楽天Edyカードの購入、チャージ、使い方は?

楽天Edyは、利用方法がとても簡単で便利な電子マネーです。楽天Edyでの支払いはもちろん、楽天カードとの組み合わせによりチャージでもお得にポイントを貯めることができます。
この電子マネーにはさまざまな利用方法がありますが、今回は「Edy-楽天ポイントカード」という専用のカードで利用する方法を紹介します。

楽天Edyとは?

楽天Edyは、プリペイド型電子マネーです。事前にチャージをすることで利用することができます。
楽天Edyのメリットは、楽天スーパーポイントなどが貯まりやすいということです。さらに、クレジットカード「楽天カード」との組み合わせでお得にポイントを貯めることができます。使える店舗数が多く、ローソンやセブンイレブンなどの大手コンビニをはじめ、全国55万ヶ所以上の加盟店で利用することができます。

楽天カードから楽天Edyチャージで楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!

Edyカードで楽天ポイントを貯める

楽天Edy-楽天ポイントカード(楽天Edyカード)は、オフィシャルショップで購入することができます。メリットとしては、楽天ポイントが貯まりやすいということです。楽天Edy加盟店での楽天Edyによる支払いでは200円につき1ポイントを貯めることができます。さらに、楽天ポイントカード加盟店の場合には、カードを提示することで、支払い金額100円につき1ポイントが貯まります。

利用する店舗が楽天Edy加盟店であり、さらに楽天ポイントカード加盟店であるという場合には、200円ごとに3ポイントを貯めることができます。お得にポイントが貯まるのでおすすめです。

楽天Edyオフィシャルショップでカードを購入

楽天Edy-楽天ポイントカードは、オフィシャルショップで購入することが可能です。デザインが豊富で、お買いものパンダをはじめ、リラックマ、カナヘイ、ペコちゃん、くまモン、カピバラさんなどキャラクターのデザインが多く用意されています。それぞれのデザインによって価格が異なりますが、約300円~500円で購入することができます。

初めてデビュー&利用キャンペーン

楽天Edy-楽天ポイントカードでは、初めて利用する人向けのキャンペーンを行なっています。「初めてデビュー&利用キャンペーン」というもので、キャンペーンにエントリーした後、設定で「楽天スーパーポイントを貯める」にすると400ポイントをもらうことができます。さらに、楽天Edyで初めて支払いをすると追加で200ポイントがもらえます。つまり、最大で600ポイントをもらうことができるので魅力的なキャンペーンと言えます。

楽天edyはこちら

楽天Edyとあわせてオススメ
 

楽天Edyと合わせてお得な楽天カード
今なら5,000円相当のポイントがもらえる!

楽天Edyカードのチャージ方法と使い方

楽天Edy-楽天ポイントカードを購入したら、すぐに利用することはできません。まずは、貯めるポイントの設定を行います。楽天スーパーポイントを貯める設定を行います。設定が完了したら、チャージを行ないます。カードにチャージする場合には、4つの方法があります。現金によるチャージ、クレジットカードによるチャージ、アプリによるチャージ、ポイントからのチャージの4つの方法です。

楽天Edyカードの設定

楽天Edyカードの設定を最初に行う必要があります。この設定は、楽天スーパーポイントを貯める設定のことです。この設定を行わないとポイントを貯めることができません。必ず、楽天スーパーポイントを貯める設定を行いましょう。

楽天Edyカードにチャージ

カードにチャージをすることで利用することができます。このチャージ方法は主に4つの方法があるので、自分に合った方法でチャージを行いましょう。

現金によるチャージ

コンビニや、楽天Edyを利用することができる店舗の一部で、レジで現金によるチャージをすることができます。店員に、「Edyにチャージしたい」ということを伝えます。そして、チャージする現金とカードを渡します。また、セブンイレブンの場合には、セブン銀行ATMにて現金チャージを行うことができます。

クレジットカードによるチャージ

クレジットカードによるチャージを希望する場合には、パソコンから行います。また、楽天Edyリーダーが必要になります。

アプリによるチャージ

AndroidでNFC機能の搭載されているものを持っている人は、アプリからチャージを行うことができます。楽天Edyアプリをダウンロードして行います。

ポイントからのチャージ

ポイントからのチャージとは、貯まった楽天スーパーポイントを楽天Edyにチャージするというものです。貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイントEdy1円分としてチャージすることが可能。

楽天Edyカードで支払い

楽天Edyカードで支払いを行う場合には、楽天Edyが利用できる店舗にて、レジスタッフに「楽天Edyで支払う」ということを伝えます。そしてカードを読み取り機にタッチするだけで簡単に支払いをすることができます。さらに、インターネットショッピングでの支払いにも利用することが可能。一般のクレジットカードのように、カード番号を入力する必要はないので、安心です。チャージしてある残高分しか利用することはできません。

楽天カードから楽天Edyチャージで楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!

楽天サービスをまとめるなら「楽天ペイ」がおすすめ

楽天系サービスとして「楽天Edy」「楽天ポイント」「楽天キャッシュ」などの電子マネーやポイント、決済サービスがありますが、これらを一つにまとめた「楽天ペイ」というアプリがおすすめです。

楽天ペイ

特徴

楽天ペイは、クレジットカードと同期させて使うスマホ決済サービスです。他のスマホ決済サービスのように銀行口座と紐づける機能はなく、基本的にすべて後払いとなります。 楽天ペイを使用するだけでも楽天ポイントは貯まりますが、登録クレジットカードを楽天カードにすれば、ポイント還元率は0.5%から1.5%になります。 楽天ユーザーなら関連サービスを組み合わせて利用するのがおすすめです。 なお、楽天サービスを利用するためには会員登録(会費不要)が必要となります。この楽天会員には「会員ランク」というものがあり、楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数に応じてお得な特典が用意されているのでぜひチェックしてみてください。

運営会社 楽天株式会社(Rakuten,Inc.)
決済方法 クレジットカードによる後払い
使える代表的なお店(店舗) コンビニ:ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ
飲食店:白木屋、魚民、笑笑、山内農場、千年の宴、和民、PIZZA-LAなど
アパレル:AOKI、Right-on、Stepなど
使える代表的なお店(オンライン) 無印良品、TOHOシネマズ、109シネマズ、BUYMA、DMM、mobageなど
還元率 0.5%(200円利用で1ポイント)
登録クレジットカードが楽天カードの場合は1.5%
楽天ポイント加盟店では2%以上、楽天市場では3%以上

楽天ペイの詳細はこちら

楽天Edyカードで便利でお得な生活を

楽天Edyカードには、いろいろなデザインがあり、自分の好きなデザインを選択することができます。カードでの支払いはもちろん、楽天ポイントカード加盟店で利用する場合にはカードを提示するだけでポイントを貯めることが可能。さらに、お得なキャンペーンなども行なっているので、まだカードを持っていないという方はオフィシャルショップで購入して利用してみるとよいでしょう。楽天スーパーポイントをお得に貯めることができて、支払いもタッチするだけなので非常に便利です。

楽天edyはこちら

楽天Edyとあわせてオススメ
 

楽天Edyと合わせてお得な楽天カード
今なら5,000円相当のポイントがもらえる!

おすすめ記事

Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がなく、お得情報の配信に尽力しています。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。