楽天カード、Google Pay対応開始 QUICPay加盟店で利用可能に

楽天のクレジットカード楽天カード」が本日7月23日(火)より、Google Pay(グーグルペイ)への対応を開始しました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

Google Pay決済でポイント1%還元

本日より、楽天カードをおサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンに登録することができるようになりました。登録することで全国のQUICPay(クイックペイ)が使える店舗で簡単・スピーディーに支払い可能です。

Mastercard、Visa、JCBブランドが付帯されている楽天カードが登録でき、利用金額の1%分は楽天スーパーポイントで還元されます。

ご利用方法

初期設定方法

STEP1 Google Payアプリを起動
STEP2 画面下の「支払い」タブをタップし、「+お支払い方法」ボタンをタップ
STEP3「クレジット/デビット/プリペイド」をタップし、カード情報をデバイス上に入力
STEP4 画面の指示に従い、本人認証を行えば設定完了

使い方

STEP1 レジ担当者にクイックペイで支払うことを伝える
STEP2 スマートフォンをリーダーにかざす
STEP3 「クイックペイ」の音が鳴ったら決済完了

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。