ビューカードでキャッシングする方法は?ATMの使い方

Suicaのオートチャージ機能、乗車券・グリーン券購入に重宝するビューカード
しかし、ビューカードのキャッシング機能については知らない方も多いはず。
今回は、ビューカードでキャッシングする方法に焦点を当てつつ、ビューカードの特徴やメリットを解説します。

ビューカードとは?

ビューカードは、JR東日本と提携しているクレジットカードであり、Suicaのオートチャージや乗車券・グリーン券の購入に利用すると特にお得です。
ビューカードには他にもたくさんのメリットがあるため、以下で一つずつ解説していきます。

Suicaチャージ・切符・定期券購入で還元率1.5%!

ビューカードは「VIEWプラス」対象商品を購入した場合にポイントが通常の3倍になります。
乗車券、特急券、回数券から定期券、ビューカードによるSuica入金(チャージ)、オートチャージなどが対象であり、還元率は1.5%と最高峰。
近年は、Suica(スイカ)でスーパーなど買い物の決済が可能であり、現金払いよりも多くの恩恵を受けられるのでおすすめです。

便利なオートチャージ機能

自動改札機にタッチするだけで、Suicaのチャージが完了する便利なサービスです。
1,000円以上10,000円以下の範囲で設定が可能。3,000円以上利用すればJRE POINTがプレゼントされるほか、オートチャージ設定を対象に期間限定でキャンペーンなども実施されています。
また、ビューカードは、首都圏、仙台・新潟エリアのSuicaエリア、首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOエリアでのオートチャージに対応しているので大変便利。
通勤・通学が多い方は、是非とも使っておきたい機能ですね。

国内・海外旅行傷害保険が付帯

海外で不慮の病気や怪我になった場合、高額な治療費を請求されることもあり心配ですよね。
ビューカードには国内旅行保険が利用付帯になっており、切符や旅行商品をビュースイカで購入すると万一の場合に保障されます。
なお、海外旅行傷害保険は自動付帯なので、ビューカードを持ってるだけで保障対象に。死亡・後遺障害で500万円、傷害・疾病治療費用はそれぞれ50万円です。何かトラブルがあった時にも安心できます。ビューカードはトータルバランスが良く、使い勝手の良いカードです。

ビューカードでキャッシングできる?

ビューカードでのキャッシングについてですが、残念ながら2009年4月1日以降に契約したカードはすべてショッピング専用カードであり、キャッシングは利用できません。
しかし、それ以前のクレジットカードに関しては国内・海外問わずキャッシングサービスが利用可能です。ただし、キャッシングご利用限度額が0円の場合には利用できないので注意してください。。

海外キャッシングは便利

海外旅行をしている際に困るのが現地でのお金の調達でしょう。
日本円の両替などを行うと、実は手数料が多く引かれてしまい割高です。
そのため、海外旅行において現金調達で一番安く済む方法が「海外キャッシング」なのです。
海外旅行が好きな人は、是非とも持っておきたい機能と言えます。

ビューカードでキャッシングする方法

ここからは、実際にビューカードを利用してキャッシングする方法を紹介します。

駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)

「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」の端末より、「ご返済・キャッシング・キャッシングご利用可能額照会」を選択します。
その後、「キャッシング」を洗濯して、必要な額を入力してください。
このような手順によって、キャッシングが可能です。

提携金融機関

提携ATMは以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 横浜銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 常陽銀行
  • きらぼし銀行
  • ゆうちょ銀行

ビューカードのキャッシング、利用条件

実際にビューカードのキャッシング、利用条件を見ていきましょう。

融資額

1万円〜~最大30万円まで利用枠が提供されています。
年収や勤続年数によって利用可能枠が設定されるのです。
基本的には利用単位は1万円となり、1000円単位でキャッシングすることはできません。

利息

実質年率18.0%であり、利用日の翌日からお支払日まで利息が日割りで発生します。
また、自動振替で支払いが完了してから約1週間後に支払いした分の元金が復活。支払いが遅れると、損害遅延金が発生します。

損害遅延金

実質年率19.44%と、損害遅延金ではかなり高い水準に設定されています。

返済方法・方式

1回払い(元利一括方式)

翌々月に一括してお支払いする方式です。
例えば10万円をキャッシングして1回払いでの返済、借入期間が67日間の場合の利息は、10万円×18.0%×67日÷365日=3,304円となります。
そのため、総額の支払い金額は103,304円となります。

リボルビング払い

毎月のご請求額をご請求時の残高に応じて定額にする支払い方式です。
支払いコースの初期設定は「5,000円コース」になっており、適宜変更を行う必要があります。

ビューカードのキャッシング、返済の流れ

返済の流れとしては、締め日が毎月の月末に設定されており、その月の利用金額明細は翌月20日頃に送付されます。
実際に自動振替が発生するのはご利用月の翌々月4日(金融機関が休業の場合は、翌営業日の振替)です。
基本的にキャッシングは借金であるため、返済計画を立てたうえで使うことを徹底しましょう。

ビューカードのキャッシングを利用してみよう

今回はビューカードのキャッシング利用にフォーカスを当てて、ビューカードのメリットについて説明しました。
急な現金が必要になった際に便利な「キャッシング」機能。ビューカードは多数の金融機関と提携しており、使いやすいと言えるでしょう。
融資金額は1万円~30万円と大きくありませんが、旅行用に使う位なら最適です。海外で日本円を外貨に両替する手数料と比べると安く済むでしょう。
上手に使うことで、何倍ものメリットを受けられるカードであることに間違いありません。
今回紹介したビューカードを上手に使って、是非とも日常生活をよりお得にして下さい。

Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がありません。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。