PASMO(パスモ)をチャージするのにお得なクレジットカードは?

電車を降りて予定までの時間がなくて急いでいるときに限って、PASMO内の残高が足りずチャージしなければいけないというストレスが貯まる状況に陥ったことはありませんか?
そんな時に、チャージ機を利用せずに入金できる、自動的に入金しておいてくれる便利なシステムがあります。
今回は、PASUMOへオートチャージサービスを利用できるクレジットカードを3つご紹介します。

PASMO(パスモ)とは?


東京メトロを中心とした私鉄が運営している交通系ICカードです。全国相互利用を行う全国の鉄道・バスで利用できます。
乗車券として利用できるICカードと、クレジットカード機能と乗車券の機能が付いている一体型カードの2種類があります。
発行している鉄道会社の交通の利用で乗車ポイントがもらえることもあります。また、提携店舗では電子マネーとして利用できます。

PASMO(パスモ)にチャージできるクレジットカードは?

PASMOにチャージできるクレジットカードは、各鉄道会社が発行しているクレジットカードです。
各鉄道会社事前申し込みでチャージするだけでなく、PASMOの残額が一定以下になると自動的に入金してくれるオートチャージ機能も利用できます。
PASMOエリア、首都圏、仙台、新潟の各Suica(スイカ)エリアでの改札機入場時にオートチャージができます。

また、オートチャージ機能が付いたPASMO(パスモ)であれば、自動券売機でクレジット決済でチャージーができます。現金の持ち合わせが少ない時や、必要な時にキャッシュレスでチャージでできると便利です。

PASMOのIC乗車券としてだけでなく、クレジット機能もついた便利でお得なクレジットカードの中でも、おすすめのクレジットカードをご紹介します。

OPカード

特徴

小田急加盟店で最大10%のポイントが貯まります。PASMOと一体型になっておりオートチャージにも対応。PASMOの利用で小田急ポイントが貯まるのも嬉しいポイントです。小田急沿線にお住いの方におすすめのカードです

OPカードのスペック

国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
ポイント還元率 0.5%~提携店舗によって変動
ポイントの種類 OPポイント
年会費 初年度年会費無料
2年目以降500円
前年度のクレジット支払いがあれば無料
審査基準 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方※ 未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。
キャンペーン オンライン入会で500ポイントプレゼント

東急カード(TOKYU CARD)

特徴

東急カードとは、東急系列で利用することでポイントが貯まるクレジットカードです。 東急系列のお店では、カードを掲示することでもポイントが貯まり、還元率が高いことから人気のクレジットカードとなっています。

東急カードのスペック

国際ブランド VISA、Mastercard
ポイント還元率 1.00%~提携店舗によって変動
ポイントの種類 東急ポイント
年会費 初年度無料、次年度以降1000円+税
審査基準 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方※ 未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。
発行期間 最短10日(ネット申込時)
キャンペーン 最大10,000円相当のポイントプレゼント

自分に合ったクレジットカードで、ノンストレスな通勤ライフを

今回ご紹介したクレジットカードは、東京メトロを中心とした首都圏の私鉄を利用する機会が多い人たちにぜひおすすめしたい3種をご紹介しました。乗車ポイントがあるというところが他の交通系ICカードとは異なる特徴といえるでしょう。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BD編集部
フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信