Orico(オリコ)カードの特徴、審査の難易度、評判は?明細の確認やローン、キャッシング、ポイント交換についても解説

現金支払い以上に、多くのメリットを受けられるクレジットカード。

支払いの手軽さから大多数の方が持っていますが、現金払いに慣れすぎてしまったことで、クレジットカードを持つイメージが湧かない方も少なくはありません。

そんな沢山の種類があるクレジットカードの中で、多くの人から注目を集めているクレジットカードとして「オリコカード」が挙げられます。

今回の記事では、今話題になっている「オリコカード」に焦点を当てて、オリコカードの特徴から審査の難易度、評判から、明細の確認やローン、キャッシング、ポイントなど多岐に渡って解説します。

この記事を読んで頂ければ、オリコカードに馴染みがなかった方も、全体の概要を知ることでクレジットカードを選ぶ基準を作ることができるでしょう。

目次

Orico(オリコ)カードの特徴は?

この項目では、オリコカード・ザ・ポイントに焦点を当てて、カードの特徴を解説します。

国際ブランド Master/JCB
ポイント還元率 常時1%(入会6ヶ月までは2%)
ポイントの種類 オリコポイント
年会費 永年無料
審査基準 18歳以上(高校生を除く)が申込対象。審査難易度は低め
発行期間 申し込みからカードが届くまで10日前後

オリコカード・ザ・ポイントの国際ブランドはMasterカードとJCBに対応。
ポイント還元率は常時1%という高還元率にも関わらず、オリコカード入会から6ヶ月間は還元率2%と圧倒的な数値を叩き出しています。

オリコポイントは、Amazonギフト、iTunesカード、nanacoポイント、WAONポイントなどに変換可能。交換先ポイントも豊富で、使い勝手の良いポイントと言えるでしょう。
年会費は永年無料という使い勝手も魅力。
審査基準においては、申込対象が「18歳以上(高校生を除く)」なので、パート・アルバイトの方でも申し込みが可能です。

またクレジットカードの会社が信販系であり、銀行系・交通系などと比較すると審査は緩めです。

発行期間はあくまで目安ですが、申し込みを行ってからカードが届くまで約10日前後を見ておきましょう。

Orico(オリコ)カードのメリット・デメリットは?

オリコカードは総合的に評価の高いクレジットカードです。

この項目では、オリコカードのメリット・デメリットを解説します。

オリコカードのメリット

入会後6ヶか月間はポイント還元率2.0%

オリコカード最大のメリットは、入会後6ヶ月間はポイント還元率2.0%というのは大きな魅力と言えます。

他社のクレジットカードと比較しても、ポイント還元率2%という水準はほとんどありません。

例えば、楽天カードであれば「楽天市場を利用するとポイント還元率2%」という形で、買い物そのものに制限が発生するのです。

しかし、オリコカードのポイント還元率2%は「全ての決済」に対応。
毎月支払いが発生する電気・水道などの公共料金や、携帯料金、インターネットプロバイダの支払いなどの定期的な支払いでも効果を発揮するのは嬉しいポイントです。

電子マネーiD、QUICPayを搭載

ポイントが貯まりやすいオリコカード・ザ・ポイントですが、このクレジットカードには2つの電子マネーが搭載されています。

  • iD(アイディー)
  • QUICPay(クイックペイ)

そのため、コンビニ等の少額な買い物を行う場合に「支払いはQUICPayでお願いします」と伝えれば、クレジットカードを店員に渡さずに、決済機にかざすだけで支払いを完了させることも可能です。

更にiDやQUICPayはSuicaや楽天Edyなどのように事前チャージをした上で使う電子マネーではなく、使った分を後でまとめて払う後払い型の電子マネー。

クレジットカードと同じような仕組みで、使った金額がそのまま利用代金としてクレジットカー利用明細と合わせて請求されます。

クレジットカード決済と比較しても、時間は掛からず、スムーズに会計を済ませられるのは良い点と言えるでしょう。

オリコモール経由の買い物がお得!

オリコカード・ザ・ポイントの更なるメリットは、「オリコモール」と呼ばれるポータルサイトを使うことで、ダブルでポイントを貯めることが可能です。

例えば、AmazonやYahoo!ショッピングでの買い物は還元率が最大4.5%。旅行系サイトのExpediaでは還元率3.5%など素晴らしい還元率でポイントが付与されます。

サービスを購入する際に、オリコモールを経由するだけでポイントアップが期待できるため、おすすめと言えるでしょう。

オリコカードのデメリット(注意したい点)

