ヤフーカード

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の特徴、メリット、手数料、ポイント還元率は?

日本では、現金払いはスタンダート。
しかし、一度世界に目を向けると、支払いはQR決済サービスやクレジットカード払いなど「キャッシュレス」での支払いが一般的になりつつあります。

中には、現金払いが出来ないお店なども海外旅行などをすると、決して珍しくありません。

今回の記事では、クレジットカード「ヤフーカード」にフォーカスを当てて、特徴やメリット、手数料、ポイント還元率などを解説していきます。

この記事を読んで頂ければ、ヤフーカードの特性をより詳しく知り、上手に生活で活用することが可能です。

そして、クレジットカードの特典を知ることで、他のクレジットカードと比較する場合の基準を作ることが出来ます。

是非、最後までご覧下さい。

目次

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の基本情報

発行会社ワイジェイカード株式会社
年会費永年無料
国際ブランドJCB、VISA、MasterCard
ポイント還元率1.0%~2.0%
ポイントの種類Tポイント
申し込み資格18歳以上で安定した継続収入があれば申し込み可能
発行スピード1週間から10日
ショッピング利用可能枠100万円
キャッシング利用可能枠 50万円
リボ払い金利18%
キャッシング金利18%
支払い方法<国内利用>
1回払い
2回払い
ボーナス払い
分割払い
リボ払い

<海外利用>
1回払い
リボルビング払い

締め日・支払日毎月末日締め、翌月27日(土・日・祝日の場合は翌営業日)支払い
ETCカード年会費無料
発行手数料無料
家族カード年会費:550円(税込)/1枚あたり
電子マネーなし
スマホ決済ApplePay、Google Pay、楽天ペイ
併せてオススメ
 

クレジットカードの使用金額から「おつり」を算出、手軽に投資を始めるなら「トラノコ」

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の特徴は?


「クレジットカードはどれも一緒」
そう思い、現金払いにこだわる人は多いのではないでしょうか?

もちろん、現金払いが決して悪い訳ではありません。
しかし、クレジットカード払いの特典を知ることで、より生活をお得にすることが出来るのです。
この項目では、ヤフーカードの特徴についてまとめます。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の主な特徴とは?

ヤフーカードは入会金・年会費無料で作成可能。初めてクレジットカードを持つ方にも安心の盗難保険が付帯されています。
また、Tポイントに対応しており、多くポイントを貯められたり、Yahoo!ショッピングやLOHACOなどでお得なポイント還元を受けることが出来るのです。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の運営会社と対応ブランドは?

ヤフーカードの運営会社は、福岡県福岡市に本社を置く「ワイジェイカード株式会社」が運営。
対応している国際ブランドは、VISA/Mastercard/JCBの3ブランドに対応しています。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の審査の流れと審査は厳しい?

ヤフーカードの審査は、運営会社が流通系ということもあり、比較的審査が通りやすい傾向にあると言えます。
また、申し込みができる基準として以下のようなものがあります。

・有効なYahoo!JAPAN IDを持っている
・満18歳以上で安定した収入がある
・本人が無収入でも、配偶者に収入がある
・学生(高校生を除く)

安定した収入と書かれており、パートやアルバイトは厳しいと思われがちです。
しかし、配偶者に収入があれば申し込むことが可能であるため、申し込みの間口も他社と比べても広いと言っても良いでしょう。

また、ヤフーカード取得の流れは以下となります。

(1) Yahoo!Japan IDを取得する

ヤフーカードを作成する為には、Yahoo!Japan IDの取得が必須となります。
登録無料で、インターネットから簡単に作成することが可能。
既にYahoo!Japan IDを持っている方は必要ありません。

(2) WEBの申し込みフォームに必要事項を入力する

ヤフーカードはWEB経由でしか申し込み出来ません。カードの国際ブランドを選択し、必要な個人情報を入力していきます。
個人情報には氏名・住所から勤務先・勤続年数などの、審査に必要な属性の提供が求められます。

審査を受ける上での注意点としては、必ず正しい情報を入力することです。
例えば、他社からの借り入れがあるにも関わらず「借入なし」と申告しても、カード会社が信用情報機関に問い合わせれば、全て分かってしまいます。

借り入れがあるから審査に通らないと考えるのではなく、包み隠さずに正しい情報を入力しましょう。

(3) 審査結果を待つ

ヤフーカードのメリットでもありますが、審査時間は最短2分と他社と比較しても圧倒的にスピーディー。

もちろん、営業時間以外の場合は2〜3日掛かる場合もありますので、結果がすぐに届かないから、審査が通らない訳ではありません。

審査を通過した段階で、入会特典のポイントが即時記帳されます。

(4) カードを受け取る

審査結果が出てから、およそ1週間〜10日程度で手元にカードが届きます。
送付方法は、基本的に本人限定受取通知で届く為、必ず本人確認書類を配達員に提示する必要があるのです。
これは基本的に原本のみ、コピーは不可となりますので、必ず準備しておきましょう。

関連記事

近年、多種多様なクレジットカードが多く出回っていることで、どのクレジットカードを選べば良いか分からない方は多いのではないでしょうか?そんな中で、よくYahoo!ショッピングを使っているという方におすすめしたいのがヤフーカードです。ポイン[…]

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)で掛かる手数料は?

