが速いのも特徴で、ライフカードゴールドもインターネットで申し込みして最短3営業日で発行できます。

ライフカードには年会費無料の通常カードや学生カード、法人向けカードなど豊富なラインナップがありますが、ライフカードゴールドはその中で最高ランクのカードです。
付帯保険の補償額は最高1億円となり、カード会員本人だけでなく家族も最高1,000万円の補償を受けることができます。
さらにショッピング保険や自動車乗車中のシートベルト保険が付帯し、国内・海外ともに充実した補償があります。

そのほか主要空港で無料のラウンジサービスが利用できたり、自動車の急なトラブルに対処できるロードサービスがあったりとライフカードゴールドを持っているだけで幅広いサービスが利用できます。
タッチで支払いができる電子マネーのライフカードiDやETCカード、家族カードを必要に応じて申し込むこともでき、メインのカードとしてしっかりと活躍してくれるクレジットカードです。

ライフカードゴールドのスペック

年会費1万円(税抜)
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
ポイント還元率1,000円につき1ポイント(1ポイント=5円相当・0.5%還元)
申し込み資格23歳以上で、安定した継続収入があれば申し込み可能
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
電子マネー機能iD
発行スピード最短3営業日

ライフカードゴールドのメリットは?

ライフカードゴールドのシリーズで最高ランクとなるライフカードゴールドですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?
ゴールドカードならではの充実の付帯サービスを紹介します。

最高1億円の旅行傷害保険

ライフカードゴールドには最高1億円の旅行傷害保険が付帯します。
海外では自動付帯で充実した保険が付き、本会員だけでなく家族に対する最高1,000万円の補償も付きますので、安心して旅行や出張に行くことができるでしょう。
もちろん国内旅行保険も付帯します。
そのほか、自動車に乗っているときに正しくシートベルトを装着していれば最高200万円のシートベルト保険があり、ショッピング保険も付帯。
ゴールドカードならではの充実した保険を利用することができます。

空港ラウンジ無料

ライフカードゴールド会員は無料の空港ラウンジサービスも利用可能です。
日本全国の主要空港にてライフカードゴールド会員専用のラウンジが用意されていますので、旅行や出張の出発前の時間を優雅に楽しむことができます。
ラウンジサービスの利用に追加料金はかかりませんので、旅行や出張で飛行機に乗ることが多いほどお得です。

安心のロードサービス

ライフカードゴールド会員は、自動車で旅行中にも安心のロードサービスが利用可能です。
万が一自動車を運転中に急な故障があったり、事故があったときに電話で連絡することで24時間365日いつでも現場でサポートを受けることができます。
たとえば、タイヤのパンクやバッテリーの不具合があれば応急処置をしてもらえますし、走行中にガソリンが切れてしまったときは10リットルまでその場で給油可能。
応急処置では車が動かないときはレッカー車や修理工場への搬送も手配してもらえます。

弁護士無料相談サービス

ライフカード会員向けの弁護士相談サービスも利用可能です。
ライフカード提携弁護士事務所に所属する弁護士の無料相談を最大1時間無料で利用できます。
電話相談も面談での相談もできますので、いざというときに頼りになるサービスです。

ゴールド会員専用のダイヤルデスク

ライフカードゴールドはライフカードのシリーズで最高ランクのカードとなりますので、ゴールド会員専用のダイヤルデスクが利用可能です。
カードの利用や付帯サービスについて不明点があるときや、各種手続きをしたいときに専任のオペレーターが優先的に対応してくれます。

ライフカードゴールドの審査基準は?


ライフカードゴールドの申し込み資格は、23歳以上で本人に安定収入があることが条件です。
年収や勤務形態などの条件は特に設けられてはいませんが、その他のライフカードと比べると審査基準も若干厳しくなります。
利用可能枠は最低30万円からとなっていますので、安定収入さえあれば特別年収が高くなくても審査に通過することはできるでしょう。
発行スピードは最短3営業日となり、他のライフカードと同じくスピード審査が可能です。

ライフカードゴールドでお得にポイントを貯める方法

ライフカードにはLIFEサンクスプレゼントというポイントプログラムがありますが、ライフカードゴールドにも適用されます。
ライフカードのポイントは1ポイント=5円相当で1ポイントの価値が大きいのが特徴です。
基本の還元率は1,000円利用ごとに1ポイントで0.5%ですが、ポイントアップの条件を満たすことで還元率を1~1.5%まで上げることができます。

ポイントをお得に貯める方法としておすすめなのが、誕生月のポイント3倍です。
ライフカードゴールドの会員なら誕生月は利用する場所にかかわらず何度でも獲得ポイントが3倍、還元率1.5%になります。
誕生月の1ヶ月は、他のクレジットカードを使わずライフカードを積極的に使えばポイント大量獲得が可能です。

さらに、ライフカードでは年間利用額に応じて翌年のポイント還元率がアップする仕組みがあります。
たとえば、年間50万円以上利用すれば翌年の還元率が1.5倍(0.75%)に、200万円以上利用すれば翌年はポイントが2倍(1%)に。
そこで、誕生月のポイント3倍や初年度の1.5倍を活用して年間カード利用額の条件をクリアすることで、翌年も高い還元率で利用することができます。
年間利用金額が50万円以上に達することでボーナスとして300ポイント(1,500円相当)もプレゼントされますので、年間利用額を意識しながらカードを利用するとよいでしょう。

ライフカードゴールドのキャンペーン


現在ライフカード会員専用オンラインショッピングモールのL-Mallでは獲得ポイント最大倍のキャンペーンが開催中です。
L-Mallで販売中の商品それぞれにポイント還元率が設定されていますので、キャンペーンでピックアップされた商品を購入すると大量のポイントを獲得することができます。

また、ゴールドカードにも適用される友だち紹介キャンペーンも開催中です。
ライフカード会員からの紹介で新規入会すると、紹介された人に2,000円分、紹介した人には3,000円分のJCB商品券がプレゼントされます。

ライフカードゴールドでステータスのある暮らしをしよう

ライフカードゴールドはポイントが貯まりやすく気軽に発行できるライフカードシリーズのゴールドカードです。
ゴールドカードならではの最高1億円まで保障してもらえる充実した保険や、無料の空港ラウンジ、ロードサービスなどがあります。
年会費は1万円かかりますが、初年度はポイント1.5倍、誕生月は毎年ポイント3倍になりますので、メインのカードとして使えばポイントで年会費の元を取ることも可能です。
気軽に持てるライフカードゴールドで、ステータスのある暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