海外旅行傷害保険の付帯がない

オリコカードの年会費無料のクレジットカードには海外旅行傷害保険の付帯がありません

海外旅行中に起きてしまった不慮の事故。
そんな時に現地の病院では料金が高いために多額のお金を請求される可能性が否めません。

このような場合に、海外旅行傷害保険があれば、病院での治療代をキャッシュレスにすることが可能となるのです。

上記のような点から、海外旅行傷害保険がないのはデメリットと言えるでしょう。

ポイントの有効期限が1年間

オリコカードを利用することによって貯まる「オリコポイント」は、有効期限が1年と短めであるのはデメリットです。

一般的なクレジットカードのポイント有効期限は大体2〜5年程度に設定されていることが多く、それを踏まえると、他のポイント制度の半分ほどの期間でオリコポイントは失効してしまいます。
仮に、新しくオリコポイントを獲得しても有効期限が延長されることはありません

そのため、オリコカードを利用する場合は常にポイントの失効が起きないように気を付ける必要があります。

Orico(オリコ)カードの審査基準や難易度は?

オリコカードの申し込み基準は「18歳以上(高校生を除く)」が対象であり、大学生や専門学生でも申し込みが可能です。

また、パートやアルバイトの場合においても定期的な収入があればオリコカードに申し込みをすることが出来るでしょう。

審査基準においても、オリコカード・ザ・ポイントは他のカードと比較しても厳しくない方です。

オリコカードは信販系のカードであり、銀行系、独立系、交通系に次いで難易度が高いカードであり、それらに比べると審査の基準は難しくありません。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
Orico(オリコ)カードの審査基準や難易度、申込資格は?カードの申し込み方法も解説

Orico(オリコ)カードの評判・口コミは?

ここまでは、オリコカードのメリットなどにフォーカスして説明しました。
しかし、実際には機能面だけでは見えないメリット・デメリットも隠されています。

この項目では、「評判・口コミ」などを中心に説明します。

オリコカードの良い評判・口コミ

「楽天カードよりも還元率が高いために、メインカードとして使いたい!」
「ポイント交換対象商品がとにかく使いやすい!楽天ポイントAmazonギフト券、Tポイントに出来るのも素晴らしい!」
「オリコモールを経由することで、AmazonカードよりもAmazonで貰える」

などの還元率の高さからオリコポイントの汎用性の高さが良い評判を集める理由になっています。

オリコカードの良くない評判・口コミ

「入会から6ヶ月はポイント付与率2%は魅力であるけど、それを過ぎるとポイントが貯まりやすい印象が薄れる」
「旅行保険が一切ついていない点は、少し残念」
「オリコポイントの有効期限が1年しかないところが難点、他者のカードはポイント加算と同時に期限が更新されるもの。」

ポイントは高還元率ではありながら、長期的な目線では大きな特徴が現れない。
旅行保険が付帯されていない点から、ポイントに有効期限がある点も、良くない口コミ・評判と言えるでしょう。

どんなに素晴らしいカードだとしても、デメリットがないカードはありません。
このようなデメリットをしっかりと加味した上で、オリコカードを使うことが大切です。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
Orico(オリコ)カードの評判、口コミは?良い評判も悪い評判も徹底的にご紹介!

Orico(オリコ)カードの締め日と引き落とし日は?

オリコカードには「クレジットカードの利用分が1ヶ月単位で締め切られ、支払い金額が決定される日」を指す「締め日」は、毎月月末に設定されています。

当月の末日までにクレジットカードで買い物をすると、その使用金額は末日で締め切られます。そして、1日以降の利用は、翌月末日までの締め日で締め切られます。

気を付けておきたい点として、締め日が末日で、末日にクレジットカードを利用して買い物したにも関わらず、その分が翌月の請求に反映されていないことがあります。

加盟店からクレジットカード会社への請求処理が決定されるまでのタイムラグによって発生し、支払うタイミングがずれる可能性もあることを押さえておきましょう。

引き落とし日とは、「締め日で決定した金額が、銀行口座から引き落とされる日」を指します。いわゆる「返済日」とも言えるでしょう。

オリコカードの場合は末日に確定した金額が翌月27日に口座から引き落とされます。

そして、引き落としが掛かる時に残高不足になることを防ぐために、事前の利用明細の確認は必須です。ご利用明細の確認は「eオリコサービス」から確認できます。

「eオリコサービス」のトップページより「ご利用照会」を選択。表示された内容にある「ご利用残高合計」の金額が請求金額であることを覚えておきましょう。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
Orico(オリコ)カードの締め日と引き落とし日はいつ?利用明細の確認や登録情報の修正方法は?

Orico(オリコ)カードに登録した情報の変更方法、退会方法は?