ヤフーカード作成に掛かる入会金・年会費は全て無料。
分割払いは2回払いまでは手数料が無料となり、3回払い以降は12.19%〜14.60%の間で推移します。
リボ払いの年率は18.00%と、他社のリボ払い利率と比較すると高めの設定と言えるでしょう。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は発行までどれくらい時間が掛かる?

申し込みから実際に手元に届くまでは、1週間から10日が必要です。
他社のクレジットカードと比較しても、平均的な日数と言って良いでしょう。

併せてオススメ
 

クレジットカードの使用金額から「おつり」を算出、手軽に投資を始めるなら「トラノコ」

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)のメリットは?


ここまではヤフーカードの特徴をまとめて説明しました。
次に、他社のクレジットカードと比べてヤフーカードの良い点を説明致します。

Tポイントがダブルで貯まる

ポイント還元率は1%と高めに設定されているヤフーカード。
ヤフーカードはTポイントに対応しており、Tポイント加盟店でなくても、買い物をするとTポイントを貯めることが出来ます。

また、Tポイント加盟店においては更にお得!
Yahoo1カードの提示&カード払いを行うことで2重でポイントを貯めることが可能です。

Tポイント加盟店なら2倍速でポイントを貯められる点は、最大のメリットと言えるでしょう。

Yahoo!ショッピング、LOHACOなどでお得なポイント還元率

取り扱い商品も多いYahoo!ショッピング、日用品を扱っているLOHACOなど、利用頻度が高いサイトで買い物をすると1回の買い物でポイント還元率3%の高還元率でポイントを受け取ることが可能。

日常的に、Yahoo!ショッピング、LOHACOを使う方にはお得度が高い特典と言えるでしょう。

クレジットカード初心者に安心!盗難補償も付帯!

クレジットカードを持ったことのない方は、盗難が心配と感じる方も多いのではないでしょか?

ヤフーカードには安心の盗難・買い物補償が付いています。
カード紛失や盗難、カード情報の漏洩などで不正利用された場合に、盗難申請を行うことでカード保有者の自己負担金を0にすることが出来るのです。

また、このカードには買い物補償も付帯されています
これは仮に購入したカメラなどが届いてすぐ壊れてしまった場合、ヤフーカードで90日以内に購入していれば、所定の金額が補償されます。

現金払いで商品を購入・盗難された場合は、補償は全く効かないことを考えると、盗難・買い物補償はクレジットカード初心者にとって安心の機能と言えるでしょう。

関連動画

みなさんは普段、クレジットカードやスマホ決済を利用していますか?スマホ決済はクレジットカードを紐付けることでポイントの2重どりが可能になりますが、PayPayを使っている方はヤフーカードがおすすめですよ。Tポイントの2重取りができたりカ[…]

関連動画

 ポイントを効率よくためてお得に活用する「ポイ活」がはやっていますが、みなさんはどのポイントを集めていますか?人気のスマホ決済アプリPayPayを使っていたり、Tポイントをためている方におすすめなのがヤフーカードです。今回は[…]

木 投資 コイン
併せてオススメ
 

クレジットカードの使用金額から「おつり」を算出、手軽に投資を始めるなら「トラノコ」

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)のプラチナ補償とは?


ヤフーカードは月額490円(税抜き)でプラチナ補償という補償サービスに加入することができます。
これは「ヤフーカードを利用して」ショッピングを行ったとき起こるさまざまなトラブルに対して、それが起こったときに保証金を支払うサービスになります。

補償内容

補償は全部で18種類あり、以下の通りです。

・修理補償金
・破損補償金
・宅配郵送事故補償金
・盗難補償金
・返品補償金
・携帯電話の水没・全損補償金
・交通トラブル見舞金
・電子デバイス災害補償金
・車上荒らし被害補償金
・自転車事故賠償責任補償金
・お悔やみ帰省見舞い金
・旅行・イベントのキャンセル補償金
・海外旅行のけが・病気見舞い金
・海外旅行持ちもの損害補償金
・海外旅行思わぬ出費補償金
・なりすまし賠償責任補償金
・ネット売買トラブルお見舞い金
・個人情報漏洩過失責任補償金
関連記事

何も補償に加入していなければ、購入した商品が破損や盗難にあったとき自分自身で修理代を出さなければなりません。全てが補償されているわけではないので、自分でカバーできない場合は諦めるしかありません。しかしヤフーカードであればプラチナ補償に加入[…]

併せてオススメ
 

クレジットカードの使用金額から「おつり」を算出、手軽に投資を始めるなら「トラノコ」

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)口コミ・評価

PayPayを使うならヤフーカード!

