楽天プレミアムカードの審査、年収や注意点は?切り替え手続きとは

楽天カードは、年会費無料やポイントがどんどん貯まるということで人気のカードですが、プレミアムカードがあるということをご存知ですか?
今回は楽天プレミアムカードの審査基準や切り替え方法について解説します。

楽天プレミアムカードとは?

楽天プレミアムカードは、年会費10,800円(税込)で楽天カードをよりグレードアップさせたクレジットカードです。
国内や海外の空港ラウンジを無料で利用することができたり、楽天市場で楽天プレミアムカードを使って買い物するとポイントが最大で5倍になるなどのメリットがあります。

また、楽天プレミアムカードには、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、動産総合保険などが自動的に付帯しているので、安心して旅行などを楽しむことができます。楽天カードでは最大100万円だった利用可能額が、楽天プレミアムカードでは最高300万円となっています。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの特徴

楽天カードの上位カードが「楽天プレミアムカード」です。 年会費は10,800円(税込)、家族会員の年会費は540円(税込)。利用金額100円あたり1ポイントが貯まるのは楽天カードと同じですが、ETCカードの年会費が無料になったり、国内外にある主要空港のラウンジが無料で使えるようになったりします。

楽天プレミアムカードのスペック

ポイント還元率 JCB、VISA、Mastercard、アメリカンエキスプレス
ポイント還元率 1%(100円につき1ポイント)+カード決済で最大ポイント4倍=最大5%
年会費 10,800円(税込)
審査基準 原則として20歳以上の安定収入のある方
発行期間 約1週間
キャンペーン 新規新規入会&利用で15,000ポイントプレゼント

楽天プレミアムカードの審査は通りやすい?

楽天プレミアムカードの審査は厳しいのでしょうか?
楽天プレミアムカードの申し込み資格については、以下のとおりです。

申し込み資格

原則として20歳以上の安定収入のある人

利用可能額

最高300万円

楽天プレミアムカードの審査基準・申し込み資格については年収などの具体的な条件がなく、楽天プレミアムカード独自の審査基準により発行するということが記載されています。楽天プレミアムカードはステータスカードですが、他社のステータスカードと比べると比較的作りやすいと言われています。安定した収入がない、過去に支払い延滞があるなどに当てはまらない限り、審査に通る可能性は高いと言えるでしょう。

楽天プレミアムカードへ切り替える方法

現在、楽天カードを利用していて、楽天プレミアムカードに切り替えたいという場合には、どのような方法で行えばよいのでしょうか?
まずは「楽天e-NAVI」から楽天プレミアムカードへの申し込みが必要になります。そして、楽天プレミアムカードの審査に通過しないと切り替えを行うことはできません。
新たに作成した楽天プレミアムカードは到着後から利用が可能となり、同時にそれまで使っていた楽天カードは利用できなくなります。

楽天プレミアムカードに切り替える際の注意点

楽天プレミアムカードに切り替える際にはいくつかの注意点があります。

新しいカードのe-NAVI設定

楽天e-NAVIに登録している場合には、自動で追加登録されます。ただし、登録されるまでに時間がかかる場合もあるので、楽天e-NAVIにログインして「カード追加登録」から新しいカードの追加登録をすることができます。まずは、きちんとカードが追加登録されているかどうかをログインして確認しておきましょう。

通信料金や公共料金などの支払いについて

通信料金や公共料金などの支払いを楽天カードで行なっていた場合には注意が必要です。切り替えを行なうと、カード番号と有効期限が変更になります。そのため、自分自身でそれぞれのサービス提供会社への変更手続きが必要になるのです。変更手続きを行わない場合には、料金が正常に支払われず「未納」ということにもなりかねません。確認と手続きは必ず行いましょう。

楽天会員情報の「クレジットカード情報」登録

楽天プレミアムカードの場合、楽天会員情報の「クレジットカード情報」に登録され、「お買い物で通常使うカード」に設定されます。
クレジットカード情報の確認・変更・削除を希望する場合には、楽天会員情報管理ページ「クレジットカード情報の確認・変更・削除」にて手続きを行う必要があります。

電子マネー楽天Edy一体型カードを持っている場合

カード切り替え前の楽天カードにおいて、楽天Edy機能付きカードを利用していた倍には、カードを切り替え後の楽天Edy残高の移行や引継ぎはできないため、残高がある場合は残高を必ず使い切ってからカードを破棄するようにしてください。必ず残高の確認は行なっておくようにしましょう。

ETCカードや家族カードを持っている場合

楽天ETCカードを持っているという場合には、そのまま利用することが可能です。カード切り替え前の楽天カードで家族カードの契約があるという場合には、その切り替え前の楽天カードに付帯する家族カードの利用はできなくなります。
カード切り替え後も家族カードを利用したいという場合には、新しいカードが到着してから楽天e-NAVIにログインをして、カードのお申し込み・切り替えメニューの「家族カード」から手続きをする必要があります。
新しいカードが到着する前に家族カードの申し込みを行うと、切り替え前の楽天カードに付帯する家族カードへの申し込みになってしまうため、必ず新しいカードが到着してからの手続きを行いましょう。

楽天プレミアムカードの審査をクリアしてステータスカードを持つ

楽天プレミアムカードは、年会費税込10,800円となりますが、国内外の空港ラウンジを無料で利用することができる、楽天市場で買い物をすると最大で通常の5倍のポイントが貯まります。さらに、楽天プレミアムカードには、自動で海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、動産総合保険が付帯するというメリットがあります。このように、楽天プレミアムカードは普段の生活での支払いはもちろん、海外旅行などに行く際などにとても効果的です。
ぜひステータスカードとして楽天プレミアムカードを持ちましょう。

Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がありません。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。