その他(電子マネー)

Visaのタッチ決済、JapanTaxiの決済機付きタブレットに導入へ

Visaが提供する非接触決済サービス「Visaのタッチ決済」が2019年秋より、JapanTaxiがタクシー車内に設置する「JapanTaxiタブレット」の決済機付きタブレットにおいて利用できるようになります。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

Visaのタッチ決済でタクシー料金決済をスムーズに

Visaのタッチ決済は、日本を含む世界約200ヶ国・地域で展開されている決済サービスです。非接触決済に対応するVisaのクレジットカードやデビットカードなどを端末にタッチするだけで支払いが完了できます。

2019年秋より、Visaのタッチ決済が「JapanTaxiタブレット」の決済機付きタブレットに導入されることがわかりました。
決済機付きタブレットはタクシーの後部座席に設置されており、セルフレジ形式でタクシー料金を支払えます。クレジットカードや電子マネー、LINE Pay(ラインペイ)などといったスマホ決済サービスによる決済に対応していますが、今後はVisaのタッチ決済でもタクシー料金を支払えるようになります。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!