ICOCA(イコカ)

交通系電子マネーICOCA(イコカ)、きのくに線の15駅で対応へ 2020年春より

JR西日本の交通系電子マネーICOCA(イコカ)が2020年春より、和歌山県内のきのくに線において対応エリアを拡大します。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

和歌山駅〜紀伊田辺駅の全駅でICOCA利用可能に

ICOCAは2020年春に和歌山県内の和歌山線に加えて、きのくに線の冷水桶、加茂郷、下津、初島、紀伊宮原、広川ビーチ、紀伊由良、紀伊内原、道成寺、和佐、稲原、印南、切目、岩代、芳養の15駅において新たに対応を開始します。
これにより、和歌山駅から紀伊田辺駅までの全駅でICOCAやICOCA定期券が利用できるようになります。

なおICOCAのほかにも、Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)などといった全国相互利用が可能な交通系電子マネーも利用可能です。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。