suica(スイカ)に登録したクレジットカードの変更方法を解説

電子マネーSuica(スイカ)に入金する際に、毎回現金でチャージするのは面倒ではないでしょうか?

実は、モバイルsuicaに登録することでクレジットカードでsuicaに入金することができるようになります。さらに、クレジットカードで入金することで、クレジットカードのポイントも貯めることもでき、まさに一石二鳥ですね。

今回は、結婚で名前が変わったり、メインで使いたいクレジットカードが変わったりなど、登録しているクレジットカードを変更したい場合の方法をご紹介します。

suicaに登録したクレジットカードを変更したい

suicaインターネットサービスには、クレジットカードを登録することができます。クレジットカードを登録しておくことで、パソコンで好きな時にSuicaチャージができるようになります。

クレジットカードの有効期限が切れたり、クレジットカードを紛失したりといった場合には、既に登録しているクレジットカード情報を変更する必要があります。

  • Suicaインターネットサービスのページを開き、サービスメニューの「登録情報の照会・変更」をクリックし、登録情報の照会・変更画面を開きます。ページ内の「クレジットカード情報の変更」をクリックします
  • クレジットカードを「Felicaポート/パソリ」に載せて登録内容を確認
  • 変更内容を確認し、セキュリティコードを入力して再度登録する
  • クレジットカード情報の登録は完了です

注意点は?

クレジットカード情報を新規登録および変更した場合、クレジットカードによるSF(電子マネー)の入金(チャージ)は、変更の翌日(24時間後)以降に利用可能となります。有効期限更新に伴うクレジットカード情報の変更登録の場合には、すぐに利用することができます。

モバイルsuicaの場合

モバイルSuica会員に入会する際に登録した各種会員情報は、モバイルSuicaを利用するうえで大切な情報なので、常に最新・正確な情報を登録する必要があります。過去に登録した情報に変更が発生した場合には、すぐに会員情報の変更手続きを行わないといけません。手続きを忘れてしまうと、モバイルSuicaが利用できなくなることもあるそうなので、要注意です。クレジットカードの種類やカード番号、有効期限が変わった場合には必ず登録情報を変更する必要があります。

登録しているクレジットカード情報を変更する手続き手順

  • 「その他の」タブより「会員メニュー」を選択し。
  • 「4.クレジットカード情報」を選択。
  • 登録しているクレジットカード情報に、変更を加えて「1.変更確認」を選択
  • 入力した内容を画面表示で確認のうえ、「1.登録する」を選択

手続きが必要になる場合(一例)

  • 携帯電話情報端末の電話番号やメールアドレスが変わった場合
  • 結婚などにより、名前が変わった場合

suicaにチャージするとお得なクレジットカードは?

suicaにチャージするために選択しているクレジットカードによって、ポイントの還元率など異なります。どうせならば、自分のライフスタイルに合ったお得なクレジットカードを選びませんか。

今回は、suicaにチャージするとお得なおすすめクレジットカードを3つご紹介します。

Yahoo!(ヤフー)カード

Yahoo!(ヤフー)カードの特徴

少額な買い物でも利用可能なうえ、金額に応じてTポイントがたまるのがYahoo! JAPANカードです。 現状ではPayPayに唯一チャージ可能なカードとなっています。 PayPayと組み合わせるには便利なカードと言えます。Yahoo!JAPAN カードはTカードと一体型で便利、既存のTポイントをまとめることも可能です。

Yahoo!JAPAN カードのスペック

国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率 100円につき1ポイント(1%)
年会費 永年無料
審査基準 満18歳以上(未成年の場合は保護者の同意書が必要)
発行期間 約2週間
キャンペーン 最大10,000円相当の期間限定Tポイントプレゼント

リクルートカード

リクルートカードの特徴

リクルートグループのサービス(じゃらん、ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティーなど)を利用している方におすすめなカードです。 リクルート以外のサービスの使用でも1.2%が還元されるため、年会費無料のクレジットカードでは高い還元率です。Pontaなど他のポイントサービスへの交換をする際にもお得なカードです。

リクルートカードのスペック

国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率 1,000円につき12ポイント(1.2%) リクルートのサービスを使うと+1~3%
年会費 永年無料
審査基準 満18歳以上(未成年の場合は保護者の同意書が必要)
発行期間 約2週間
キャンペーン 新規入会&利用で最大6,000ポイントプレゼント

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードの特徴

ICチップや顔写真付きのカードなど、安心できるセキュリティを備えている「三井住友VISAカード」も、おすすめできるクレジットカードです。 クラシック、アミティエ、プライムゴールド、ゴールドなどの種類があります。 楽天ポイントとヨドバシカメラのゴールドポイントに変換できるポイントサービスもあるので、買い物をしたくなるような環境が整うでしょう。

三井住友VISAカードのスペック

国際ブランド VISA
ポイント還元率 100円につき1ポイント(1%)
年会費 初年度:無料
翌年度以降:1,350円(1回以上のカード利用で無料が継続)
審査基準 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行期間 約1週間
キャンペーン 新規入会&Vpassアプリログインで、もれなく利用金額の20%(最大10,000円)プレゼント

Suica利用でポイントが貯まったり、オートチャージ機能が利用できたりとなど、選ぶクレジットカードによって条件が異なるので、自分の日常生活の中でクレジットカード利用する場面を思い浮かべ、よりお得に利用できるクレジットカードをこの機会に発行してみてはいかがでしょうか。

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。