クレジットカード「MUFGカード」の特徴、メリット、年会費は?

日本で生活する場合には、あまり意識することのないキャッシュレスという言葉。

しかし、海外ホテルサイトなどを使えばクレジット払いしか出来ないなど、日本を出ると現金払いが不便に感じる方も多いのではないでしょうか?

今回は、数あるクレジットカードの中から「MUFGカード」を取り上げ、特徴やメリット、年会費などを詳しく解説してまいります。

この記事を読んで頂ければ、MUFGカードを使うことで得られるメリットを十二分に知り、クレジットカード払いの特典の素晴らしさを知ることが出来ます。

クレジットカードを現在持っていない方も、今後クレジットカードを持つきっかけになる情報として必見です。

是非、最後までご覧下さい。

MUFGカードの特徴は?


「MUFGカード」とは、具体的にどんなカードなのでしょうか?
運営会社から審査の流れなどについて、詳しく解説して行きます。

MUFGカードの運営会社と対応国際ブランドは?

MUFGカードの運営会社は、東京都千代田区に本社を置く三菱UFJニコス株式会社となります。
国際ブランドは、Visa,Mastarcard,JCB,AMERICAN EXPRESSの4ブランドから選ぶことが可能です。

MUFGカードの審査の流れと審査は厳しい?

MUFGカードの審査基準は銀行系のクレジットカードの中でも、それほど厳しくないという評判です。

理由としては、MUFG ゴールドカードは通常は審査に通らないフリーター・パート・アルバイトも審査に通るとして人気を集めています。

しかし、いくら審査に通りやすいとされても、個人信用情報に延滞情報などが残っていれば審査に通ることは難しくなりますので、その点は気を付けましょう。

MUFGカードの申し込みは、WEB上から可能です。
国際ブランドの選択、個人情報の入力、オンライン口座の登録作業を経て審査。
JCBブランドなら最短2営業日、Visa,Mastarcardブランドなら最短翌営業日に発行され、郵送されます。

また、オンライン口座登録が出来ない場合は、口座振替用紙が郵送でのやり取りとなります。
その影響で、カード発行が遅れる為、注意が必要です。

MUFGカードの手数料は?

MUFGカードのリボ払い年率は15.00%となります。

MUFGカードのキャンペーン情報は?

現在、WEBやアプリなどからのMUFGカード申し込みとご利用で、合わせて現金最大6,000円プレゼントキャンペーンが実施されています。明確な期限は明記されておりませんが、予告なくキャンペーンが終了する可能性も十分にある為、早めに申し込みした方が良いでしょう。

MUFGカードの種類


ここまでは、MUFGカード全般の特徴について説明致しました。
しかし、MUFGカードの種類はグレードや用途に応じて、多岐に分かれます。

ここでは、MUFGカードそれぞれの特徴について説明して参ります。

MUFGカード スマート

入会金・初年度年会費無料。2年目から1,000円(税抜)の年会費が発生します。
しかし、この年会費は年間ショッピング利用額が10万円以上などの場合は、年会費無料となります。
ポイント還元率は2%と他社クレジットカードと比較しても圧倒的に高い還元率です。

また、入会から3ヶ月は還元率4%。携帯電話、PHSのご利用料金も、ポイント還元率4%となります。
そして、ポータルサイト「POINT名人.com」経由でサービスを利用することで、さらに還元率アップとポイントにとても手厚いです。

このポイントは、年に1回、1ポイント1円で自動キャッシュバックされる仕組みとなります。

海外・国内傷害保険も付帯され、盗難や不正利用補償も備えられている為、クレジットカード初心者の方も安心して持てるクレジットカードです。

MUFGカード JCB

入会金・初年度年会費無料、2年目以降からは1,905円(税別)が掛かります。
利用金額に応じて翌1年間のショッピングご利用分の基本ポイントを優遇する「グローバルPLUS」特典、入会時に指定したアニバーサリー月に買い物をするとポイントが優遇される特典を備え付けています。

とにかく長くMUFGカードを使う場合に大きなメリットを生むカードです。

MUFGカード ゴールド

入会金・初年度年会費無料、2年目以降からは1,905円(税別)が掛かります。
基本特典とポイント還元率は「MUFGカード JCB」と一緒ですが、空港ラウンジ無料利用特典と、国内渡航便遅延保険などが付帯されています。

