みずほ銀行

みずほ銀行のデビットカード「みずほJCBデビット」とは?特徴やメリット、手数料について解説

「クレジットカードは使いすぎるのが心配」「審査に落ちてしまってカードを作れない」という人にオススメなのがデビットカード。みずほ銀行はJCB加盟店で使えるみずほJCBデビットを発行しています。

お店でカードを使ったらすぐに預金口座から引き落とされ、浪費しにくいことがメリットです。1年に1回以上のご利用があれば年会費が無料になる特典もあり、手数料が安いのもポイント。

不安だから現金を利用している人にも安心して利用できるのがデビットカードの良いところです。みずほJCBデビットの特徴やメリット、手数料について解説します。

みずほ銀行のデビットカード「みずほJCBデビット」の特徴は?

みずほJCBデビットはみずほ銀行が発行しているデビットカードです。ブルーとホワイトの2つからカードデザインを選択できて、みずほ銀行口座を持っている15歳以上のお客様が利用できます。

デビットカードの国際ブランドはJCBであり、JCB加盟店のお店であれば利用可能です。前月16日から得点判定月15日までに利用することで、ATMや振込にかかる手数料が無料になります。

国内や海外における旅行損害保険海外でのショッピングガード保険があり、安心してみずほJCBデビットを使えるのが特徴。JCBカードに共通した付帯サービスも付属されています。

ご利用限度額は初期設定で1ヵ月100万円であり、設定できる最大上限額は1ヵ月250万円です。みずほJCBデビットの限度額は会員専用のサービスであるMyJCBで変更できます。

デビットカードを選ぶときに見るべきポイントは以下の7つです。

・対応カード
・ポイント還元率
・年会費
・手数料
・利用限度額
・アプリ対応
・海外で利用可能か

みずほJCBデビットが自分の利用ニーズに最適であるか知るために、これらのポイントを詳しく見ておきましょう。

対応カード

みずほJCBデビットが対応している国際ブランドの対応カードはJCBのみです。VISAやMasterCardといった有名な国際ブランドの対応カードを選択することはできません。

JCBは日本国内で利用する人であればあまり問題なく利用できますが、海外ではJCBに未対応のお店も多いです。海外での利用を考えている人はVISAやMasterCardに対応しているデビットカードを勧めます。

ポイント還元率

みずほJCBデビットのポイント還元率は0.2%であり、キャッシュバックによりポイントは還元されます。キャッシュバックは自動で適用されるため、ポイントを交換する手間がないのがメリット。

0.2%の還元率は他のデビットカードと比べてあまり高くないのがデメリットです。ポイントを重視する人はネット銀行が発行するデビットカードを検討してみると良いですね。

年会費

みずほJCBデビットを発行した初年度の年会費は無料です。「23歳以下の利用者」か「みずほJCBデビットを年に1回以上利用している人」であれば2年目以降も年会費は無料になります。

年会費が無料になる条件は他のデビットカードに比べるとハードルが低いです。10円のお菓子を年に1回みずほJCBデビットで購入するだけで、いつまでも年会費が無料になるのですから。

もし年に1回以上みずほJCBデビットを利用していなければ、税込1080円の年会費が発生してしまいます。ちょっとしたお買い物にみずほJCBデビットを利用することがオススメです。

手数料

みずほJCBデビットの発行手数料は新規でも再発行でも無料です。毎月みずほJCBデビットを利用することで、手数料が優遇されるみずほマイレージクラブの特典を受けられるのもポイント。

「みずほダイレクト」か「かんたん残高照会」の初回登録をして、みずほJCBデビットを月に1回利用することで翌々月のATM手数料や他行への振込手数料が無料になります。

例えばみずほ銀行ATMやイオン銀行ATMの利用にかかる手数料が24時間無料です。セブン銀行やローソン銀行、イーネットのコンビニATMの手数料も月4回まで無料で使えます。

他行への振込手数料が最大で月4回まで無料になるのも利用者にうれしいポイント。みずほJCBデビットを利用することで、みずほ銀行を利用するのに発生する手数料を減らせます。

利用限度額

みずほJCBデビットは初期条件で1日50万円まで利用できます。1回のお買い物で50万円まで決済することができて、1カ月の利用限度額は100万円です。

利用者が設定できる最大の利用限度額は1日200万円までで、1回の決済で200万円ものお支払いをできます。1ヵ月あたりであれば250万円まで利用できるので、カードの利用頻度が高い人でも安心です。

利用限度額はJCBが提供する会員専用のサービス「MyJCB」にて変更できます。限度額内であれば自由に設定できるので、自分の利用金額に合わせて上限を決めておくと良いですね。

