view(ビュー)カード

JRE CARD(カード)でお得にポイントを貯める・使う方法を紹介!

JR東日本グループが提供するクレジットカード「ビューカード」はポイントが貯まりやすいと評判ですが、より高還元率を狙うならJRE CARDがおすすめです。
そのメリットやお得な使い方をチェックしてみましょう。

ビューカードについて詳しくはこちら

JRE CARD(カード)とは

JRE CARDとは、交通系電子マネーSuica(スイカ)と連携できることでお馴染みのクレジットカード「ビューカード」の仲間です。
Suica、定期券、JRE POINTカード、クレジットカードという生活に役立つツールをひとつのカードにまとめることができます。

JRE CARDの利用時には独自のポイント制度により「JRE POINT」が付き、買い物でも電車の利用でもポイントを獲得できます。
JRE POINTは1ポイント=1円で利用できるため、貯めただけその後の買い物がお得になるのです。
ポイントは電車の利用や買い物でどんどん貯まっていくので、普段の支払いはJRE CARDに一任することもおすすめされます。

3つのスタイルから選べる

JRE CARDは、「Suica・定期券なし」「Suica付」「Suica定期券付」の3種類から選ぶことができます。
必要に応じて機能を付与できるので、自分の生活スタイルに合わせて自由な選択を行いましょう。
JR東日本の鉄道を日頃から利用する場合にはSuica付きのJRE CARDを、通勤や通学で電車を利用するのならスイカ定期券付きがおすすめ。
Suicaの利用やチャージでポイントが貯まるので、少しでも使う可能性があるのならSuicaの機能をJRE CARDにプラスしておきましょう。

初年度は年会費無料

JRE CARDの年会費は、初年度であれば無料となっています。
コストを考えずに所有できるので、とりあえずでもカードを作成することがおすすめです。
2年目以降の年会費は524円となりますが、ポイント制度を考えるとそれほど大きな負担にはならないでしょう。
JRE CARDの最大還元率の3.5%を利用すれば、年間で35,000円の買い物を行うだけで年会費分のポイントを貯められます。
それ以降のポイントは全て利益になるので、積極的な利用からどんどん貯めてメリットを高めていきましょう。

JREカード

特徴

アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザンなどのJRE CARD優待店やショッピングサイト「JRE MALL」でクレジット決済すると、100円につき3ポイント、さらに利用月の翌月中旬に1,000円(税込)につき5ポイントが貯まります。JR東日本グループの駅ビルをよく利用する方はポイント還元率3.5%になるのでおすすめです。

JREカードのスペック

国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率通常の買い物・公共料金の支払い:0.5%
JR東日本での定期券購入・Suicaオートチャージ・切符購入:1.5%
ポイントの種類JRE PONT
年会費初年度:無料
2年目以降:477円(税抜)
審査基準日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
発行期間・店頭発行の場合:即日発行
・Web完結の場合:最短1週間

JREカードについて詳しくはこちら

Suicaのお得な活用術!1.5%のポイント還元で通勤がお得に【動画】

交通系ICの代表格となるSuicaですが、関東だけでなく全国どこに住んでいてもお得になります。ビューカードを活用してSuicaをお得に使うする方法について紹介しています。
詳しくは上記の動画をご覧ください。

音声コンテンツはこちら

JRE CARD(カード)のお得な使い方・メリット

JRE CARDの使い方を理解することで、そのメリットははっきりとしてきます。
特に高い還元率を提示してくれる店舗をチェックすることは、JRE CARDならではの利点を感じるきっかけになるでしょう。
以下を参考にJRE CARDを持つことによるメリットと、そのお得な使い方を知って自分の日常に取り入れてみてください。

JRE CARD優待店なら還元率3.5%

JRE CARD優待店に設定されている店舗での買い物時には、JRE CARDによるクレジット支払いに対して3.5%の還元率が適用されます。
通常は1,000円で10ポイント貯まるところ、1,000円で35ポイントも獲得できるのです。
JRE CARD優待店となっている店舗は首都圏と東日本エリアに広がっていて、例えば以下のような店舗が当てはまります。

・アトレ(恵比寿、目黒、吉祥寺など)
・ビーンズ(中山、保土ヶ谷など)
・アトレヴィ(大塚、三鷹、巣鴨など)
・グランデュオ(蒲田、立川など)
・シァル(鶴見、桜木町など)
・ラスカ(熱海、小田原など)
・セレオ(相模原、八王子など)
・シャポー(小岩、市川など)
・ペリエ(津田沼、千葉など)

他にも東京駅などの中にも、JRE CARD優待店は多数在籍しています。
JRE CARD優待店は今後も順次拡大していく予定となっているので、今後は中心となっている首都圏以外でも利用の機会が増えるかもしれません。