よく行くお店でPayPayが利用できるため、ポイント還元率に特化したヤフーカードに申し込みました。申し込みも簡単でとても助かりました。
(50代男性)

とにかくポイントがよく貯まります。

Yahoo!ショッピングを頻繁に使うため、ポイントがどんどん貯まっていきます。また、プラチナ補償に入れば、充実したサポートを受けられるのも魅力のひとつです。
(20代男性)

Tポイントを貯めたい方にはおすすめです。

Tポイントは利用できるお店やYahoo!ショッピングでつ使っていますが、ポイントは貯まりやすいです。それ以外は他のカードと特に変わりません。
(30代男性)

ソフトバンクユーザーもお得!

ソフトバンク系のユーザーには高優遇で、なにかと便利です。PayPayに唯一チャージできるのが想像以上に便利でした。紛失した際も、担当者の対応が早く安心でした。
(40代女性)

申し込み手続きがスピーディー!

ヤフーカードを申し込むとき、審査も早くカードが手元に届くまでがスピーディーでした。口座登録も事前に済ませておけば、カードが到着したらすぐに利用することができてよかったです。
(30代女性)

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の締め日・引き落とし日はいつ?


ヤフーカードのVISA・MastercardとJCBでは締め日とや引き落とし日が異なりますのでそれぞれ紹介していきます。

VISA・Mastercardの場合

VISA・Mastercardの場合、ショッピングとキャッシングで締め日と引き落とし日が違います。
キャッシングの場合は、毎月末締めで翌月27日に引き落としとなります。それに対してショッピングの場合は毎月5日締めで翌月27日に引き落とされます。

詳しいスケジュールは公式サイトをご覧ください。

JCBの場合

JCBの場合は、ショッピングとキャッシングともに毎月15日締めで、翌月10日引き落としとなります。
日付はどちらも共通となりますが、ヤフーカードの基本的な締め日やVISA・Mastercardとは異なるので注意が必要です。

詳しいスケジュールは公式サイトをご覧ください。

関連記事

ヤフーカードは利用者も多い便利なクレジットカードです。ショッピングやキャッシングで幅広く利用できますが、当然利用した翌月にはまとめて支払いの請求が届きます。この請求金額が確定する締め日や実際に支払う引き落とし日が指定されていますが、ヤフー[…]

併せてオススメ
 

クレジットカードの使用金額から「おつり」を算出、手軽に投資を始めるなら「トラノコ」

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の明細はウェブで確認


クレジットカードの利用明細と聞くと、毎月郵送で送られてくるイメージがあるかもしれませんが、ヤフーカードではウェブ上での確認が基本です。
明細書が郵送される条件もあるので確認しておきましょう。

関連記事

クレジットカードを利用すると、気になるのが「今月分の請求はいくらなのか」という点ですよね。利用明細を確認すれば早いのですが、Yahoo!カードでは確認の方法が他のクレジットカードと少し違います。金額確定の締日や引き落とし日など含めてしっか[…]

併せてオススメ
 

クレジットカードの使用金額から「おつり」を算出、手軽に投資を始めるなら「トラノコ」

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)会員サービスメニューとは?


ヤフーカード会員サービスメニューとは、ヤフーカードを持っている人が使うことができるカード会員サービスです。とても便利なサービスなのでヤフーカードをお持ちの方は今すぐログインしてみましょう。

会員サービスメニューでできること

この会員サービスでは、利用明細の確認はもちろん、利用可能額の照会や利用可能枠の増枠およびその受付や審査状況の確認、リボ払いへの変更などさまざまなメニューが利用できます。
またETCカードや家族カードの申し込み、暗証番号の請求や支払い口座の照会および変更も可能です。詳しい内容は以下で紹介します。

カード会員サービスメニュー

カード会員サービスメニュー

・利用明細
・利用可能額の照会
・利用可能枠の増枠
・利用可能枠の増枠受付・審査状況
・リボ払いへの変更(後リボ)
・自動リボの登録・解除
・リボ支払いコースの変更
・リボ残高まとめ払い
・WEB書面サービス

