SAISON CARD(セゾンカード)

SAISON CARD(セゾンカード)の限度額の変更方法や超過時の対処法を解説

VISAやMastercard・JCBなど4ブランドに対応したクレジットカードであるセゾンカードは、利用者によって利用限度額が異なります。今回はセゾンカードの利用限度額や限度額の種類などを詳しく解説していきます。

SAISON CARD(セゾンカード)について詳しくはこちら

SAISON CARD(セゾンカード)とは


セゾンカードとは、ポイント有効期限のない永久不滅ポイントを貯められるクレジットカードです。
有効期限切れが起きないポイントを貯められるだけでなく、専用のセゾンポイントモールを経由すればポイント還元率が最大30倍にまで跳ね上がります。
他にも全国の提携レストランやホテルなどでセゾンカードを提示するだけで優待特典を受けられるなど、メリットが盛りだくさんです。
年会費無料のものからステータスの高いアメリカンエキスプレスブランドのセゾンカードも利用できるため、自分自身に合わせたクレジットカード見つけ出すことができるでしょう。

SAISON CARD(セゾンカード)の限度額について


セゾンカードは明確に限度額が設定されています。セゾンカードの利用限度額について詳しく解説します。

利用者の信用によって限度額が決定される

セゾンカードの利用限度額は利用者の信用情報によって決定されます。
基本的にクレジットカードの利用限度額の設定基準は公開されていないのですが、セゾンカードは利用限度額の目安を計算する式を公表しています。
「支払可能見込額(利用限度額の目安) =(年間収入 − 生活維持費 − クレジット債務) × 0.9」
この計算式で使われている生活維持費とは、以下のものを指しています。

居住形態4人世帯以上3人世帯2人世帯1人世帯
持家かつ住宅ローン無
又は
持家無かつ借賃負担無
200万円169万円136万円90万円
持家かつ住宅ローン有
又は
持家無かつ借賃負担有
240万円209万円177万円116万

例えば、年収400万円で家賃5万円の賃貸住宅で2人暮らししており、その他借金がない(未返済のクレジット・キャッシングがない)場合は、「200.7万円 = (400万円 – 177万円 – 0万円) × 0.9」さらに、賃金業法による補正(年収の1/3以内)がかけられて、約135万円が利用限度額にな
ります。

ショッピング利用限度額とキャッシング限度額の2種類

セゾンカードの利用限度額には、ショッピング利用限度額とキャッシング限度額が2種類があります。

ショッピング利用限度額

ショッピング利用限度額は、通常のクレジットカード支払いで使われる枠のことを言います。
セゾンカードを使って支払いを行う場合は、すべてショッピング利用限度額に当てはまります。

キャッシング限度額

キャッシング限度額とは、クレジットカードの与信枠を使って現金を引き出すことができる金額のことで、基本的にはショッピング利用限度額よりも少ない金額が設定されています。
キャッシング枠は、クレジットカード払いができず現金が必要なときに役立つものではありますが、言い換えればクレジットカードの与信枠を現金化していることが同じであるため、審査が厳しめです。
収入や信用状況によってはキャッシング枠が0円になることも珍しくありません。

限度額を超過すると使えなくなる

セゾンカードに限らずクレジットカードの利用限度額を超過すると利用可能金額が0円になり、クレジットカードを使った支払いがすべてできなくなります。
詳しくは後述していますが、利用可能額を0円以上に戻すにはクレジットカードの返済日を待つなど、なんらかの返済をしなければなりません。

限度額が共有されているカードもある

クレジットカードの種類によってはショッピング利用限度額のキャッシング利用額が共有されていることがあります。
例えばショッピング利用限度額が30万円、キャッシング利用限度額が10万円で、ショッピングで枠で15万円使っていた場合、キャッシング枠の利用可能金額は0円です。
共有されているかどうか知っておかないと、いざキャッシング枠を使って現金を引き出そうとしても利用限度額を超過して使えなくなかったという問題に直面しかねません。
セゾンカードには利用限度額が共有されているカードと共有されないカードがそれぞれ存在するので、普通にクレジットカードを使うだけではなくキャッシング枠も利用する場合
はしっかりチェックするようにしましょう。

SAISON CARD(セゾンカード)の限度額を変更する方法


現在使用しているセゾンカードの利用限度額に不満がある場合は、変更することが可能です。
利用限度額を引き上げるのか引き下げるのかによって手続きが異なるので、それぞれ解説します。

限度額の引き上げ方法

セゾンカードの利用限度額を引き上げはNetアンサー、もしくはセゾンPortalアプリから申し込み可能です。
Netアンサー・セゾンPortalどちらもご利用可能額照会画面から申し込み手続きを進めることができるので、案内に従って手続きを行いましょう。
利用限度額の引き上げは、支払い能力により可能かどうかが決定されるので、希望通りの引き上げができないことがあります。ですので、利用限度額を引き上げたい場合は前準備をしておくようにしましょう。
また、電話での申し込みも対応しているので、フリーダイヤル「0120-24-8376」に繋いで案内に従って手続きを進めてください。

限度額の引き下げ方法

限度額の引き下げは、電話だけで手続き可能です。
限度額の引き下げは、10万円以上なら10万円単位、10万円未満は1万円単位で引き下げ可能できます。
利用限度額の下限はショッピング枠5万円・キャッシング枠0円までですので、必要に応じて引き下げるようにしましょう。
引き下げの場合は引き上げと比べて審査の必要がないため、スムーズに手続きを済ませられるようになっています。

SAISON CARD(セゾンカード)の限度額を超えてしまった時の対処法


万が一、使いすぎてセゾンカードの限度額を超えてしまった場合、どうしたらいいのか解説します。

毎月の支払日を待つ

一番確実な方法が、毎月の支払い日を待つことです。
クレジットカード利用可能額は、支払いを行うことで回復するため、それに合わせて限度額を下回らせることとができます。
そのため、限度額に到達するぐらいセゾンカードを使ってしまった場合、次回の支払日まで待つようにし、それまでは別の支払手段(現金やほかのカードなど)を使うようにしましょう。

早期返済する

どうしても、次の支払日までにセゾンカードを使わなければならない事情がある場合は早期返済するといいでしょう。
セゾンカードは、利用額の一部を繰り上げ返済することができ、返済分の入金が確認され次第利用可能額が増加します。
早期返済したい場合はインフォメーションセンターに連絡して振込先口座を教えてもらう必要があるので、セゾンカード裏面に書かれているインフォメーションセンターの番号宛に連絡してください。

SAISON CARD(セゾンカード)を使いこなそう!


セゾンカードはとても便利なクレジットカードですが、利用限度額に到達したら支払日を迎えるか早期返済するまで使うことができません。
ですが、利用限度額を把握したり必要に応じて限度額を上げることで限度額超過を防ぐことができるので、カード利用をしっかり管理できれば大きな問題にはならないでしょう。
セゾンカードはショッピング枠とキャッシング枠が分かれていて使いやすいものも用意されているので、気になる方は1枚持ってみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
お得なクーポンやキャンペーン情報から話題のキャッシュレス、スマホ決済、仮想通貨、信用スコアなど新時代の金融・投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信しています!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。