Airペイ(エアペイ)

リクルートの店舗用決済サービスAirペイ、dポイント対応へ

リクルートライフスタイルが提供する店舗用決済サービス「Airペイ」において2020年4月より、dポイントの対応が開始します。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

業界最多水準の決済手段に対応

Airペイはクレジットカードや電子マネー、PayPayLINE PayなどのQRコード決済、Tポイントなどのポイントが使える店舗用決済サービスです。

店舗はiPadもしくはiPhoneと専用カードリーダー1台でAirペイの導入が可能です。
なお「キャッシュレス0円キャンペーン」を実施しているため、端末は0円で負担なく導入できます。
また、経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」の「キャッシュレス加盟店支援事業者(B型決済事業者)」として登録されているため、本施策の実施期間中は通常3.24%または3.74%の決済手数料が実質2.16%となります。

Airペイでは2020年4月より、新たにdポイントの対応を開始します。

ポイントがカンタンにはじめられる販促支援アプリ「Airペイ ポイント」では、Tポイント・PontaWAON POINT・dポイントの最大4種類の共通ポイントサービスを提供可能となり、「Airペイ」全体で対応できる決済手段の数は業界最多水準(全29種類)になります。

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
お得なクーポンやキャンペーン情報から話題のキャッシュレス、スマホ決済、仮想通貨、信用スコアなど新時代の金融・投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信しています!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。