三井住友カード

三井住友カードの締め日・引き落とし日はいつ?時間や振込先についても紹介!

三井住友カードは一回払やリボ払いなどさまざまな支払い方法ができる非常に便利なカードです。
ですが、締日や引き落とし日についてしっかり把握しておくことも重要です。締め日・引き落とし日を理解した上で使うようにすると支払いに失敗する・遅延したというトラブルを未然に防ぐことができます。この記事では三井住友カードの支払いサイクルについて詳しく見ていきましょう。

三井住友カードについて詳しくはこちら

三井住友カードとは?


三井住友カードとはクレジットカードやデビットカードなどさまざまなカードを提供している三井住友カード株式会社のカードです。
CMが定期的に放送されているので知っている方も多いかと思いますが、ポイント還元率倍増などのさまざまなキャンペーンを開催しており、世界の新標準かざすだけでのタッチ決済搭載され、日常的に利用するカードとしても大変便利といえます。
審査がに通りやすく、クレジットカードを初めて利用する場合でも利用しやすいデビュープラスカードなどさまざまな種類のカードが用意されているので、カード初心者から上級者まで誰でも使いやすいカードを取り揃えています。
また、日本初の番号裏面化やアプリで簡単にカードの利用制限、アプリ連動で利用をすぐに確認出来る安心・安全機能があります。

三井住友カードの締め日・引き落とし(支払い)日はいつ?


三井住友カードは、支払い日が以下の2種類によって締め日が異なります。

・10日
・26日

それぞれ締め日と支払日のスケジュールを把握しておかないと、残高不足で口座引き落としが失敗する可能性もあるので、それぞれチェックしていきましょう。どちらの支払日を選んだとしても、支払金額が確定した日からその間に余裕を持って、金額を口座に準備しましょう。また、支払日が土・日・祝日の場合は支払日が翌営業日になります。

支払日が10日の場合

締め日当月15日
利用料金確定日当月25日
支払い(引き落とし)日翌月10日

支払日が26日の場合

締め日月末
利用料金確定日翌月10日
支払い(引き落とし)日翌月26日

三井住友カードは引き落とし(支払い)日変更ができる


三井住友カードの引き落とし日は10日と26日があり、どちらにするかについてはカード申し込み時に選べますが、この引き落とし日をあとで変更することが可能です。
変更方法は特に難しくなく、Vpassサイト上でいつでも変更することができます。
支払日を変更すると自動的に締日も変更されます。支払日を変更した日によって異なりますが、基本的には翌月~翌々月あたりから変更した支払日に沿って口座から利用金額が引き落とされるようになります。
ただし、提携カードに関してはVpassで変更することができず、カードごとに決められた支払日でしか支払えないので注意してください。

変更方法

変更する場合は以下の流れに沿って行なってください。

  1. Vpassにログインし、支払日を変更したいカードを選択
  2. 左メニューの「各種変更・お手続き」を選択
  3. 「カードご登録内容の照会・変更」にある「お支払日の変更」を選択
  4. 「お申し込みはこちら」を選択
  5. 案内にそって支払日を変更

三井住友カード引き落とし(支払い)時間は?


三井住友カードの引き落としタイミングですが、具体的な時間に関しては口座引き落としに使用する金融機関によって異なります。
ですので、基本的に前日までに支払える金額を入金しておくようにしましょう。
ただし、万が一引き落としに失敗したとしても、三井住友銀行とみずほ銀行なら支払日の18時までに入金したら、遅延扱いにされずに当日に引き落とされます。
ゆうちょ銀行の場合は21時までの入金で遅延なしの当日引き落としとなるので、入金するのを忘れていた場合はその時間までに口座残高を増やしておきましょう。

三井住友カード引き落とし(支払い)が間に合わなかった場合


口座に入金するの忘れていたなどの理由で、三井住友カードの引き落としに間に合わなかった場合、カードの利用が即日停止されます。

対処方法

カード利用料金の引き落としに失敗した場合、次回の再引き落としタイミングまでに入金すれば問題ないですが、再引き落としが行われない金融機関があります。
三井住友カードの引き落とし口座に登録することが多いであろう三井住友銀行も再引き落としがされない金融機関の一つです。
引き落とし口座が三井住友銀行であれば、お問い合わせに電話して指定された振込先に振り込む必要があるので注意しましょう。
再引き落としスケジュールや支払い遅延時の対応については三井住友カードの「お支払日に間に合わなかった場合は」のページで確認できるので、万が一に備えて自分が使っている口座のお支払い方法を確認するようにしてください。

