住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードの特徴やメリット、手数料は?

住信SBIネット銀行は、日本で初めてタッチ決済を実現させたことで話題となりました。
さらに外貨預金口座も開設でき、円だけでなくドルでの支払いにも対応しています。

国内外においてお得に利用できることから、2020年のオリンピックに向けて国内でもタッチ決済が利用できる店舗が増えていくことが予想されています。
また事前に外貨設定もできるため、銀行口座とデビットカードを連動させることで合理的な利用が可能です。

以下では住信SBIネット銀行のメリットについて、さらに詳しくまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください♪

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードの特徴は?


東京都港区六本木にある住信SBIネット銀行は、住信SBIネット銀行株式会社が運営するインターネット専門銀行です。
また三井住友銀行とSBIホールディングスが出資しています。

カードを作る際に審査は必要無く、日本在住で15歳以上の方が登録可能です。
カードの色はピンクとブルー、ブラックから選ぶことができます。

現在は、デビットカード付きキャッシュカードのみ発行可能で、新規にキャッシュカードのみの発行はおこなっておりません。
つまり、住信ネット銀行に口座を開設すると、自動的にデビットカードが付いてきます。

さらに、日本で初めてとなるタッチ決済(VISAペイウェーブ)を搭載しており、円やドルでの決済にも対応しています。

用途によっては使い分けるのがベスト!

ガソリンスタンドでも利用可能ですが、およそ1週間から3週間ほど引き落としまでに時間がかかります。
利用回数制限もあり、住信SBIネット銀行の規定に沿って回数を超えた場合に使えなくなることもあります。
さらに、新出光や太陽石油の系列では利用できません。

その他高速道路や機内販売、コンビニエンスストアでの公共料金支払いでは、VISAの加盟店でも利用できません。

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードのスペック

対応カード

VISAデビット機能が付いており、世界200カ国以上のVISA加盟店で利用できます。
VISAは、国際ブランドのため、このように世界中で広く利用可能です。
しかもVISAは、クレジットカードでの売り上げ高が世界シェア50%を占めています。

こちらはVISAですがデビットカードなので、使った分は口座からすぐに引き落とされ、口座の残高以上使いすぎてしまうということはありません。
保険料など一部使えないサービスなどもありますが、それ以外のほとんどは「一回払い」で利用できます。

また住信SBIネット銀行のデビットカード付きキャッシュカードで対応しているのは国際ブランドのVISAのみです。

ポイント還元率

月のデビットカードの利用合計額の0.6%分のポイントが貯まります。
通常0.5%の還元率が多いデビットカードと比べると、住信SBIネット銀行のデビットカード付きキャッシュカードは高還元なカードです。

また月額540円が必要ですが、『プレミアムサービス』を利用し、プレミアム会員になると還元率はさらに0.4%上がります。
この場合、月に135,000円以上利用する方であれば、このプレミアム会員になっておく方がお得です♪

お得なプログラム

スマートプログラムというポイント機能(スマプロポイント)があり、1ポイント1円として換算され、ポイントのキャッシュバックなどに利用できます。
しかも、500ポイント以上であれば100ポイント単位で現金もしくはJALマイルへ交換できます♪

旅行保険やショッピング保険はありませんが、盗難紛失保険は年間で100万円まであります。
還元率から1,000円ごとに6ポイント『スマプロポイント』が付きます。
また、キャッシュバックは申請しないと使えないため、有効期限内に忘れずに行うよう気をつけましょう。

最大限ポイント還元を利用する

ポイント還元率を上げるためにはキャンペーンや特典を利用するようにしましょう。
常にあるキャンペーンとしては、エクスペディアで国内外のホテル予約をすることで6%還元されます。

ランクシステムとも連動

またスマプロ(スマートプログラム)はランクシステムとも連動しています。

給与や年金の受け取り、定額自動入金のいずれかを利用することで30ポイント、口座振替として一件以上の引き落としが有ると5ポイント、外貨を月に1万円以上積み立てることで10ポイントなど、住信SBI銀行のサービスを利用することでポイントがもらえます。

他にも月末の預金残高や住宅ローンの利用なども条件に入ります。
また、ランクによってATM手数料が無料になるサービスもあります。

ランクは1から4まであり、ランク4になるとスマプロポイントが50ポイントもらえます。
たとえばランク条件で、ランク2の場合は総資産の月末残高が30万円以上、またロボアドバイザー資産運用残高の合計が月末時点で10万円以上30歳未満など、いくつか条件があります。

ちなみにランク3であれば、月末残高300万円以上、ロボアドバイザー資産運用残高合計が100万円以上、住宅ローンを利用、複数サービスのうち3つ該当など、どんどん条件が増え、金額も多くなっていきます。

現実的にはランク3程度が一般的ですが、月のATM利用手数料が無料になったり振込手数料も7回無料など十分メリットはあります。

年会費

年会費は無料です♪

手数料

もしもデビットカード付きキャッシュカードを紛失したり盗難にあったりして、カードの再発行をする場合には、発行手数料が1,080円かかります。

また海外でショッピングをした際には、事務手数料が2.5%かかります。
そのため、もし海外でドルで支払いをする予定があれば、外貨預金口座へ入金しておいた方が事務手数料が抑えられます。

