SAISON CARD(セゾンカード)

SAISON(セゾン)カードでキャッシングする方法、返済方法や注意点は?

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠というものがあります。ショッピング枠とはその名の通り、買い物の支払いに使えるもので、キャッシング枠とは現金を借りられる枠のことです。このキャッシングというのは非常に便利なサービスで、突然お金が必要になったときなどに役に立ちます。しかし、何も知らずに利用してしまうと後々面倒なことになる可能性もあるのです。そこで今回は、セゾンカードのキャッシングについて解説します。

SAISON(セゾン)カードの特徴や審査の難易度、永久不滅ポイントとは?紛失時の対応やキャッシングについても解説

SAISON(セゾン)カードのキャッシングサービス、利用条件は?

では、最初にセゾンカードのキャッシングサービスについて簡単に解説します。

セゾンカードの融資額と金利

最大利用限度額:1~300万円
金利手数料:12.0%~18.0%

キャッシング枠を後から設定する方法

ネットで設定する場合は『キャッシングご利用可能枠 新規設定・増枠のお申し込み』から申請することができます。入力は、約5分程度で完了しますので、電話が繋がらないときなどに非常に便利です。必要事項を入力して情報を送るだけで完了します。ただし、希望金額によっては所得証明書が必要だったり、誤入力があると審査できなかったりするので事前にしっかりと確認しましょう。

電話で申し込む場合には、コレクトセンター【TEL:0120-997-132】に連絡してください。営業時間は9時~18時30分までやっており、1月1日以外は年中無休です。繋がらない場合がありますので、できるだけ時間に余裕があるときに利用しましょう。

キャッシングの借入可能枠を増やす方法

では、キャッシングの借入可能枠を増やす方法について解説します。セゾンカードでは3種類の方法があるので、自分に合ったものを選びましょう。

インターネットから申し込む

インターネットから申し込む場合には、セゾンカードの公式ページから『キャッシングご利用可能枠 新規設定・増枠のお申し込み』を選択し、必要事項を記入することで申請することができます。手続きの完了から審査までには1週間程度の時間が必要で、結果に関しては書面で送られてくるので確認しましょう。

電話で申し込む

コレクトセンターに電話することでキャッシングの借入可能枠を増やす申し込みができます。コレクトセンター【TEL:0120-997-132】は9時~18時30分までやっており、1月1日以外は年中無休です。お手元にカードを用意して連絡しましょう。申し込みによっては、所得証明書類のコピーの提出などが必要な場合があります。

申込書を取り寄せて郵送で申し込む

セゾンカードの公式ページの『キャッシング』のページに移動し、『資料のご請求』を選択してください。資料ご請求時の個人情報の取り扱いについてを確認し、『同意して次へ』ボタンをクリックすることで申込書を取り寄せることができます。

SAISON(セゾン)カードのキャッシングを利用する方法

では、セゾンカードのキャッシングの利用方法について解説します。

ATM・CDで利用する方法

クレディセゾンのATMであれば、利用手数料がいつでも無料で行えます。銀行のATMで借りる場合は、キャッシング利用(出金)によってATM利用料が発生するので注意してください。

  • 10,000円以下のご利用・ご返済:100円(税抜き)の利用手数料
  • 10,001円以上のご利用・ご返済:200円(税抜き)の利用手数料

出金できるのは『1万円以上、1万円単位』となっています。そのため、15,000円を出金するなどはできません。利用時間はATMの設置場所によって違うので事前に確認しておきましょう。

基本的にはセゾンのステッカー、クレディセゾンの社名がある全国のCD、ATMでご利用できます。みずほ銀行や三菱UFJ銀行といった大手銀行から、都市銀行、地方銀行、信託銀行など、幅広く提携しているので、自分の使いやすい銀行を選びましょう。

ONLINEキャッシングを利用する方法

インターネットからも借入れの申し込みが可能です。申し込みが完了すると、セゾンカードの引落し口座に希望額(利用可能額内で1,000円以上1,000円単位)が振り込まれます。
振込手数料などは発生しません。平日9時から14時30分までに申し込みが完了すれば、最短数十秒で振り込んでくれるので非常に便利です。

SAISON(セゾン)カードでキャッシングした金額を返済する方法

セゾンカードのキャッシングには『翌々月一回払い』と『リボルビング払い(リボ払い)』の2種類の返済方法があります。自分の状況に合った返済方法を選びましょう。

翌々月一回払いとは

利用した分の料金を一回で返済する方法です。口座引き落とし日の前に全額早期返済することで、金利手数料が安くなります。お金に余裕がある人はぜひこちらを検討してみてください。

リボルビング払い(リボ払い)とは

リボ払いとは、ご利用金額や件数に関わらず、毎月の支払い金額をほぼ一定にして返済する方法です。自分で設定したお支払いコースの金額で支払うことが可能なので、使い過ぎてしまったときなども安心して返済できます。しかし、その分だけ返済回数も多くなり、結果として金利手数料が高くなってしまうこと、新しいカードの審査に落ちる可能性が高くなる可能性があることを頭に入れておきましょう。

SAISON(セゾン)カードでキャッシングを利用する際の注意点は?

セゾンカードのキャッシングを利用する際には、以下のようなことに注意しましょう。

金利手数料が高い

セゾンカードのキャッシング金利は、最初の方にも書きましたが『12.0%~18.0%』となっています。この金利自体は大手消費者金融とほとんど変わりません。セゾンカードのキャッシングは借入しやすいという特徴がある反面、銀行カードローンと比較すると金利は高めになってしまいます。

大手都市銀行や大手ネット銀行ローンであれば14%ほどの金利で借りることも可能となっています。そして、セゾンカードの初回利用時には上限金利が適用されることがほとんどです。一番安い金利である12.0%を最初から適用されることは少なく、特に新規の方であれば利用実績などもないため一番上の18.0%が適用されてしまいます。一番上と一番下では6%もの差があるので、注意しなくてはいけません。

SAISON(セゾン)カードのキャッシング利用は慎重に!

キャッシングというのは非常に便利なサービスです。しかし、使い方を間違えれば大きな借金という形で残ってしまいます。キャッシングを利用する際には、しっかりとした返済計画などを立てるようにしましょう。そして、返済するのであれば一括で返済するようにすれば金利手数料なども取られずに済むので活用してみてください。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