さらにJRE CARDは、ショッピングサイト「JRE MALL」の利用時にもポイント還元率が3.5%になります。
さまざまな商品をインターネットから楽しめるので、JRE CARDの利用時にはJRE MALLを優先して使ってみることもおすすめです。

JRE POINT加盟店では還元率1.5%

JRE CARDを含んだビューカードは各地にあるJRE POINT加盟店での支払いに利用する場合、還元率が1.5%に上がります。
駅ビルでの手軽な買い物にプラスして、大きな還元率が加わることで日々の買い物はさらにお得になるのです。
JRE CARD以外のビューカードを使う場合も加盟店での利用はお得になるので、合わせて確認しておきましょう。
基本的にJRE POINTの加盟店は、JRE CARD優待店と同じになります。
そのためJRE CARDを使うのであれば、多くの場合は優待店の3.5%の還元率が利用できるでしょう。

他にも定期券やSuicaへのチャージといった「ビュープラス」対象商品の購入にJRE CARDを利用すれば、還元率は1.5%になります。
通常の3倍のポイント還元が受けられるので、Suica関連の商品の購入時には特に意識してJRE CARDを使っていきましょう。

普段の買い物や公共料金の支払いでもポイントが貯まる

JRE CARDは通常の買い物はもちろん、公共料金の支払いなどに利用した際にもポイントが貯まります。
電気、ガス、水道、新聞代、携帯料金、NHK受信料、国民年金、国民健康保険などの欠かせない支払いの際には、JRE CARDを使ってポイント分のお得を手に入れることがおすすめです。
クレジットカード支払いにまとめることで支出のタイミングや金額を把握しやすくなるので、公共料金の支払いはこの機会にJRE CARDで行うようにしてみましょう。

JRE CARD提携施設では優待サービスあり

JRE CARDを使うことで、提携している施設の割引サービスが受けられる場合も多々あります。
例えばアトレやアトレヴィの各店などでJRE CARDのクレジット払いを50,000円以上行うと、500ポイントの獲得が可能です。
シネプレックス水戸では映画鑑賞がいつでも1,500円になったり、ビックエコーなどのカラオケボックスで割引が受けられたりとそのパターンは豊富。
JRE CARDを使う際には、どのような提携施設が身近にあるのかをチェックしておきましょう。

Suica(スイカ)オートチャージが可能

JRE CARDはSuicaのオートチャージ機能に設定できるクレジットカードです。
設定金額を下回ったタイミングでチャージしてくれるので、改札を通るだけで常に潤沢な金額をSuicaに入金しておけます。
その後の買い物時にチャージが足りないといった事態を防げるため、JRE CARDを使う際にはオートチャージも設定しておくと便利です。
オートチャージでの入金にもビュープラスのポイント3倍が適用されるので、Suicaの利用が日常的なものになっているのならよりお得になるでしょう。

JRE CARD(カード)のキャンペーンをチェック!

JRE CARD関連のキャンペーンは、以下のようなものが開催されています。

JRE CARD(カード)春の入会キャンペーン

2020年2月1日(土)~2020年4月30日(木)までの期間で、入会特典として最大55,500ポイントのJRE PIOINTがプレゼントされます。
獲得条件は以下の通りです。

  1. 新規入会で1,000ポイント
  2. 入会後のオートチャージを5,000円以上すると1,000ポイント
  3. 入会後のカード利用5万円以上でに3,500ポイント
  4. 抽選で200名に定期券の購入で50,000ポイントプレゼント

JRE CARDのキャンペーンは定期的に更新されていくので、こまめにチェックすることがポイントです。
新規入会だけでなく、既存のユーザーに対しても多くのキャンペーンが実施されるため、カードの取得後もお得な内容がないか確認するようにしましょう。

JRE CARD(カード)の利用で高還元率が実現!キャンペーン中に入会しよう

JRE CARDを優待店で利用することで、そのポイント還元率は3.5%にまで高まります。 平均的なクレジットカードのポイント還元率0.5%と比べると、実に7倍にもなる結果です。
買い物をJRE CARDの優待店でまとめることを意識すれば、長期的にも短期的にも多くのメリットが得られるでしょう。
この機会にJRE CARDに新規入会し、日常をお得に過ごしてください。
JRE CARDにはポイント以外にも、Suicaと連携したさまざまなメリットがあります。 JR東日本の電車を利用する際にもおすすめなので、普段の生活に電車が欠かせない方は要チェックです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYS編集部ディレクター・ライター。2017年10月より仮想通貨界に参入。日々の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。キャッシュレスについてはスマホ決済でPayPayとLINE Payを使用、クレジットカードは3枚保有しています。「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がなく、お得情報の配信に尽力中です。

- Asuka の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。