リクルートカードの審査は通りやすい?審査の難易度や口コミを解説

数あるクレジットカードの中でも、圧倒的なポイント還元率を誇るリクルートカード
付帯保険から電子マネーの利用までトータルバランスに優れたクレジットカードと言えます。

しかし、クレジットカードを持っていない方にとって重要なのは作成しやすいかどうかという点でしょう。

そこで今回は、リクルートカードの基本情報から審査の難易度まで解説します。

是非、最後までご覧下さい。

リクルートカードの特徴は?

まずは、リクルートカードの特徴とメリットついて解説します。

業界No.1のポイント還元率

リクルートカード最大のメリットは、何と言ってもポイント還元率です。
他のクレジットカードのポイント還元率は0.5~1.0%という場合がほどんどですが、リクルートカードのポイント還元率は驚異の1.2%を実現しています。0.5%のポイント還元率と比較して、2.4倍もポイントが溜まりやすいのは大きいですよね。

例えば2年間で100万円を使ったとします。ポイント還元率0.5%では5,000円、リクルートカードでは12,000円と7,000円分ものポイント差が生まれるのです。
リクルートカードをメインカードとして利用する場合は、長期利用であればあるほど大きく差が開いて行きます。

nanacoや楽天Edyのチャージでもポイント加算

リクルートカードの保有メリットとして、nanacoや楽天Edyなどの電子マネーのクレジットチャージでポイントが貯まる点も挙げられます。

電子マネーチャージと電子マネー利用のダブルでポイントが貯められるため、おすすめのポイント獲得方法と言えるでしょう。

ただし、2018年4月16日からnanacoチャージ&楽天Edyチャージのポイント対象は月間3万円までというルールが追加されたので、この点だけ気を付けておきましょう。

付帯保険の充実

リクルートカードのもう一つのメリットは、年会費無料のクレジットカードであるにも関わらず、付帯保険が充実しているという点。
旅行傷害保険は海外旅行なら最高2,000万円まで、国内旅行なら最高1,000万円まで補償してくれます。また、ショッピング保険まで付帯しているカードはゴールドカード以外では珍しいのではないでしょうか。

 

リクルートカードの詳細

リクルートカードは、東京都千代田区に本社を置く「株式会社リクルートホールディングス」が運営しています。

年会費は永年無料で、締め日は毎月15日、引き落とし日は翌月10日に設定されています。分割払いサービスも備えられており、分割回数は2回払い〜24回払いまで可能。金利については、2回払いでは手数料無料、3回払い~12回払いまでは12.25~14.75%の間で推移し、15回払い~24回払いまでは一律15%となっています。

また、リクルートカードは通年キャンペーンを実施しており、よりお得度が高いカードと言えるでしょう。

国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率 1,000円につき12ポイント(1.2%)
リクルートのサービスを使うと+1~3%
年会費 永年無料
審査基準 満18歳以上(未成年の場合は保護者の同意書が必要)
発行期間 約2週間
キャンペーン 新規入会&利用で最大6,000ポイントプレゼント

 

リクルートカードの審査の難易度は?

ここまではリクルートカードのメリットを説明しました。
ポイント高還元率とキャンペーンの充実も含めて、コストパフォーマンスが素晴らしいクレジットカードです。

「申し込みたいけど、審査に通るか不安…」という方も多いはず。

リクルートカードの申し込み資格は、「18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入がある人(高校生は不可)」です。

つまり、
・専業主婦でも配偶者に安定収入があれば申し込み可能
・18歳以上であれば大学生でも申し込み可能
・パート・アルバイト・派遣社員でも安定した収入があれば申し込み可能
ということになります。

リクルートカードは決して審査の難易度は高くありません。
年収は定めていないので、大学生や専業主婦、パート・アルバイトの方でも気兼ねなく申し込むことができます。
他社カードに申し込んで審査に落ちたことがある方も、リクルートカードなら作成できるかもしれません。

 

リクルートカードの口コミ・評判は?

次に、実際にリクルートカードを使っている方の口コミをいくつか紹介します。

「メインカードとしては使わず、現在は電子マネー用として使っています。とにかくnanacoや楽天Edyチャージでポイントが貯まる点はお得。しかし月3万円までしかポイントが付与されなくないのが残念」
⇨ポイントチャージ用として圧倒的な力を発揮するカードで、お得度が大きいですね。

「リクルートカードのポイントが使いづらいと言われますが、そんなことはありません。じゃらんはホットペッパーで効率良くポイント消費しています。ボーナスポイントも多くかなり助かります。コンビニでもスーパーでもどこでも1.2%貯まるのは非常に良い点ですね。」
⇨ポイントの汎用性が高いのも大きなメリットですね。

上記のようなポジティブな口コミが多くありました。使い方は人それぞれですが、とてもメリットが大きなカードと言えるでしょう。

 

ポイント還元率の高いリクルートカードでザクザクポイントを稼ごう!

いかがでしたか?
今回はリクルートカードの特徴やメリット、審査の難易度から口コミまで解説しました。

とにかく高還元率のポイントで人気を博しているリクルートカード。
比較的審査が通りやすく、作りやすいクレジットカードですので、是非、この機会にリクルートカードでお得な生活を始めてみてはいかがでしょうか。

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信