各種申し込み

各種申し込み

・ETCカードの申し込み
・家族カードの申し込み
・カード暗証番号の請求
・カードの再作成・再発行
・本人認証サービスの登録・停止
・支払い口座の照会・変更
・会員情報の照会・変更
・お知らせメールの配信設定

関連記事

ヤフーカードを持っている人はヤフーカード会員サービスメニューを利用することができます。このサービスはオンライン上で照会や変更、申し込みなどができるのですが、登録も簡単でクレジットカードを使用していくのであれば便利です。こちらの記事ではヤ[…]

Yahoo!(ヤフー)カードのおすすめアプリを紹介!


ヤフーカードと一緒に利用すると便利な以下のようなアプリがあります。

PayPay(ペイペイ)
・Tポイントアプリ
・Yahoo!ショッピングアプリ
・Yahoo! Japan(ヤフージャパン)アプリ

ポイントを管理したり、お得にお買い物ができたり持っていて損はありません。

関連記事

ヤフーカードなどのクレジットカードには、それに関連したアプリが開発されていることが多いです。うまく使いこなせば、お得な特典があったり、使い勝手が良くなったりします。では、ヤフーカードと相性のいいアプリはどんなものがあるのでしょうか。いくつ[…]

併せてオススメ
 

クレジットカードの使用金額から「おつり」を算出、手軽に投資を始めるなら「トラノコ」

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)をPayPay(ペイペイ)に使おう!


ヤフーカードは、PayPayの残高チャージができる唯一のクレジットカードです。

PayPay(ペイペイ)とは?

ソフトバンクグループ株式会社、ソフトバンク株式会社およびヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社が運営するPayPayは、2018年10月15日から提供を開始したQRコード・バーコード決済サービスです。

使い方はシンプルで簡単。「店舗に設置されたQRコードをスマホのカメラで読み取って金額入力をする」か「スマホに表示されるバーコードを店員さんに読み取って支払う」の2通りあります。

また、PayPayは決済だけでなく個人間送金(PayPayを持つ友達同士で送金)することもできます。
相手のバーコードを読み取る、もしくは電話番号を指定することで送金するが可能です。

ソフトバンクは「スマホ決済におけるユーザー数ナンバーワン、加盟店数ナンバーワンのサービスを目指す」としており、PayPayに注力していることが分かります。

ポイントをお得に貯めれる!

Tカード一体型のヤフーカードをショッピングに使用するとTポイントが100円で1ポイントつくので1%還元されます。
さらにその支払いをPayPayで行う場合、ヤフーカードからPayPayのチャージを行うことで1%のTポイント還元、PayPayの支払いで1.5%のPayPayボーナスというチャージポイントが付くので、合計で2.5%もの還元を受けることができます。

関連記事

スマホ決済として今利用者も導入店舗も増加しているPayPayですが、この決済方法にヤフーカードを登録することができます。他のクレジットカードと違い、ヤフーカードを登録して利用することでお得なポイントがあるのですが、こちらではその登録方法や[…]

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)のキャッシングサービスとは?


キャッシングとは、急にお金が必要なときなどに役立つサービスです。ヤフーカードにはキャッシング機能が付いています。非常に便利なサービスなので、使いすぎてしまって返済できないというような状況にならないように計画的に利用してみましょう。

キャッシングサービス概要

ご利用可能枠カード会社が審査して決定
利用可能金額に関しては、カード会社が審査して決定します。そのため、人によって金額が異なるので注意してください。希望金額にならないこともあります。
ご融資利率(実質年率)18.0%
※新たに貸付をしようとする金額とその新たな貸付時点でのワイジェイカード株式会社の他の貸付契約の残高の合計が1,000,000円以上のときは、新たな貸付契約の利率は15.0%となります。
遅延損害金(実質年率)20.0%
返済方式・1回払い:利用月の翌月に利用額を一括で支払う方法です。
・リボルビング払い(残高スライド方式):締切日の融資残高に応じて支払金額を決定する方法で、毎月金利が発生します。
ご返済期間・1回払い:60日以内
・リボルビング払い:原則5年以内、60回以内
*ただし、利用残高が300,000円以内の場合は原則3年以内、36回以内となります。
担保・保証人不要
関連記事

急にまとまった金額で現金が必要になることがあります。その際に便利なのがクレジットカードに付いている『キャッシング機能』です。カード会社によってキャッシング機能に違いはありますが、Yahoo!カードのキャッシング機能はどのようなものなのか解[…]

