楽天カード、アメリカで銀行業務開始へ 新会社「Rakuten Bank America」設立

楽天の連結子会社である楽天カードが、アメリカにおける銀行業務開始を目的とした認可申請と楽天カード全額出資により子会社を設立することがわかりました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

アメリカにてアフィリエイト、ECなどに続き銀行サービス提供へ

以下、プレスリリースより引用。

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「当社」)の連結子会社である楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、アメリカ合衆国(以下「米国」)における銀行業務開始を目的とした認可申請と、楽天カード全額出資により子会社を設立することを決議いたしましたので、以下の通りお知らせします。

1.背景・目的

当社は、米国において2005年にアフィリエイト事業に参入したのを最初に、2010年にはECサービスを開始し、会員制オンラインキャッシュバック・サイト、電子書籍配信事業等、様々な事業を展開してきました。現在では、ECを中心とした強固な「楽天エコシステム」の形成を図っており、当社の海外事業においても米国は重要な位置づけとなっています。

この度、米国におけるエコシステムの更なる強化のために、ユタ州において Industrial Bank(産業銀行)の認可を取得し、米国全土で銀行サービスの提供を目指すことになりました。今後は必要な関係当局からの認可等取得を前提に、楽天カードは米国での銀行業務開始に向けて各種準備を進めてまいります。

2.新設する会社の概要

(1)商号:Rakuten Bank America
(2)事業内容:クレジットカード発行及びアクワイアリング業務、無担保個人融資、中小事業主への事業融資及びその資金調達のための預金の受入れ
(3)資本金:4億米ドル
(4)出資比率:楽天カード100%
※代表者、設立年月日、決算期、純資産、総資産は未定のため記載しておりません。決定次第速やかにお知らせします。

3.楽天カード株式会社の概要

(1)商号:楽天カード株式会社
(2)所在地:東京都世田谷区玉川1-14-1
(3)代表者:穂坂 雅之
(4)事業内容:クレジットカード、カードローン、信用保証業務
(5)資本金:19,323 百万円

4.日程

(1)楽天カード取締役会決議日:2019年7月26日
(2)当社取締役会決議日:2019年7月26日
(3)設立予定日:2019年7月31日(予定)
(4)認可申請予定日:2019年7月26日(予定)

5.本件が当社の連結業績に与える影響および今後の見通し

現時点で、本件が当社の連結業績に与える影響は、軽微であると考えますが、今後修正の必要性及び公表すべき事項が生じた場合には速やかにお知らせします。

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。