楽天Edyの使い方は?お得にポイントを貯める方法

電子マネーを利用している人は、増えています。電子マネーはいろいろなタイプのものがありますが、事前にチャージをしておけば、その残高の範囲内にて料金の支払いに利用することができます。朝の忙しい時間などに、素早く支払いを行うことができます。また、料金の支払いができるだけでなく、ポイントも貯まるのでとてもお得です。電子マネーの中でも人気なのが、楽天Edyです。その使い方やお得にポイントを貯める方法とはどのようなものなのでしょうか?

楽天Edyとは?

楽天Edyとは、楽天Edy株式会社が運営を行なっているプリペイドタイプの電子マネーです。一番大きなメリットとしては、支払いが非常に簡単でスピーディーということです。タッチするだけで決済完了。さらに、利用できる箇所が豊富であるというのも大きなメリットです。全国55万ヶ所以上のコンビニやスーパーなどの加盟店で利用することができます。

楽天Edyのポイント還元率は?

楽天Edyのポイント還元率はどのくらいなのでしょうか?
楽天Edyでは、200円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。つまりポイント還元率は0.5%となっています。

ポイントプラス加盟店ではポイント2倍!

通常は200円ごとに1ポイントですが、ポイントプラス加盟店で利用すると楽天スーパーポイントが2倍になります。つまり、200円で楽天スーパーポイントが2ポイントもらえるのです。通常よりもお得にポイントを貯めることができるので、近くに店舗があるという場合には利用してみるとよいでしょう。

楽天カードから楽天Edyチャージで楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!

楽天Edyの使い方

楽天Edyはどのように使えばよいのでしょうか?
楽天Edyが使えるようになるまでの流れは以下の通りです。

  1. 登録
  2. 設定
  3. チャージ
  4. 支払い

Edyは、自分にあったものから選ぶことができます。Edy-楽天ポイントカード、Edy機能付き楽天カード、おサイフケータイ、iPhoneなどがあります。どれを利用するかによって設定方法などが異なります。

例えば、Edy-楽天ポイントカードの場合は、カードを購入 → 貯めるポイントの設定 → チャージ という流れになります。

Edy機能付き楽天カードの場合は、まず新規入会や切り替えを行う → ポイント設定不要 → チャージ という流れになります。

おサイフケータイの場合は、まずアプリをダウンロード → 貯めるポイントの設定 → チャージ という流れになります。

なお、iPhoneの場合には、iPhoneの他にパソリ、もしくはおサイフケータイ対応機器を利用することになります。

楽天Edyでお得にポイントを貯める方法

楽天Edyでお得にポイントを貯めるには、どうすればよいのでしょうか?楽天市場などでポイントを貯めるというのもよいですが、やはりお得にポイントを貯めたいと考えている人が多いでしょう。また、お得にポイントを貯めるためにやっておきたいのが、ポイントプラス加盟店がどこにあるのかを把握しておくことです。このポイントプラス加盟店では、通常よりもお得にポイントをもらうことができるので、積極的に利用してみるとよいでしょう。

楽天Edyならポイント2重取り・3重取り!

楽天Edyはポイントを2重取りや3重取りすることができます。
その方法とはいったいどのようなものなのでしょうか?

まず、知っておきたいのが「ポイントプラス加盟店」についてです。このポイントプラス加盟店は、通常は楽天Edyでの支払いで200円に1ポイントですが、楽天スーパーポイントが通常の2倍となります。200円で2ポイント貯まるので大変お得です。

また、ローソンなどで、利用することができるPontaカードの場合、カード提示で100円ごとに1ポイントが付与され、楽天Edyで決済を行なうと「Edyでポイント」で200円ごとに1ポイントがつきます。カードでポイントがもらえて、さらにEdyの利用でもポイントがもらえるので、ポイントの2重取りができます。

さらに、Tポイントが貯まる店舗で楽天Edyを利用することでもポイントの2重取りを行うことができます。まず、Tポイント提携店にてTカードを提示すると購入金額100円で1ポイントが貯まります。このTポイント提携店で、楽天Edyで決済を行なうと「Edyでポイント」で200円ごとに1ポイントがつきます。こちらもTポイントを2重に貯めることができるのです。

Edyでポイント」とは、おサイフケータイの初期設定で、行うことができるポイントサービスのことです。登録して加盟店で楽天Edyによる決済をすることで、ポイントを2重、3重に貯めることができます。お得にポイントを貯めたいという人は「Edyでポイント」に登録しましょう。

楽天Edyと楽天カードの組み合わせがお得!

楽天Edyと楽天カードの組み合わせがとてもお得です。Edyは事前にチャージをしておく必要があります。チャージ方法にはいろいろなものがありますが、チャージを行うなら楽天カードからがお得になります。
楽天カードからチャージをすると、Edyにチャージする金額200円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。チャージするのにもポイントが貯まるうえ、楽天Edyを使う際にもポイントが貯まるので、大変お得です。現金でチャージするよりもかなりお得になるので、ぜひ楽天カードと組み合わせて使ってみてください。

楽天edyはこちら

楽天Edyとあわせてオススメ
 

楽天Edyと合わせてお得な楽天カード
今なら5,000円相当のポイントがもらえる!

楽天サービスをまとめるなら「楽天ペイ」がおすすめ

楽天系サービスとして「楽天Edy」「楽天ポイント」「楽天キャッシュ」などの電子マネーやポイント、決済サービスがありますが、これらを一つにまとめた「楽天ペイ」というアプリがおすすめです。

楽天ペイ

特徴

楽天ペイは、クレジットカードと同期させて使うスマホ決済サービスです。他のスマホ決済サービスのように銀行口座と紐づける機能はなく、基本的にすべて後払いとなります。 楽天ペイを使用するだけでも楽天ポイントは貯まりますが、登録クレジットカードを楽天カードにすれば、ポイント還元率は0.5%から1.5%になります。 楽天ユーザーなら関連サービスを組み合わせて利用するのがおすすめです。 なお、楽天サービスを利用するためには会員登録(会費不要)が必要となります。この楽天会員には「会員ランク」というものがあり、楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数に応じてお得な特典が用意されているのでぜひチェックしてみてください。

運営会社 楽天株式会社(Rakuten,Inc.)
決済方法 クレジットカードによる後払い
使える代表的なお店(店舗) コンビニ:ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ
飲食店:白木屋、魚民、笑笑、山内農場、千年の宴、和民、PIZZA-LAなど
アパレル:AOKI、Right-on、Stepなど
使える代表的なお店(オンライン) 無印良品、TOHOシネマズ、109シネマズ、BUYMA、DMM、mobageなど
還元率 0.5%(200円利用で1ポイント)
登録クレジットカードが楽天カードの場合は1.5%
楽天ポイント加盟店では2%以上、楽天市場では3%以上

楽天ペイの詳細はこちら

楽天Edyでお得にポイントを貯めよう

楽天Edyは、電子マネーの中でも非常に人気があります。楽天Edyは、タッチするだけで支払いを完了させることができ、利用することができる店舗が多いというのも大きな魅力です。
さらに、楽天Edyを使うことでポイントを貯めることができます。楽天Edyだけでなく、楽天カードやその他のポイントカードと上手く併用することでポイントを2重、3重取りすることができるのでおすすめです。
楽天Edyを利用してお得にポイントを貯めましょう。

楽天カードから楽天Edyチャージで楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

Asuka

Asuka

BD by BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がなく、お得情報の配信に尽力しています。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。