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)を紛失したときの問い合わせ先

もしヤフーカードを紛失してしまった場合、不安で落ち着かないかもしれませんが、焦らずすぐにカード会社へ連絡しましょう。紛失したことを伝えれば利用停止の手続きを行ってくれます。以下の電話番号にかけてください。

国内:0120-71-5971(24時間年中無休)
フリーダイヤルが利用できない場合:092-474-9195
海外:81-92-474-9195

関連記事

クレジットカードを紛失してしまうと、非常に不安になります。他の誰かが不正利用するのではないか、個人情報が流出してしまうのではないかなど、どうしてもマイナスなことばかり考えてしまうでしょう。しかし、適切な行動を知っておくことで、紛失・盗難の[…]

併せてオススメ
 

クレジットカードの使用金額から「おつり」を算出、手軽に投資を始めるなら「トラノコ」

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)を解約するには?


ヤフーカードを解約しなければいけないという状況になったときいざ解約しようとして方法に迷ってしまわないよう、ここでは解約方法についてチェックしていきます。

解約方法

ヤフーカードを解約するには、ワイジェイカードコンタクトセンターに電話をかけてください。
ヤフーカードが手元にある場合とない場合で電話番号が違うので注意が必要です。

ヤフーカードが手元にある場合

ワイジェイカードコンタクトセンター

0570-058200(自動音声サービス)
24時間365日対応

ヤフーカードが手元にない場合

ワイジェイカードコンタクトセンター

0570-068200
営業時間 9:30~17:30

関連記事

「クレジットカードを作ってみたものの、やっぱりあまり使うことがない…」と、解約することもあるでしょう。しかし、いざ解約・退会しようと思っても、実際にどのようなプロセスで解約するのか分からない方も多いようです。そこで今回は、Ya[…]

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の種類

ここまではヤフーカードのメリットを解説して参りました。
既に大きなメリットがあるカードであることを知って頂けたのではないでしょうか?

次にYahooカードの種類別に特徴をまとめます。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

ヤフーカードにおいて、一番スタンダードなタイプ。
入会金。年会費は生涯無料であり、ポイント還元率は1%となります。
主な特典として、Tポイント提示&支払いでダブルで貯まる特典、盗難防止特典、Yahoo!ショッピングやLOHACOでのポイント還元率アップなど、がっつりポイント貯めたい方にはオススメのカードとなります。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード) ETCカード

スタンダードなヤフーカードの特典に、ETC機能が付帯されたカード。
ETC機能は1枚あたり、年会費500円(税抜)が掛かります。
カードの年会費・入会金無料、ポイント還元率1%と通常カードと変りません。
特典も通常カードと同一の特典が付帯されている為、安心してご利用頂けます。

関連記事

クレジットカードの中には、付帯カードとして家族カードやETCカードを作れるものがあります。Yahoo!カードでも家族カードとETCカードを作ることができますが、実際に作られている人は多くありません。そこで今回は、家族カードとETCカードの[…]

編集部のYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)おすすめ評価

評価項目BITDAYS編集部おすすめ度
年会費

ヤフーカードは年会費永久無料というのが魅力のひとつです。

ポイント還元率

ポイント還元率は1.0%でかなりの高還元率です。

付帯保険

ヤフーカードはショッピングガード保険が付帯されています。また、月額490円(税抜き)でプラチナ補償を付けることができるので安心して買い物や旅行を楽しむことができます。

電子マネー

ヤフーカード自体には電子マネー機能はありませんが、Apple Payに登録するとQUICPayとして加盟店で簡単に支払いができます

総合

ヤフーカードはTポイントが貯まりやすいのが魅力です。また、追加でプラチナ補償に契約すればヤフーカードを使ったサービスで起こってしまったさまざまなトラブルを補償してくれるので安心です。

お得な特典盛りだくさん!Yahoo!(ヤフー)カードを使いこなそう!


いかかでしょうか?

今回はヤフーカードの特徴からメリット、ポイント還元率などを詳しく解説致しました。

圧倒的なポイント還元率と、入会時のポイント付与特典など、他社カードにはない強みが多くあるカードであり、持っておいても損しないカードと言えるでしょう。

ヤフーカードについて詳しく知り、申し込みをするのも良いですし、ヤフーカードを知った上で他社カードと比較する際の一つの基準にも使えます。
この記事が、クレジットカード初心者が少しでも「キャッシュレス払い」に興味を持ち、生活をより便利にしていく一つのきっかけになれば幸いです。

併せてオススメ
 

クレジットカードの使用金額から「おつり」を算出、手軽に投資を始めるなら「トラノコ」

CATEGORY

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。