Orico(オリコ)カードにおける情報の変更方法、退会方法についてこの項目で解説します。

登録情報の変更方法

登録情報の変更には主に3通りの変更パターンに分かれます。

住所、電話番号を変更する場合

「eオリコサービス」にログインを行い、トップメニューを開きます。
ページ右手にある「お客さま情報変更」を選択することで、住所、電話番号を変更することが出来るのです。

会員ID・パスワードの変更をする場合

「eオリコサービス」のトップメニュー画面より、ページ右手にある「会員ID・パスワード変更」を選択します。その後、会員IDとパスワードを変更することが可能です。

メールアドレスの変更をする場合

「eオリコサービス」のトップメニュー画面から、ページ右手にある「メールアドレス変更」を選択します。新しいメールアドレスを入力して、更新をすることが可能となります。

オリコカードの退会方法

オリコカードを退会する方法には「電話」か「郵送」のどちらかを選びます。

電話での解約手続き

オリコカード公式サイトに記載されている「お客様サポート」「よくある質問」では公開されていませんが、「オリコカードセンター」へ連絡することで電話1本でオリコカードの解約を行うことが出来ます。

オリコカードセンターの受付時間は9:30〜17:30で年中無休で対応してもらえます。

電話であればすぐに解約が可能である反面、時間帯や日にちによっては電話が繋がりにくくなる可能性があります。

受付時間も17:30までとなっている為、会社員の方はタイミングが合わないという方も多いでしょう。

郵送で解約手続き

オリコカードを郵送で解約するために必要な「解約(脱会)届」は、「PDFファイル方式」と「資料請求」の2つから選ぶことが可能です。

PDFファイル方式

解約(脱会)届はオリコカードのサイトからPDFファイル方式でダウンロードして印刷出来ます。

  1. PDFファイルをブラウザ上に表示させてから印刷を行う
  2. 出力した用紙に必要事項を記入する
  3. 外枠の線で切り取り、封筒の形に合わせてからのり付け
  4. 82円切手を貼り、ポストへ投函する

資料請求を行う場合

オリコカードの解約に必要な解約届は、資料請求で取り寄せることが出来ます。

ただし解約届を取り寄せるまでに約1週間を要します。

その上、解約届をオリコカードへ返送してから1週間〜10日後にカード解約手続きが完了するため、実質2週間〜15日程度の時間が掛かるのです。

※解約届の記入内容

解約届へ記入する内容は下記の通りです。

  • カード名称
  • 本人会員指名
  • 本人会員生年月日
  • 本人会員連絡先(電話番号/携帯番号)
  • 本人会員現住所 ※転居している場合は旧住所も記入
  • 本人会員のカード番号
  • 家族会員のカード番号
  • ETCカード番号

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
Orico(オリコ)カードに登録した住所や電話番号の変更方法は?問い合わせ先や退会方法も解説

オリコポイントを効率よく貯めてクーポンや提携ポイントに交換しよう

オリコポイントは、ファミリーマートお買い物券、Amazonギフト券、iTunesギフト券、nanacoギフトなどに交換が可能です。

日常生活においても良く使うポイントが揃っており、汎用性は高いでしょう。
オリコポイントを交換するためには、「eオリコサービス」と「オリコポイントゲートウェイ」という会員サイトへの登録が必要です。

  1. オリコポイントゲートウェイにログイン
  2. メニューの「オリコポイント交換」をクリック
  3. 希望の商品と口数、ポイント数を入力
  4. 申し込み内容を確認し、「確定」をクリック

上記の手順を踏むことで、ポイント交換が可能になります。

オリコポイントを効率よく貯める方法

オリコカード利用におけるオリコポイントは、効率良く貯める方法がいくつかあります。

入会後6ヶ月間は還元率2.0%

オリコカードの最大のメリットである「ポイント高還元率」ですが、入会後6ヶ月間であれば、ポイント還元率が2.0%です。

全ての決済において還元率2%を誇るカードは他にはありません。
入会後6ヶ月間で上手に決済を積むことで大量のポイントを獲得することが可能です。

オリコモール利用でポイントを貯める

オリコが運営するオリコモールを経由してネットで買い物をすると、オリコポイントがより貯まりやすくなります。

オリコモールにはAmazonや楽天市場などのサービスから、Expediaなどの旅行サービスのサービスも利用可能です。

オリコモールを経由するだけで、追加でポイントをゲット出来るもの大きなメリットです。

少額購入は電子マネーで効率良く貯める

コンビニなどの少額の購入において、クレジットカードを使うには煩わしさを感じます。

しかし、オリコカードであれば電子マネー「iD」と「QUICPay」に対応しているため、少額の支払いにおいても簡単に支払いが出来るのが嬉しい点でしょう。

少額購入においても確実にポイントを貯められるのは良いですね。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
Orico(オリコ)カードをクーポンや提携ポイントに交換する方法、効率よく貯める方法は?

Orico(オリコ)カードのキャッシング・ローンとは

オリコカードにはキャッシング・ローン機能にも対応しています。
具体的な内容について、この項目で解説していきます。

オリコカードのキャッシングの方法、利用枠は?

