WAON(ワオン)

電子マネー「WAON(ワオン)の特徴やチャージ方法、ポイント、アプリについて徹底解説!

電子マネーが今、とても人気なのはご存知でしょうか。カード、あるいはアプリを使ってタッチするだけで支払いが出来てしまう便利な支払いシステムになります。
電子マネーは現在いろいろな種類が展開されていますが、その中でもWAON(ワオン)はスーパーやコンビニなど日常的に利用する場所で使用できるため便利であり、ポイントも貯まってお得なのです。利便性も評価も高いWAONを使わず買い物をするのはとても勿体ない!ということで、今回はこの便利でお得なWAONについて詳しくご紹介していきます。

WAONはこちら

WAONとあわせてオススメ
 

WAON一体型カードはイオンクレジットカードがおすすめ!

電子マネーWAON(ワオン)の特徴は?

WAONはイオンリテール株式会社が運営する電子マネーです。ICカード型前払い式で非接触型ICカード通信技術である「FeliCa」が採用されています。

このWAONの特徴は電子マネーとしてイオン系列のお店で使えるのはもちろんのこと、WAON加盟店であれば自動販売機やネットショップ、配送ドライバー端末の支払いでも使用することが出来る点です。

チャージも簡単で、カードそのものもイオン系列のお店のレジに陳列してあるものや、サービスカウンターで300円を支払えば購入でき、会員登録をしなくても使用できます
ただしWAON会員登録(所有者情報登録)に登録した方が、いろいろなサービスが登録されるので便利になるのでおすすめです。入会(登録)方法は後ほどご紹介します。

もう1つ特徴を挙げるとすれば、他の電子マネーカードと違い、WAONカードは様々なデザインが用意されています。
これは購入する場所によってデザインが違うのですが、自分の好みのカードがあれば、そこで購入して入手すると言うのもいいかもしれません。

こちらの電子マネーをスマホなどで利用できるアプリも公開されています。こちらをインストールすることでカードを購入しなくてもWAONが使用でき、いつでもチャージできるようになるという便利な特徴も持っています。
ぜひアプリをダウンロードしてみましょう。

WAONはこちら

WAONとあわせてオススメ
 

WAON一体型カードはイオンクレジットカードがおすすめ!

WAON(ワオン)を利用するメリット


WAONを利用するメリットは、そのポイントの還元率と利用や追加付与、またWAONを使える場所の多さにあります。

使用できる場所は基本的にはイオングループの商業施設全てになります。イオングループということは、イオンモールは当然ですがミニストップも入り、それ以外にもファミリーマート、ローソンと全国に展開するコンビニエンスストアも加盟しています。

他にも加盟店はありますが、それは後ほどご案内するとして、本当に多くのお店で使えるのでお金の受け渡しの面倒もなく、カード1つで買い物がしやすくなるというメリットがあります。

また先ほども触れましたが、ネットショッピングや配達の支払いにも特定の配達業者であればこちらのWAONが使えるので、急な支払いなどが出た場合も助かります。

WAON(ワオン)ポイントとは?

WAONは電子マネーですが、こちらで支払いすればポイントも付きます。WAONは200円の支払いで1ポイント貯まります。これは0.5%の還元率になります。

これをさらにお得に利用する方法があります。それがクレジットカードとWAONが一体になったイオンカードセレクトやイオンカードなどに加入すると言う手です。
こちらでWAONにチャージすると100円に付き1ポイント、もちろんWAONで200円支払うと1ポイントも変わりませんので、例えば200円チャージして200円支払えば3ポイント付くことになります。
つまり還元率は1.5%で、WAON単体で利用するよりも3倍もお得であることが分かります。
しかもWAONカードは300円の購入費が必要なのに対して、一体型クレジットカードなら発行そのものは無料になります。

WAONカード単体で使用してもらってもポイントが付くのでもちろんお買い物としてはお得なのですが、WAON一体型のイオン系クレジットカードに加入するのも手かもしれません。

またWAONポイントは他の電子マネーのポイントとは明らかに違うシステムがあります。それが月間ご利用ポイントです。
こちらは毎月WAONで月間累計利用金額500円ごとに1ポイントが翌月に付与されます。例えば今月10,000円の支払いをWAONで行ったとすれば、翌月には20ポイントが自動で付与されることになります。
つまりWAONで払えば払うほどお得になってしまうと言うことです!
これは大きなメリットですよね。ただし、会員登録をしていないと付与されないのでご注意ください。

WAON(ワオン)の利用方法


WAONは、カードそのものは簡単に手に入りますし、支払いに使用するだけなら特に登録は必要ありません。お手軽に使える電子マネーカードではありますが、先ほども触れたお通り会員登録(所有者情報登録)をしておくと、下記のような場合に便利です。
・紛失・盗難時の残高移行
・月間ご利用ポイントの付与
・電子マネーWAONポイントの合算
・WAONネットステーションの全機能の利用

WAONポイントの合算は複数枚WAONを持っていた場合、1枚にまとめることができるというサービスです。

またネットステーションはクレジットカード機能が付いていないWAONカードのみですが、ICカードリーダーライタを使用することで、ネット上で利用履歴やポイントの照会などが行えるサービスを利用できます。
いずれにしても登録・入会することで安心してWAONを使えるようになります。登録は無料なので是非行っておくことをおすすめします。

WAON(ワオン)を申込むには?

