Suica(スイカ)

Suica(スイカ)をiPhoneで使おう!登録・チャージ・使い方を解説

普段からiPhoneを使っている方は、交通系電子マネーのSuicaをAppleのシステム内で使うのがおすすめです。
また、スマホアプリ「モバイルSuica」はSuicaをさらに便利にすることができます。
この機会にぜひ使い方をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Suica(スイカ)について詳しくはこちら

モバイルSuicaはこちら

Suicaとあわせてオススメ
 

Suica一体型カードならビュー・スイカカードがおすすめ!
今なら5,000円相当のポイントもらえる

Suica(スイカ)をiPhoneで使うメリットとは

iPhoneでSuicaを使うことには、さまざまなメリットがあります。
通常のカード型のSuicaにはないモバイルSuicaならではの特徴や利点を確認して、なぜiPhoneで使うことがおすすめされるのかを把握しておきましょう。

いつでも好きなタイミングでチャージ可能

iPhoneに登録したクレジットカードを利用すれば、いつでも好きなタイミングでSuicaにお金をチャージできます。
通常のカード型Suicaでは自動券売機やコンビニのレジでチャージを行うことが求められますが、モバイルSuicaなら思い立ったときに入金が可能です。
「明日の朝に必要な金額を夜のうちにチャージしよう」といった使い方もできるので、よりSuicaが便利に利用できるでしょう。

モバイルSuica(スイカ)の年会費は無料

iPhoneでモバイルSuicaを利用する場合、特別な年会費等はかからないのもメリットです。
Android系のスマホの場合、ビューカード系以外のクレジットカードを使う際に1,050円の年会費がかかります。(2020年2月26日以降はすべて無料になる予定)
コストを気にせずに使える点も、iPhoneとSuicaを組み合わせるメリットだといえるでしょう。

スマホでのスマートな支払いが快適

iPhoneで買い物の支払いや交通機関の利用ができることも、モバイルSuicaが持つ特徴です。
手軽かつスマートに決済が済ませられるので、普段の生活に発生する支払い作業を簡略化できるでしょう。
iPhoneにはSuica以外の多くの電子マネーを登録できるため、上手に利用すればスマホにすべての決済記録をまとめることも可能です。
キャッシュレス決済の支払いを的確に管理したいときにも、iPhoneでのモバイルSuicaの利用がメリットになるでしょう。

Suica(スイカ)をiPhoneで使うための設定方法

iPhoneでSuicaを利用するには、ショッピングなどに利用できる決済システム「Apple Pay(アップルペイ)」に登録する必要があります。
一度Apple Payに登録してしまえば、iPhoneをタッチするだけで対応している店舗での買い物や交通機関の乗車が可能です。
設定方法は簡単なので、以下を参考に所持しているiPhoneでモバイルSuicaを始めてみましょう。

Apple PayにSuica(スイカ)登録

Apple PayにSuicaを登録する方法は、以下の手順で進められます。

①Apple StoreからSuicaのアプリをダウンロード
②アプリを起動してトップ画面にある「Suica一覧」から「Suica発行」をタップ
③Suicaの種類を選択して「発行手続き」をタップ
④規約を確認して「会員登録」
→Suica(無記名)の発行の場合、会員登録は必要ありません。
⑤必要項目を入力
⑥「金額を選ぶ」からSFチャージを実行
→新規発行のためには最低でも1,000円のチャージが必要です。
⑦Apple PayへのSuicaの登録が完了する

上記の流れで、いつでもiPhoneにSuicaを新規で登録できます。
iPhoneは7以降の機種が必要となるので、所有している端末の種類を確認してから登録を行ってみましょう。

WalletアプリでSuica(スイカ)情報を取り込む

すでにカードタイプのSuicaを持っている場合には、iPhoneのWallet機能で情報を取り込むことができます。
Suica(無記名)、My Suica(大人用記名)、Suica定期券が対象となるので、以下を参考に取り込み方法も確認しておきましょう。

①Walletアプリを開いて右上にある「+」ボタンをタップ
②Apple Payの案内画面から「続ける」を選択
③カードの種類から「Suica」を選ぶ
④持っているSuicaのID番号の下4桁と生年月日を入力
→Suica ID番号はカードの裏にある「JE」から始まる数値を指します。
⑤規約を確認して同意する
⑥カードを転送してSuicaをiPhoneに取り込む

上記の手順によって、カード型SuicaをiPhoneに移行する作業は完了します。
一度移行してしまうとカードに戻すことができないので、その点は注意して進めましょう。

iPhoneでのSuica(スイカ)の使い方

iPhoneのApple Payに登録したSuicaは、簡単な方法で日常的に利用できます。
下記からチャージなどの基本機能から、買い物への利用方法などをチェックしておきましょう。

iPhoneでのSuica(スイカ)チャージ方法

iPhoneのモバイルSuicaには、登録時に設定したクレジットカードから以下の手順でチャージを行うことができます。

①モバイルSuicaを表示してチャージ額を決定する
②登録してあるクレジットカードのブランドマークをタップ
③「入金(チャージ)」をタップして完了

Walletアプリからチャージをするパターンもあり、手順は以下のようになります。

①Walletを起動してチャージしたいSuicaを選択
②右下の「i」ボタンから「チャージ」を選択
③金額を指定してチャージをタップ
④Touch IDかFace IDで認証して入金完了