支払遅れは信用に関わるので要注意

また、遅れて支払ったとしても遅延扱いとして記録され、信用が低下するので注意してください。
一度や二度程度であれば信用が低下するだけで済みますが、頻繁に遅延行為を繰り返しているとカードの利用が完全に止められて契約解除にされる可能性があります。
ですので、三井住友カードに限らず、カードを使うからにはしっかり支払える状態を維持するようにしましょう。

三井住友カード引き落とし(支払い)口座変更するには?


メインで利用している銀行口座が変わったなどという理由で引き落とし口座を変更したい場合があるでしょう。
そういうときはVpassで変更することが可能です。

引き落とし口座変更方法

引き落とし口座を変更したい場合は以下の手順で行なってください。

  1. Vpassにログインする
  2. 引き落とし口座を変更するカードを選択しておく
  3. 左メニューの「各種変更・お手続き」を選択
  4. 「カード登録内容の照会・変更」にある「お支払い口座の変更」を選択
  5. 「お申し込みはこちら」を選択
  6. 引き落とし口座にしたい口座情報を入力
  7. 入力完了後、引き落とし口座に設定したい金融機関のサイトにアクセスします
  8. 各金融機関サイトで引き落とし口座に関する案内を進めます
  9. Vpassサイトに戻ったら「新口座での引き落とし開始日」が表示されます

ここまで進めて、引き落とし口座の変更が完了します。引き落とし口座名義とカード名義は同一のものでないと引き落とし口座として登録できないので注意してください。
よくわからない場合は、三井住友銀行の窓口や電話で引き落とし口座を変更したいことを相談しましょう。
一部提携カードは対応してくれないことがありますが、三井住友ブランドのカードであれば引き落とし口座の変更も対応してくれるはずです。

三井住友カードの事前振込とは?


三井住友カードは支払日になったら自動的に口座から引き落とされますが、支払日になる前に利用金額を振り込むことが可能です。
1回払いだとメリットがないように思うかもしれません。ですが、事前支払いすることで利用残高を減らすことができるため、利用限度額を超過していてカードが止められていた場合、支払日を待たずともカードがまた使えるようになります。
分割払いやリボ払いをしている場合は、随時支払うことで金利を抑えられるメリットがあることも覚えておきましょう。
そして気になる事前振込についてですが、事前振込みする際は一度申し込みを行う必要があります。

事前振込申し込み方法

申込みから振込先口座の確認までの流れは以下の手順で行います。

  1. Vpassにログイン
  2. 引き落とし口座を変更するカードを選択
  3. 左メニューの「ご利用可能額を確認する」を選択
  4. 下の方にスクロールすると「お振込みによる臨時のお支払い」というリンクがあるので、それをクリック
  5. 「お申し込みはこちら」を選択
  6. 案内に従って振り込む金額を指定
  7. 最後に表示された振込先を確認し、入金

これで事前振込を行えます。振込の確認は最大で2営業日かかり、リアルタイムでは反映されないので注意してください。
また、振込先を間違えると大変なことになってしまうので、必ず事前振込の申し込み済み表示された口座情報はメモするようにしましょう。

三井住友カードは計画的に使おう!


学生でも取得しやすいデビュープラスカードがあるため、はじめてのクレジットカードが三井住友カードだったという方も少なくないでしょう。
ですが、クレジットカードはしっかり考えて使うようにしないと後の支払いが大変なことになってしまうので、計画的に使うことを心がけましょう。
万が一、1回で支払える金額を大幅に超えてしまった場合は、あとからリボで支払金額を分割することもできるので、そちらも検討するようにしましょう。金利は少し増えてしまいますが、計画的に支払うこともできるので遅延せずに使うようにしてください。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。