WAONの申込み方法は、カードの種類によって申込み場所と方法はさまざまです。
WAONの種類は、単体でのWAONカードやクレジットカード一体型、モバイルアプリから選べます。
種類の確認は公式サイトをご覧ください。

【店頭】イオン、ビブレ、マックスバリュ、ミニストップといったイオン系列の店舗
【窓口】WAON発行クレジットカード会社の窓口、郵送、インターネット申込み
【モバイル】アプリをダウンロードする必要があります。

WAONはこちら

WAONとあわせてオススメ
 

WAON一体型カードはイオンクレジットカードがおすすめ!

WAON(ワオン)アプリでできることは?

WAONのアプリは3つ存在しています。それが「G Pay」、「モバイルWAON」、「モバイルJMB WAON」になります。
3つのアプリに共通する基本的な機能は以下の通りです。

・新規発行
・残高照会
・取引履歴照会
・クレジットチャージ
・現金チャージ

これにプラスしてそれぞれ特徴があるので、簡単にまとめておきましょう。

G Pay

WAONをはじめ、Suicaやnanacoなど様々な電子マネーを一括で使えるアプリです。こちらはインストールして会員登録するだけで簡単に使用できます。
またWAONステーションという端末の利用が可能なので、センター預かりのポイントの受け取りや、ポイントチャージ、残高限度額変更がステーション上で可能となります。

モバイルWAON

WAON専用のアプリとしては機能も充実しており、使いやすいベーシックなアプリです。基本的な機能に加え以下のことができます。

センター預かりのポイントの受け取り
ポイントチャージ
残高限度額変更
お客様情報の変更
パスワード変更
残高限度変更
機種変更

こちらもアプリインストール後、会員登録するだけですぐに使用することが出来ます。チャージも端末を使った現金チャージだけでなくクレジットカードチャージも出来るので手間がかかりません。

モバイルJMB WAON

モバイルWAONとは違いセンター預かりのポイントの受け取りとポイントチャージが出来ませんが、その代わりにWAONポイントではなくJALのマイルを貯めることが出来ます。
インストールするアプリはモバイルWAONと同じです。ただ初回起動時にモバイルWAONかモバイルJMB WAONのどちらにするか聞かれるので、そちらで選択したものを利用していくことになります。

WAON(ワオン)にチャージする

チャージする方法は現金かクレジットカードかで異なります。現金の場合は以下の場所で可能です。

・店頭のレジ
・WAONチャージャー
・イオン銀行ATM

レジの場合は店員にチャージする金額を提示して支払えば可能です。またチャージャーやATMは端末の案内に従えば簡単にチャージ可能です。
それに対してクレジットカードは以下の方法でチャージできます。

・WAONチャージャー
・イオン銀行ATM
・WAONステーション
・WAONネットステーション
・モバイルWAONアプリ
・オートチャージ

クレジットカードであればチャージできる端末が増え、ネット上やアプリでのチャージでも可能となります。
またオートチャージ申請を行っておけば、残高が設定金額未満になることで、勝手にクレジットカードからチャージしてくれるので便利です。
ただしクレジットカードは使用できるものが限られているので、登録できるか調べてから使用するようにしてください。

WAON(ワオン)の口コミは?


WAONは全国の様々な店舗で使用できることもあり、実際に使って支払いをされている方も多くいらっしゃいます。そうなると口コミも自然と増えてくるわけですが、全体的には高評価であるという印象がありました。こちらではそんな口コミをいくつかまとめてみました。

  • 非常に使いやすい!ポイントによるお得感もあるので満足!!
  • 店舗も多いし、満足度も高い。あとは還元率だけもう少しよくしてくれれば最高!
  • ポイントで買い物すると得した気分になる!便利なので今後も使っていきたい。
  • ポイントカードの中では一番手に入れやすく、使い勝手も良い!
  • イオンで使えるので食料品の買い物をしていたらすぐにポイントが貯まった!

WAON(ワオン)が使えるお店は?

WAONは全国的にも多くのお店で使用することが出来ます。基本はイオン系列ですが、もちろん他の加盟店も存在しています。まずはどのような店舗で使えるかまとめてみたのでご覧ください。
【ショッピング】

イオン、ダイエー、カスミ、マックスバリュ、まいばすけっとなど

【ショッピングセンター】

イオンモール、イオンタウン、ビブレ、OPA、マークイズなど

【コンビニ】

ミニストップ、ファミリーマート、LAWSON、NATURAL LAWSON、セイコーマートなど

【ドラッグストア】

キリン堂、ウエルシア、ハックドラッグ、ツルハ、スギ薬局グループなど

【飲食店】

マクドナルド、吉野家、キッチンオリジン、中華東秀、かっぱ寿司など

この他にも、空港内売店や専門店、商店街、ディスカウントストアなど、さまざまなお店で使用が可能です。
スーパーやショッピングモールが多いですが、全国的にも有名なコンビニでも使用できることが分かります。
特にコンビニは立ち寄ることも多いと思いますので、ちょっとした買い物でもWAONさえあればスムーズに、かつお得に買い物することも可能です。

メリットたくさんなWAON(ワオン)を使ってみては?

WAONのメリットは先ほどお伝えしたとおりですが、なんと言ってもポイントの還元率の高さです。
最もポイントが付きやすい日に、1.5%ものポイントを付ければ、かなりのはやさで貯まっていくので、そのポイントでお買い物と言う日も遠くありません。

もちろん対象店舗の多さや、使いやすさもメリットとして挙がりましたが、こんなメリットがたくさんあるWAONを使わない手はないでしょう。
お近くに対象店舗があるのなら、すぐにカードを購入、あるいはアプリをインストールして会員登録し、使ってみてはいかがでしょうか。

WAONはこちら

WAONとあわせてオススメ
 

WAON一体型カードはイオンクレジットカードがおすすめ!

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