PiTaPa(ピタパ)をチャージするのにお得なクレジットカード5選

今回は、関西圏の交通系を利用する際に便利なPitapa(ピタパ)をチャージするのにお得なクレジットカードについてご紹介いたします。

PiTaPa(ピタパ)とは?


PiTaPa(ピタパ)は、株式会社スルっとKANSAIが運営する入会金・年会費が無料のICカードです。
カード1枚で電車・バスやショッピング、グルメ等のお支払いに使える簡単・便利な多機能IC決済サービスです。関西系の私鉄と地下鉄を網羅するICカードで、もちろんJRやその他地域の交通系と連携しており、全国で利用することができます。(一部利用できないエリアもあります。)乗車時やショッピング等の支払いもピッとタッチするだけで利用できます。めんどうな入金チャージをしなくても、指定口座からの引き落としやクレジットカード払いでカードの残高に入金することができます。

PiTaPa(ピタパ)にチャージできるクレジットカードは?


PiTapaカードの場合、ポストペイ方式(後払い)です。ただし、入会申込書のオートチャージ設定欄で「登録する」を選択した場合はオートチャージが利用できます。オートチャージ方式とは、PiTaPaポストペイエリア(JR西日本ポストペイエリアを除く)の改札機、運賃箱の読取部でカード内の残額が1,000円以下(キッズカードの場合は500円)であることを検知すると自動的に2,000円(キッズカードの場合は1,000円)をカード内に自動的にチャージしてくれます。

Yahoo!(ヤフー)カード

Yahoo!(ヤフー)カードの特徴

少額な買い物でも利用可能なうえ、金額に応じてTポイントがたまるのがYahoo! JAPANカードです。 現状ではPayPayに唯一チャージ可能なカードとなっています。 PayPayと組み合わせるには便利なカードと言えます。Yahoo!JAPAN カードはTカードと一体型で便利、既存のTポイントをまとめることも可能です。

Yahoo!JAPAN カードのスペック

国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率 100円につき1ポイント(1%)
年会費 永年無料
審査基準 満18歳以上(未成年の場合は保護者の同意書が必要)
発行期間 約2週間
キャンペーン 最大10,000円相当の期間限定Tポイントプレゼント

楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードマンのCMでお馴染み、楽天が発行しているクレジットカードです。 年会費は永年無料。楽天カード最大の魅力は、普段の買い物でもポイントが貯まるということ。楽天市場とは関係ないスーパーやコンビニでも、国際ブランド(JCB、VISA、MasterCard、American Express)のクレジットカードが使えるお店であれば、100円につき1ポイント貯まります。もちろん楽天市場の利用時には+2倍のポイントがつくので大変お得です。

楽天カードのスペック

国際ブランド JCB、VISA、mastercard、アメリカンエキスプレス
ポイント還元率 100円につき1ポイント(1%)
年会費 永年無料
審査基準 満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く
発行期間 約1週間
キャンペーン 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント

「楽天カード」について詳しくはこちら

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの特徴

楽天カードの上位カードが「楽天プレミアムカード」です。 年会費は10,800円(税込)、家族会員の年会費は540円(税込)。利用金額100円あたり1ポイントが貯まるのは楽天カードと同じですが、ETCカードの年会費が無料になったり、国内外にある主要空港のラウンジが無料で使えるようになったりします。

楽天プレミアムカードのスペック

ポイント還元率 JCB、VISA、Mastercard、アメリカンエキスプレス
ポイント還元率 1%(100円につき1ポイント)+カード決済で最大ポイント4倍=最大5%
年会費 10,800円(税込)
審査基準 原則として20歳以上の安定収入のある方
発行期間 約1週間
キャンペーン 新規新規入会&利用で15,000ポイントプレゼント

リクルートカード

リクルートカードの特徴

リクルートグループのサービス(じゃらん、ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティーなど)を利用している方におすすめなカードです。 リクルート以外のサービスの使用でも1.2%が還元されるため、年会費無料のクレジットカードでは高い還元率です。Pontaなど他のポイントサービスへの交換をする際にもお得なカードです。

リクルートカードのスペック

国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率 1,000円につき12ポイント(1.2%) リクルートのサービスを使うと+1~3%
年会費 永年無料
審査基準 満18歳以上(未成年の場合は保護者の同意書が必要)
発行期間 約2週間
キャンペーン 新規入会&利用で最大6,000ポイントプレゼント

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードの特徴

ICチップや顔写真付きのカードなど、安心できるセキュリティを備えている「三井住友VISAカード」も、おすすめできるクレジットカードです。 クラシック、アミティエ、プライムゴールド、ゴールドなどの種類があります。 楽天ポイントとヨドバシカメラのゴールドポイントに変換できるポイントサービスもあるので、買い物をしたくなるような環境が整うでしょう。

三井住友VISAカードのスペック

国際ブランド VISA
ポイント還元率 1,000円につき1ポイント(0.1%)
年会費 初年度:無料
翌年度以降:1,350円(マイ・ペイすリボの登録&利用で無料が継続)
審査基準 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行期間 約1週間

お得にPiTaPa(ピタパ)にチャージしよう!

今回は関西圏内で生活する人にとって便利なPiTaPaカードについてご紹介しました。キャッシュカード・クレジットカード・PiTaPaが一体になった1枚3役のカードや、クレジットカードを利用して引き落としは行うが、PiTaPaカードとクレジットカードが別になっているカードなど色んなパターンをご紹介しましたので、ご自身の日常に合わせたカードを1枚作ってみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

この記事に関連する記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。