三井住友プラチナカードの年会費、メリット、限度額、ポイント還元率は?ラウンジの使い方

プラチナカードというと、年会費が高くて敷居が高いクレジットカードというイメージがあるかもしれません。
しかし、三井住友カードのプラチナカードなら、年会費以上の充実した特典を得ることができます。
ここでは三井住友プラチナカードの機能や特典について詳しく紹介していきます。

三井住友プラチナカードとは?

三井住友プラチナカードとは、通常の三井住友カードの機能や特典をさらにグレードアップさせたクレジットカードです。カード利用額や特典などはゴールドカードよりも高い性能となっており、決済額が大きい人に向けたカードだともいえます。

さらにプラチナカード会員限定で、ゴルフ場やレストランなどの特別なサービスを受けることもできます。一般的なクレジットカードとしての利用だけではなく、それ以外の特典を普段の生活の中で手に入れることができることも、プラチナカードの特徴です。

三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカードは、2種類のデザインから選ぶことができます。
ブラック×プラチナ、ブラック×ゴールドの2タイプがあり、どちらも高級感のあるデザインとなっています。

国際ブランド VISA、Mastercard
年会費 50,000円(税抜)
家族カード年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
コンビニやマクドナルドなど加盟店では2.5%
審査基準(申し込み資格) 満30歳以上、本人に安定継続収入がある
利用可能枠 300万円~

三井住友プラチナカードのメリットは?

三井住友プラチナカードのメリットには、以下のような6つがあります。

  • カード利用プレゼント
  • 自動付帯の海外旅行傷害保険の上限が1億円
  • 24時間365日コンシェルジュサービス
  • 空港ラウンジサービス
  • 最高級のホテルで極上のサービス
  • 宝塚歌劇、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン優待サービス

それでは一つひとつ見ていきましょう。

カード利用プレゼント

カード利用プレゼントとは、三井住友VISAプラチナカード会員限定の特典で、6ヶ月間の支払い総額が50万円以上の場合、支払額の0.5%相当をキャッシュバックするというものです。ただし、キャッシュバック額は2,000~30,000円となり、年会費50,000円を負担を和らげるには十分な金額だと言えるでしょう。

自動付帯の海外旅行傷害保険の上限が1億円

三井住友プラチナカードには海外旅行傷害保険が自動付帯されていますが、その補償額の上限が1億円となっています。これはゴールドカードの補償額5,000万円の2倍です。もちろん家族への補償もカバーしているので、非常に充実した保険となっています。

24時間365日コンシェルジュサービス

三井住友プラチナカード会員は、24時間365日サポートしてくれるコンシェルジュサービスを利用することができます。これは旅行に伴う移動手段の確保、宿泊施設の予約に加え、旅先のレストランや劇場、ゴルフ場といったレジャー施設の情報収集や予約にも活用できます。急な出張や旅行が入ったときにも安心ですね。

空港ラウンジサービス

三井住友プラチナカード会員になると、国内主要空港のラウンジが無料で使えるようになります。会員本人だけでなく、同伴者1名まで無料で利用できるので、家族や友人、秘書や同僚、取引先など、他の誰かと一緒に飛行機で移動する際に便利です。

最高級のホテルで極上のサービス

プラチナカード会員になると、最高級のホテルのサービスを最高レベルで利用することができます。プラチナホテルズでは最高級のホテルを、アップグレードホテルズでは最高級のサービスをさらにグレードアップ、スペシャルプライスホテルズでは有名ホテルのスイートルームを50%オフで利用可能です。

宝塚歌劇、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン優待サービス

宝塚歌劇やユニバーサル・スタジオが好きな方は注目。
宝塚歌劇の三井住友カード貸切公演にて、三井住友プラチナカード会員用のSS席が用意され、優先的に販売されます。
また、三井住友プラチナカード会員は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクションの待ち時間を短縮できるエクスプレス™・パスがもらえます。会員1人につき1日1枚、一緒に最大4人まで使えるので、家族や友人との旅行で活躍します。

提供サービスについて詳しくはこちら

三井住友プラチナカード、ラウンジの使い方

三井住友プラチナカードを使って国内主要空港のラウンジを使うには、必ずリアルカードと当日の搭乗券を用意しましょう。それをラウンジの受付に提示すれば利用可能になります。同伴者の人も当日の搭乗券が必要になるので忘れずに提示してください。

三井住友カードのキャンペーン

三井住友カードでは、入会時に2つのキャンペーンが行われています。

まずは、三井住友カード共通の新規入会キャンペーンです。入会から2ヶ月後までにVpassアプリにログインして、カードを使って支払いをすると、利用額の20%(最大8,000円)をもらうことができます。

次にマイ・ペイすリボへの登録&利用で1,000円がもらえるキャンペーンです。インターネットからの申し込みで入会し、マイ・ペイすリボ払いに登録、3ヶ月後までに30,000円以上の利用があればキャンペーンに参加できます。

三井住友プラチナカードをステータスカードとして持つ

三井住友プラチナカードは最も年会費が高いカードですが、その分の特典がとても充実しています。半年に1回のキャッシュバックや空港のラウンジだけでも十分に年会費以上のメリットを得ることができますし、何より旅行で生まれた楽しい思い出に勝るものはありません。三井住友プラチナカードを活用して、特別な旅行を味わってみましょう。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

Asuka

Asuka

BD by BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がなく、お得情報の配信に尽力しています。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。