アプリ対応

みずほJCBデビットはJCBが提供する会員サービス「MyJCB」に対応しています。MyJCBはみずほJCBデビットで決済した金額を確認できて、限度額や利用者の情報を変更できる重要なサービス。

MyJCBに登録しておくことでカード利用時に通知メールを送ることが可能であり、不正利用や決済できないことを知るのに役立ちます。みずほJCBデビットを利用する人は必ず登録しましょう。

おサイフケータイに対応したAndroidスマートフォンを利用している人であれば、GooglePayに登録してQUICPayでのお支払いが可能です。

スマホをかざすだけでみずほJCBデビットを利用できて、カードを出す手間がかかりません。

GooglePayはAndroid5.0以上のおサイフケータイに対応した端末で利用できます。対応機種を持っている人はみずほJCBデビットを登録しておくことがオススメです。

海外で利用可能か

みずほJCBデビットはインターネットの通販を含む、海外のJCB加盟店で利用できます。

しかし海外での利用では円換算時にJCBの基準レートとみずほ銀行の所定レートが適用されて、利用手数料が発生してしまうのがデメリット。

JCBに加盟していないお店も海外には多くあり、みずほJCBデビットを利用できない場合があります。海外で利用したい人はVISAかMasterCardのデビットカードがオススメです。

みずほ銀行のデビットカード「みずほJCBデビット」のメリットは?

みずほJCBデビットのメリットは年会費や手数料が安く、付帯している保険が手厚いことです。23歳以下か年に1回以上する利用者であれば、みずほJCBデビットの年会費は発生しません。

旅行にかかる費用をみずほJCBデビットで決済しておけば、旅行中の事故や病気における損害を最高3000万円まで保証してくれます。海外旅行だけでなく国内旅行にも保険が適用されるのがポイント。

海外で買い物をする人にはショッピングガード保険が適用されます。破損や盗難により購入した商品に問題が発生した時に、みずほJCBデビットで決済してから90日間100万円まで保証されます。

みずほマイレージクラブに登録してみずほJCBデビットを毎月利用することで、ATMや振込手数料が安くなるのもメリット。還元率は高くありませんが、安心してお得に使えるのがみずほJCBデビットのポイントです。

みずほJCBデビットへの申し込み方法は?

みずほJCBデビットを発行するにはみずほ銀行の普通預金口座を持っている15歳以上(中学生を除く)の個人であることが必要です。口座を持っていない人は先にみずほ銀行のホームページや店頭で口座を作成しましょう。

口座を開設するには本人確認書類と印鑑を持ってみずほ銀行の店舗に来店するか、スマートフォンの「< a href = “https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/account/app.html”>口座開設&マイナンバーお届けアプリ」で手続きをするか、インターネットで口座開設する方法があります。

口座を持っている人は「みずほJCBデビットインターネット申し込み受付」にアクセスするか、店舗に必要な物を持って来店することで申し込みが可能です。

みずほJCBデビットを申し込みをしてから2~3週間で自宅に簡易書留で送付されます。申請してから届くまで時間がかかるので、余裕を持って申し込んでおくと良いですね。

キャンペーン情報

みずほ銀行ではみずほJCBデビットやアプリなどを活用することでプレゼントを受け取れるキャンペーンを行っています。

みずほWallet for Android キャンペーン

みずほWallet for AndroidにみずほJCBデビットで新規登録をして、登録した口座に2000円以上の残高がある利用者が対象のキャンペーン。ローソンやファミリーマートで販売しているハーゲンダッツやミニストップのソフトクリームが先着3000名様にプレゼントされます。

登録した「みずほWallet for Android」で2/15までの期間中に5000円以上のお買い物をすることで、抽選300名の利用者に5000円プレゼントされるキャンペーンも同時に行われています。みずほJCBデビットを発行してスマホのアプリで決済することがオススメです。

食べログでQUICPay!おトクにグルメを楽しもう!対象店舗で最大15%OFF

みずほJCBデビットを「GooglePay」か「みずほWallet for Android」でQUICPayの支払いをできるようにして、キャンペーン対象店舗でQUICPay支払いすると5~15%の割引になるキャンペーンです。

3/18までの期間に対象店舗で食べログサイトのQUICPayタイアップページを提示することが割引の条件。外食するときはスマホにみずほJCBデビットを登録しておき、食べログを活用することを勧めます。

安心してお得に使えるみずほJCBデビット

年に1回以上利用するだけで年会費が無料になり、旅行や買い物に保険が適用されるのがみずほJCBデビットの魅力です。現金をメインに利用していて、キャッシュレス決済に興味があるけど不安な人にオススメ。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!