また外貨預金がなくなると自動的に円預金からの支払いになります。
住信ネット銀行なら外貨預金もできるので、海外へ行くことの多い方は外貨預金口座の開設をしておくと非常にお得です。

利用限度額

口座にある残高とVISAデビットの利用限度額のうち、小さい方の金額までが利用できます。
またVISAデビットカードの利用限度額は、自分で変更することも可能です。

会員サイトからオンラインで簡単に手続きできるのも非常に便利です。
ショッピングは国内外共万円まで、1日200万円、1ヶ月1,000万円まで設定することができます。

また海外のATMで現地通貨を引き出す場合の金額も設定可能で、最大1回100万円、1日100万円、1ヶ月30万円まで可能です。

アプリ対応

スマート認証アプリがあり、特許も取得しています。

海外で利用可能か

海外でももちろん利用可能で、スキミングの心配からVISAペイウェーブを利用できる店舗が増えています。
VISAペイウェーブとは『タッチ決済』のことをいい、金額にもよりますが、カードリーダーにカードをかざすだけで即時に支払いが完了します。

現在オーストラリアや台湾、シンガポール、イギリスなどの世界約70カ所以上の国と地域で利用することができます。

日本では関西国際空港や表参道ヒルズ、ローソン、IKEA、TSUTAYA、マクドナルドなどで利用でき、今後もさらに増えていくことが予想されています。

また、外貨の普通預金で支払うこともでき、事前に設定しておけば米ドルで決済可能です。
しかも米ドルは決済優遇があり、米ドルでショッピングした際に海外の事務手数料が2.5%返ってきます。
後日、円に換算してスマプロポイントが付きますが、年間30回までと回数制限があります。

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードのメリットは?


住信SBIネット銀行VISAデビット月キャッシュカードは、利用金額を自分で設定できるだけでなく、セキュリティ面がしっかりとしています。
たとえばカードをなくしたり盗難になってしまった時など30日遡って保証してくれるのも嬉しいですね♪

カードを利用するとすぐにメールで知らせてくれ、会員ページで明細の確認ができるため、使用した金額を常に把握しやすく、お金の管理がしやすいのもメリットです。

このように、ネット銀行であってもしっかりと管理がしやすいのが住信SBI銀行のデビットカードの人気の秘訣ともいえます。
法人での申し込みも可能なため、商品などの仕入れに利用することも可能です。

もし、すでに住信SBIネット銀行に口座をお持ちの方でも、簡単にデビットカード付きキャッシュカードへ切り替えることが可能です。
ただし切り替え手数料が1,080円かかってしまいます。

使わなくても年会費は無料でカードの発行も無料でできますので、できれば口座の開設と同時にデビットカード付きキャッシュカードにしておく方がおすすめです。

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードの申し込み方法は?


クレジットカードのような審査も無く、日本国内在住の15歳以上であれば申し込み可能です。
顔写真付きの本人確認書類があれば、オンラインでの申し込みができます。

もし顔写真付きの本人確認書類がない場合には、インターネットで申し込みを行なった後、別に本人確認書類を郵送で送ります。

キャッシュカードは約1週間ほどで簡易書留郵便で送られてきますので、受け取りの際に配達の方へ身分証明書を提示します。

また、先にSBI証券口座をお持ちであれば、SBI証券のサイトから簡単に申し込みでき、本人確認書類も必要ありません。

キャンペーン情報

米ドルと円為替コストがお得!

2019年3月29日(金)まで、米ドルの買い付け時の為替コストが通常4銭のところ0銭になるためお得に取引できます。

デビットカード利用で2,000円相当のポイントプレゼント

新規口座開設をした方限定のキャンペーンです。
口座を開設した月から3ヶ月語の末日までにVISAデビットカードで5,000円以上利用と、口座を給与の受け取りサービスに利用された場合、さらに1,500ポイントと合わせて2,000ポイントがもらえます。

外貨の送金受け取りサービス利用で最大現金90万円プレゼント

2019年3月29日(金)までに他の金融機関から住信SBIネット銀行の外貨預金口座へ送金した方を対象に、金額に応じて最大90万円の現金がもらえるキャンペーンです♪

対象となる通貨は米ドル、豪ドル、NZドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、南アランド、香港ドルです。

日本初!タッチ決済が魅力の住信SBIデビットカードをさっそく使ってみよう!


住信SBIネット銀行のデビットカード付きキャッシュカードは、日本で初めてタッチ決済が可能なカードです。
スキミングなどの被害も回避でき、セキュリティも万全な安心して使えるカードです。

2020年の東京オリンピックに向けて、国内でもさらに利用可能な店舗が増えていくことが予想されています。
さらに外貨預金と連動させれば、海外での支払いも、レートを気にせずお得にショッピングが楽しめます♪

そんな国内外でお得に使える住信SBIネット銀行デビットカード付きキャッシュカード、ぜひ参考にしてみてください♪

この記事に関連するタグ

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