キャッシング

  • 利用可能枠:10万円〜100万円
  • 貸付利率(実質年率):15.0%〜18.0%

オリコカードにキャッシング枠を付ける場合は、公式ホームページより申し込むか、電話にて設定申し込みが出来ます。

まずは「eオリコサービス」に加入登録をします。
登録すると、申し込みが出来るようになり、申し込み後に審査を通過することで利用が可能となるのです。

注意点としては、キャッシング枠を付ける場合には「審査」を受けなければいけません。

カード入会時と仕事が変わっていて年収が減っていないか、他のカード会社の支払いが遅延・延滞していないかなどをチェックされるのです。

また入会審査よりも、キャッシング枠付与の審査は厳しくなります。
それでも過去に遅延・延滞などがなければ問題はありません。

オリコカードのローン専用カード「CREST(クレスト)」

オリコカードのラインナップには、ローン専用カードである「CREST(クレスト)」があります。

クレストの基本情報を記載します。

年会費 無料
金利 4.5%〜18.0%
最大融資限度額 500万円
審査の速さ 最短25分〜1週間程度
融資の速さ 1週間〜
その他 ・満20歳以上で安定した収入(目安は200万円前後)があれば申し込み可
・年会費無料
・インターネットからの申し込みで金利2%優遇
・専業主婦不可

次にクレストのメリットを記載します。

WEB申し込みで2%引き下げ

「CREST」にはWEBを通じて申し込む事で、金利が2%優遇されるという独自の特徴があります。

最大金利18%が多い消費者金融と比較しても、お得と言えるでしょう。

利用明細の送付は差し止められるため、家族にバレにくい

無人店舗を設置していない商品ですが、ローンカードは当然、簡易書留で送られてきます。

この際、封筒には「orico」の社名のみが記載されており、ローンを利用していることは外見からは分かりません。

また、利用明細の送付も止めることが出来るため、家族にバレにくいと言えるでしょう。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
Orico(オリコ)カードのキャッシング枠の追加や返済方法、金利手数料は?
Orico(オリコ)カードのローン専用カード「CREST(クレスト)」、メリットや注意点、申し込み方法は?

Orico(オリコ)カードの紛失・盗難時の対応は?

次にOrico(オリコ)カードの紛失・盗難時の対応について、解説します。

まずはオリコカード会社に連絡

心当たりのある場所を全て探しても見つからない場合は、コールセンターに連絡をしましょう。

注意したいポイントとして「不正利用されていたかどうか」を別にして、必ずコールセンターに連絡をしておくこと。

理由としては、「今は不正使用されていない」としても、後々不正使用される可能性があること。そして、紛失・盗難保障において電話で連絡をしておくことが保障適用に必要であったりするのです。

警察に連絡

警察署に対して、「紛失届」「盗難届」を提出することも必要です。
オリコカードを紛失したエリア内の最寄りの警察署に確認を行いましょう。

紛失・盗難の保障は?

クレジットカードの紛失・盗難により、第三者に不正に使用された場合、届け出た60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害が保障されるもの。

一般的には自動的にカード付帯された保障のため、加入手続きは不要
カードを申し込んで受け取った瞬間から紛失・盗難保障が付いています。

ただし保障を適用させるためには、「カード会社への連絡」「警察への届け出」「カード会社から送られてきた書類の返送」の3つが必要です。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
Orico(オリコ)カードの紛失・盗難時の対応や問い合わせ先は?再発行する手順とは

クレジットカード「オリコカード」のお得な使い方は?

「オリコカード」はメリットが多いおすすめのカードですが、どんなに素晴らしい物も使い方によっては、メリットを生かしきれない場合もあります。
「オリコカード」をより賢く使う方法について、項目を分けて解説をしていきます。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
クレジットカード「オリコカード」のお得な使い方は?

クレジットカード「オリコカード」が選ばれる3つの理由とは

オリコカードは、永年無料のため初心者の方にとっても持ちやすいカードです。また日ごろの買い物などでポイントを貯めやすく使いやすいことが大きな魅力となっています。

初めてクレジットカードを持つ人にとっては、年会費などのコストがかからず、ポイントを貯めやすい、またポイントを使いやすいことが最も大切なのではないでしょうか。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
クレジットカード「オリコカード」が選ばれる3つの理由

メリットたくさんのOrico(オリコ)カードでお得なポイントライフを!

今回はOrico(オリコ)カードに焦点を当てて、全体の特徴から審査の難易度、評判からローン、キャッシング、ポイント交換などについて解説しました。

海外旅行保険がないなどのデメリットもありますが、そのデメリットをかき消す程の「ポイント高還元率」や「割安な年会費」などのメリットが数多く存在する人気のカードです。

一枚もっておくと普段の買い物やネットショッピングなどをお得に支払うことができるでしょう。

Orico(オリコ)カードの特徴、審査の難易度、評判は?明細の確認やローン、キャッシング、ポイント交換についても解説