楽天Edy

楽天Edyがギフトカードをマツモトキヨシ、サンドラッグなどで販売開始

電子マネーの楽天Edyが12月16日(月)より、全国のドラッグストアにおいてEdy3,000円分が付いた「楽天Edyギフトカード」を、エヌ・ティ・ティ・カードソリューションと共同で販売開始しました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

「ココカラファイン」「富士薬品」でも取扱いへ

「楽天Edyギフトカード」は、「Edy-楽天ポイントカード」にEdy3,000円分が付いたカード型の楽天Edyです。

販売店舗で購入し、iPhone専用「Edyカード用楽天Edyアプリ」やファミリーマートに設置されている専用端末「Famiポート」などを利用してEdyを受け取ると、Edy3,000円分がチャージされる仕組みとなっています。

「楽天Edyギフトカード」は本日12月16日(月)より、「サンドラッグ」「ツルハドラッグ」「マツモトキヨシ」といったドラッグストアで順次販売を開始しています。
なお、2020年以降は「ココカラファイン」「富士薬品」の各店舗でも順次販売開始予定とのことです。

楽天ペイについて詳しくはこちら

楽天ペイとあわせてオススメ
 

楽天ペイと合わせてお得な楽天カード
今なら5,000円相当のポイントがもらえる!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。