MUFGカード ゴールドプレステージ

入会金・初年度年会費無料、2年目以降からは10,000円(税別)が掛かります。
基本特典とポイント還元率は「MUFGカード ゴールド」と変わりませんが、国内・海外傷害保険の補償金額が増えたりと、より手厚い特典を受けられるゴールドカードとなります。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード

入会金・初年度年会費無料、2年目以降からは1,905円(税別)が掛かります。
ポイント還元率は0.5%。ご利用金額に応じてグローバルポイントが貯まり、マイレージなどに交換することが可能です。

また、記念月にはポイント還元率1.5倍、ご入会初年度の国内ショッピングは還元率1.5倍。海外でのショッピングは2倍となります。

海外での利用にとてもおすすめのクレジットカードです。

MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス®・カード

入会金・初年度年会費無料(※オンライン入会に限り)、2年目以降からは10,000円(税別)が掛かります。
基本特典は「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード」と同じですが、記念月の場合はポイント還元率が2倍。また国内・海外旅行傷害保険の内容も手厚くなっています。

より手厚いサービスを受けたい方は、こちらのカードがおすすめです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

入会金無料・年会費20,000円のプラチナカード。
ポイント還元率は0.5%ですが、ご入会初年度は1.5倍、海外での買い物は2倍、記念月のショッピングも2倍とポイント優遇サービスがとても手厚くなっています。

また、海外でのホテル、ミュージカルなどのチケット手配などを行なってくれる「プラチナ・コンシェルジュサービス」、空港ラウンジは世界1,200箇所以上を利用出来る「プライオリティ・パス」も無料で申し込み可能です。

その他、国内・海外の一流ホテルへの特別なご優待を愉しめる「スーペリア・エキスペリエンス」など、上質なサービスが揃う、満足度の高いプラチナカードとなっています。

MUFGカード・イニシャルカード

入会金・初年度年会費無料。2年目以降は1,250円(税抜)が掛かります。
学生であれば、在学中は年会費無料です。

ポイント還元率は0.5%。ポータルサイト「POINT名人.com」を利用することで、優遇されたグローバルポイントが付与されます。そして、原則5年後のカード更新時には「MUFGカード ゴールド」に切り替わるのもメリットです。

MUFGカードのメリットは?


ここまでは、MUFGカードの種類ごとの特徴について説明しました。
次に、他社と比較したMUFGカードのメリットを解説致します。

大手メガバンクの安心感

MUFGカードの運営会社は「三菱UFJ銀行」を運営する三菱UFJニコス株式会社。
クレジットカード初心者の方からすると、会社の安定度はとても大切なポイントです。

安心感という観点では、MUFGカードは手に取りやすいカードと言えるでしょう。

自分のペースで無理のない支払い方法が選べる

MUFGカードは、多様な支払い方法を選べるのが大きなメリットです。

1回払い、2回払い、ボーナス払いは手数料なしで利用可能。
分割払いは、支払い回数を3〜24回で選べ、手数料率は12.25%〜15.00%となります。
毎月の支払い金額が変わらないリボ払いについても、手数料率は15.00%です。

自分の経済状態に合わせた支払い方法を選べることは、MUFGカードの大きな強みです。

グローバルポイントが貯まる

ポイント還元率は0.5%ですが、記念月や入会当初にはポイント優遇があり、ポイントが貯まりやすいのも大きなメリット。

そして、交換先もクレジットカード請求に充てたり、マイルや電子マネーに交換することも可能、もちろん商品への交換も出来ます。

ポイント交換出来る対象が多様にあることも、大きな強みです。

大手メガバンクのMUFGカードはハズレなし!


いかかでしょうか?

今回は、MUFGカードの特徴やメリットなどを説明致しました。

ポイント優遇がされる場面が多く設定されており、効率良くポイントを貯めることが出来る上に、大手メガバンクを運営する三菱UFJニコス株式会社が発行したカードという安心感も大きいです。

カードを今まで持ったことがない方も、MUFGカードであれば十分にその恩恵を受けることが可能。

是非、この記事をきっかけにキャッシュレス生活を始めてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するタグ

この記事に関連する記事

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