楽天カードの分割払いの回数、手数料は?あとからウェブで分割に変更も可能!

数あるクレジットカードの中で、多くのユーザーを抱えているのが「楽天カード」です。
大手企業の楽天が発行しているためネームバリューがありますし、還元率の高さも魅力なので人気を博しています。そんな楽天カードだからこそ、使いすぎてしまい「こんなに請求が…」となってしまうのが辛いところ。
そんなときは、分割払いを有効活用しましょう。楽天カードで最初に設定した分割払いの回数は、ウェブ上で後から変更できることをご存知でしたか?

楽天カードの利用額は後から分割にできる?

楽天カードは、利用限度額300万円のクレジットカードなので、メインカードとしてガツガツ利用できます。

100円につき1%のポイント還元

楽天カードのポイント還元率は、100円につき1%です。しかも、税抜き価格ではなく、税込価格でポイントが付きます!これって、何気にメリットですよね。

毎月の合計利用額にポイントがつく

しかも、買い物1回ごとにポイントが付くわけではなく、1ヶ月の合計利用額でポイントが付きます。だから、1回の買い物で切り捨てられがちな1%未満のポイントを無駄にしません。これは、ネットショッピングでも一般の買い物でも変わらないメリットです。

公共料金などの支払いでもポイントゲット

保険料や税金、携帯電話料金や公共料金の支払いで楽天カードを使うと、満額のポイントが得られます。これらは、毎月数万円の出費になるので、クレジットカード支払いするとポイントがザクザク貯まるのです。今まで現金で支払っていた方は、ぜひ、楽天カードで支払いましょう。

楽天スーパーポイント5倍のサービスも

楽天には、「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」というものがあります。これは、楽天ブックスや楽天市場、楽天カードで買い物すると、ポイントが5倍になるサービスです。エントリー不要&家族カードも対象となっています。

買い物しすぎたときはウェブで分割払いの変更をしよう

前述したように、楽天カードはザクザクポイントが貯まるカードなので、ポイント欲しさに買い物しすぎる人が多いです。うっかり買いすぎてしまったときは、ウェブ上から分割払いの変更手続きをしてください。そうすれば、自分のペースで計画的に支払いができます。

楽天カードの分割払いの回数、手数料は?

楽天カードの分割払いを変更する前に、分割払いの回数やそれにまつわる手数料と実質年率を理解しておきましょう。手数料や実質年率は、支払い回数で変動するので、知っておかなければいけません。

楽天カードで選べる分割回数は ?

楽天カードの分割払い回数は、2回、3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回、30回、36回の中から選べます。結構たっぷりですね!これなら、効率の良い分割払いができそうです。

楽天カードの実質年率は ?

楽天カードの実質年率は、支払い回数によって12.25%~15.00%で変動します。ちなみに、1回払いと2回払いは、実質年率は無料です。それ以外の実質年率は、次のようになっています。

3回 12.25%
5回 13.50%
6回 13.75%
10回 14.50%
12回 14.75%
15回 15.00%
18回 15.00%
20回 15.00%
24回 15.00%
30回 15.00%
36回 15.00%

15回以上の分割は、最高年率の15%がずらりと並んでいますね。闇雲に分割回数を増やすとたっぷり年率を取られてしまうので、計画的にご利用ください。

分割手数料は ?

分割手数料も分割回数によって変動します。1回払いと2回払いは、分割手数料が無料です。それ以外の分割手数料は、以下のようになっています。

3回 2.04%
5回 3.40%
6回 4.08%
10回 6.80%
12回 8.16%
15回 10.20%
18回 12.24%
20回 13.60%
24回 16.32%
30回 20.40%
36回 24.48%

分割手数料は、実質年率よりも細かく分けられているのがわかります。自分に見合った実質年率を把握して、効率の良い分割払い回数を選んでください。

後から回数をウェブで変更することができる「あとから分割」

「あとから分割」は、ショッピング一回払いを後から分割払いに変更できるウェブサービスです。パソコンからだけではなく、スマートフォンからも変更手続きできるため、高い買い物をした直後に変更できます。

分割払い変更後のお支払い開始月について

当月の請求分は、お支払い月の5日までに変更すると、当月の27日に変更した後の分割支払いがスタートします。6日から20日までに変更すると、翌月の27日から変更した後の分割支払いがスタートします。

※ただし、登録している引き落とし口座の金融機関によっては、15日からになる場合がありますのでご留意ください。

※家賃の支払いやカード年会費など、一部のご利用代金については、分割払いの変更ができない場合があります。

※分割払い変更ご利用可能額を超過している場合は、分割払いの変更はできないのでご留意ください。

楽天の「ポイント支払いサービス」を利用している場合の分割払い変更について

「ポイント支払いサービス」を利用した後に、分割払いを変更した場合は、ご利用ポイントの一部が翌月の請求に繰り越されます。もしくは、すべてが繰り越される場合もあるので、ご留意ください。

利用例

1月に支払い予定の10,000円に対して4,000ポイントを使った後に、分割払いを変更したとしましょう。そうすると、支払い金額にも変更が生じるため、4,000ポイントの一部が2月の請求に繰り越されます。場合によっては、全てが繰り越されることもあります。

あとから分割に変更する方法は?

  1. 楽天カード会員専用のオンラインサービス「楽天e-NAVI」にアクセスし、楽天会員のユーザーIDとパスワードを入力してください。
  2. 明細からご利用分を選択し一件ずつ「後から分割払い」に変更します。
  3. 分割回数に応じて支払いを開始してください

楽天カードの分割払い変更を有効活用しよう

楽天の分割払い変更って、とても便利でしたね。後から、ここまで柔軟に分割払い変更できるなら、買い物が捗りそうです。ただ、分割回数が増えると、実質年利や分割手数料が増えるのは気になるところ…。とはいえ、分割払い変更が便利であることに変わりはありません。計画的にどんどん使っていきましょう!


この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。