Airペイ(エアペイ)

Airペイ(エアペイ)2020年1月に「UnionPay(銀聯)」の取り扱いを開始

カード・電子マネー・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス「Airペイ」は、2020年1月に国際カードブランド「UnionPay(銀聯)」の取り扱いを開始します。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

全27種類の決済手段に対応

リクルートライフスタイルが運営しているAirペイは、キャッシュレス・モバイル決済などを行っているサービスのひとつです。

これまで業界最多水準の決済手段に、iPadまたはiPhoneと専用カードリーダー1台で対応してきましたが、さらに2020年1月からUnionPay(銀聯)の取り扱いも開始することで、全27種類の決済手段に対応できるようになります。

世界2,000以上の機関と提携し、現在58の国・地域でのカード発行、177の国・地域で利用可能なUnionPay(銀聯)の取り扱い開始により、売上アップや来店した国内外のユーザーの利便性向上に期待できます。

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
お得なクーポンやキャンペーン情報から話題のキャッシュレス、スマホ決済、仮想通貨、信用スコアなど新時代の金融・投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信しています!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。