Suica(スイカ)オートチャージの設定方法

モバイルSuicaの支払い手段に「ビューカード」を選択している場合、自動で入金が行われる「オートチャージ」機能を設定できます。

①アプリのSuica一覧から「チケット購入・Suica管理」をタップ
②「オートチャージ設定」をタップ
③内容を確認して「オートチャージの設定申込/変更」を選択して完了

設定が完了すれば、チャージ金額が一定の数値を下回ったタイミングで自動で入金が実行されます。
オートチャージが行われるのは駅の改札を使ったときだけなので、買い物やバスの利用時は自動入金の対象とならないことを注意しておきましょう。

ビューカードについて詳しくはこちら

iPhoneならSuica(スイカ)定期券の新規購入や更新も可能

Apple Payを利用することで、定期券の新規購入や更新もスマホだけで簡単に行えます。
SuicaアプリとWalletから実行できる(Walletでは定期更新のみ)ので、以下で手順を確認しておきましょう。

①Suicaのアプリを起動して「チケット購入・Suica管理」をタップ
②「定期券」を選択
③新しく作る場合は「新規購入」、更新する場合は「継続購入」を選択

①Walletを起動して右下の「i」ボタンをタップ
②「定期券を更新」をチェック
③更新する期間を選択して金額を確認
④Touch IDかFace IDを使って決済を開始

Suicaの定期券は、使用する14日前からの購入が可能です。
iPhoneであればすぐに購入まで進めるので、必要になったときに備えて手続き方法をチェックしておいてください。

iPhoneのSuica(スイカ)で交通機関の利用・買い物の支払い

モバイルSuicaは基本的にiPhoneを駅の改札やレジの読み取り端末に直接タッチするだけで、Suicaの機能を利用できます。
Touch IDかFace IDをiPhoneを必要なタイミングで起動して支払いを実行しましょう。

事前にSuicaの「エクスプレス設定」を行っておけば、Touch IDやFace IDを行わずに駅の自動改札と一部の店舗でSuicaの機能を利用できるようになります。
毎日のようにSuicaを利用する場合は、以下を参考により手軽に使える設定を整えておきましょう。

①iPhoneの設定から「WalletとApple Pay」を選択
②「エクスプレスカード」をタップ
③登録されているSuicaからエクスプレスに設定するカードを選択する
④Touch IDかFace IDを使って設定

モバイルSuicaの利用時にはエクスプレスに設定してみてください。

モバイルSuicaはこちら

Suicaとあわせてオススメ
 

Suica一体型カードならビュー・スイカカードがおすすめ!
今なら5,000円相当のポイントもらえる

【動画】Suicaをスマホで使うには?モバイルSuicaの登録やチャージの方法を紹介

ここまでで、iPhoneでSuicaを使うための設定方法や使い方を紹介してきました。
動画でもモバイルSuicaの登録方法やチャージ方法をわかりやすく紹介しているのでぜひご覧ください。

iPhoneに登録したSuica(スイカ)の各種手続き

iPhoneにSuicaを登録した後からでも、各種設定は必要に応じて変更することができます。
特に機種変更後の引き継ぎ方法はSuicaを使う上で重要です。

機種変更時の引き継ぎ方法

新しいiPhoneに機種変更する場合、まずは旧端末で以下の手順を実行します。

①Walletを起動して設定されているSuicaを選択
②右上にあるボタンをタップ
③「このカードを削除」を選択

旧機種のiPhoneの削除が完了したら、続いて新機種での手続きを進めます。

①Walletを起動して右上の「+」ボタンをタップ
②Apple Payを起動しって「続ける」
③カードの種類から「Suica」を選択
④先ほど削除してサーバ退避したSuicaを「追加」する

上記の流れで再設定後、Suicaアプリを起動し直すと会員登録情報を引き継ぐことができます。

iPhoneとSuica(スイカ)の組み合わせで生活はより快適になる!

iPhoneのApple PayにSuicaを登録することには、多くのメリットがあります。
今注目が高まっているスマホ決済。Suicaを使っている方は、まずはiPhoneとSuicaを組み合わせることから始めてみてはいかがでしょうか。
Suicaを登録したiPhoneであれば、交通機関の利用だけでなく、買い物もスムーズに行えます。
現在Suicaの使い道はどんどん広がっているので、今後のためにも登録方法や使い方をチェックしておくことをおすすめします。

モバイルSuicaはこちら

Suicaとあわせてオススメ
 

Suica一体型カードならビュー・スイカカードがおすすめ!
今なら5,000円相当のポイントもらえる

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。