モバイルSuica、会員数が1,000万人突破
Suica(スイカ)

モバイルSuica、会員数が1,000万人突破

JR東日本(東日本旅客鉄道)が、交通系電子マネー「Suica」のモバイル向けサービス「モバイルSuica」の会員数が2020年9月8日(火)に1,000万人を突破したことを発表しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

抽選でオリジナルエコバッグプレゼントも

「モバイルSuica」は2006年1月に開始したサービスであり、スマートフォンからSuicaへのチャージや定期券・Suicaグリーン券の購入などが行えます。

2011年7月よりAndroidスマートフォン、2016年10月からはApple Pay、2018年5月からはGoogle Payなどに対応し、2020年5月からは楽天が提供するスマホ決済サービスの楽天ペイからも利用できるようになりました。

今回、「モバイルSuica」の会員数が1,000万人を突破したことを記念し、抽選で3,900名に「Suicaのペンギン オリジナルエコバッグ」をプレゼントするキャンペーンが2020年9月20日(日)~2020年10月31日(土)まで実施されます。

2020年10月31日(土)時点で「モバイルSuica」に会員登録し、で以下の条件のうちいずれか1つを満たしたユーザーが本キャンペーンの抽選対象となります。

1.キャンペーン期間中に、モバイルSuicaから定期券を購入
2.キャンペーン期間中に、モバイルSuicaからSuicaグリーン券を購入
3.キャンペーン期間中に、モバイルSuicaのチャージ残高でJR東日本の路線を1回以上利用
4.キャンペーン期間中に、モバイルSuicaのチャージ残高で1回500円(税込)以上のお買いものを1回以上利用

なお、「Mizuho Suica」「Garmin PayのSuica」「Suicaアプリケーションに会員登録されていないApple PayのSuica」の利用、Suicaグリーン券の使用開始後1週間以内に払い戻しをした場合は、本キャンペーンの対象外となります。

「ビュー・スイカ」カードはSuicaへのオートチャージで1.5%還元!

モバイルSuica、会員数が1,000万人突破
最新情報をチェックしよう!