クレジットカード「楽天カード」の申し込み方法は?

楽天カードは、楽天市場でのポイント還元率4%、セール時にはポイント10倍という「ポイント還元率」に強いカードです。

しかし、他社と比較して「楽天カード」のどの点が優れているか分からないと感じる人も多いのではないでしょうか?

今回は、クレジットカード初心者の方に「楽天カード」の特徴と申し込み方法を解説致します。

「楽天カードをもっと知りたい」
「楽天カードが気になっている」

そんな方には、必見の情報です。

「楽天カード」の特徴は?


楽天カードは、新規入会増加率は国内トップクラスを誇る人気のカード。
楽天市場でのポイント4倍はもとより、楽天以外の買い物でも1%のポイント還元率があります。

また年会費も永年無料と、クレジットカード初心者でも持ちやすいのもメリット。

楽天カードは申し込みキャンペーンにも力を入れており、ある一定の条件を満たすことで5000ポイントがプレゼントされるのも魅力のひとつです。

「楽天カード」の申し込み方法は?


「楽天カードはどうやって申し込むの?」

大きな人気を誇る楽天カードの申し込み方法を説明致します。

申し込みに必要なもの・注意点

楽天カードの申し込みに必要なものは、特にありません。

しかし、申し込み時に聞かれる情報として以下があります。

・居住状況
・居住年数
・勤務先(学校)
・預貯金額
・借入額
・銀行口座番号
・年収

上記の情報によって、審査が行われます。

また、カード受け取りの際には、身分証明書が必要になります。

・パスポート
・運転免許証
・健康保険証
・住民票
・マイナンバーカード

などを配達員に提示することで、カードを受け取れる仕組みとなっています。

また、楽天カードは国際ブランドによって選べるデザインが大きく変わります。

「VISA」ブランドでは1種類しか選べないデザインですが、MasterCardブランドであれば楽天イーグルスデザイン、FCバルセロナデザインを申し込み時に選択が可能。

「JCB」ブランドを選択すると、上記デザインとプラスしてディズニーデザインも選択可能です。

カードデザインにこだわりたい場合は、国際ブランドもJCB、MasterCardにすることがおすすめとなります。

次に実際の申し込み手順について解説致します。

①ネットから申込む

申し込みは、楽天カードの公式HPより可能となります。

楽天カード申し込みには、楽天会員になる必要があります。

楽天会員でない方は、事前に楽天会員アカウントを作成する必要があります。

楽天会員への登録完了後は、作成するカードを選択します。

楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードから選択可能。

年会費無料で、まずはお試しで使い方は左側の楽天カードを選択するのがおすすめです。

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードとカードランクが上がると、その分審査も厳しくなります。

「申し込みへ進む」を選択すると、基本情報の入力画面に移ります。
ここで、個人情報と審査に必要な情報を入力します。

②入会審査

基本情報を全て入力し終えて、申し込みが終わってから入会審査があります。

楽天カードの入会条件は「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く」とあります。

パートやアルバイトの方でも、申し込み可能である為、年収が少なくても申し込みは可能。

明確な審査基準は公開されていませんが、収入が0円の無職でなければ十分に審査対象と言えるでしょう。

③楽天カードが送られてくる

審査を通過すると、楽天カードが基本情報に書かれた住所に郵送されます。

サービスカウンター・店頭での受け取りは出来ない為、注意が必要。

クレジットカードは「本人限定郵便」で送られます。

その為、受け取りには必ず前述した「本人確認書類」が必要です。

④楽天カードを使おう!

楽天カードは受け取り完了から、即日使うことが可能。

楽天市場などで頻繁に買い物をする方は、大きな恩恵を受けられるカードです。

楽天市場のアカウントからカード情報をメインの支払い情報として登録しておくことで、スムーズに決済が可能となります。

楽天カードを活用して、大量のポイントを貯めていって欲しいと思います。

「楽天ペイ」に登録するなら楽天カード

「楽天Edy」「楽天ポイント」「楽天キャッシュ」などの電子マネーやポイントがありますが、これらを一つにまとめた「楽天ペイ」という決済アプリがあります。
この楽天ペイに楽天カードを登録して楽天サービスを利用&決済すると、ポイント還元率は3%以上になり大変お得です。

楽天ペイ

特徴

楽天ペイは、クレジットカードと同期させて使うスマホ決済サービスです。他のスマホ決済サービスのように銀行口座と紐づける機能はなく、基本的にすべて後払いとなります。 楽天ペイを使用するだけでも楽天ポイントは貯まりますが、登録クレジットカードを楽天カードにすれば、ポイント還元率は0.5%から1.5%になります。 楽天ユーザーなら関連サービスを組み合わせて利用するのがおすすめです。 なお、楽天サービスを利用するためには会員登録(会費不要)が必要となります。この楽天会員には「会員ランク」というものがあり、楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数に応じてお得な特典が用意されているのでぜひチェックしてみてください。

運営会社 楽天株式会社(Rakuten,Inc.)
決済方法 クレジットカードによる後払い
使える代表的なお店(店舗) コンビニ:ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ
飲食店:白木屋、魚民、笑笑、山内農場、千年の宴、和民、PIZZA-LAなど
アパレル:AOKI、Right-on、Stepなど
使える代表的なお店(オンライン) 無印良品、TOHOシネマズ、109シネマズ、BUYMA、DMM、mobageなど
還元率 0.5%(200円利用で1ポイント)
登録クレジットカードが楽天カードの場合は1.5%
楽天ポイント加盟店では2%以上、楽天市場では3%以上

楽天ペイの詳細はこちら

ポイントが貯まりやすいクレジットカード「楽天カード」がおすすめ

ここまで、楽天カードの特徴からメリット、実際の申し込み方法まで説明致しました。
他のクレジットカードと比較しても、圧倒的にポイントが溜まりやすい楽天カード。
普段使いのクレジットカードとしても大変おすすめです。
楽天カードは申し込みキャンペーンなども手厚いため、申し込み期間によっては最大7000ポイントの還元もあります。
持っておいて損はないでしょう。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。