Airペイ(エアペイ)

Airペイ(エアペイ)QRとは?申し込み方法、手数料、導入費用を徹底解説

AirペイQRは、魅力的なQR決済に対応している便利なサービスです。ただ、誰でも利用するできるわけではなく、申し込みが必要です。
ここでは、AirペイQRの申し込み方法や手数料など、導入について解説します。

Airペイについて詳しくはこちら

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

Airペイ(エアペイ)QRとは?

AirペイQRとは、今普及が拡大している、QRコードをかざすだけで支払いが可能な「QR決済」に対応しているサービスです。QR決済には主にPayPayやLINE Payなどがあり、利用者が多い決済方法のため、単純に導入することで顧客獲得にもつながります。中国系のAlipayなどにも対応しているため、外国人に利用されやすいというメリットもあります。

また、導入費用や固定費もかからないため、小規模な店舗でも導入しやすいという特徴があります。導入するためには審査がありますが、積極的に導入したい決済サービスといえます。すでにiPhoneやiPadなどを持っていればそのまますぐに導入でき、使い方も簡単で覚えやすいのも魅力です。

Airペイ(エアペイ)

Airペイとは、QR決済ではなく、主に大手のクレジットカードやSuicaなどの交通系カードでの決済に対応しているサービスです。
Airペイも、導入や運用費用0円からの決済サービスという点が評価されています。また、0円スタートキャンペーンなどによって初期費用もかからないのも魅力です。

また、すべての決済方法を1台のカードリーダーで対応することができるので、レジ周りをよりシンプルにすることもできます。操作自体もとても簡単で、スマートな決済が可能になります。審査後すぐに利用することができるので、キャッシュレス決済を早急に導入したいという方にも向いています。

Airペイ(エアペイ)ポイント

Airペイ ポイントとは、メジャーなポイントサービスであるTポイントやdポイント、Pontaなどを利用できるサービスです。大きなお店でないと導入できないイメージがありますが、Airペイ ポイントなら1店舗からでも導入可能です。
利用方法は、金額を入力して専用端末でポイントを読み取るだけでポイントを貯めたり使うことができます。ポイントが貯めることができると考えればお客さんの利用意欲が高まる効果が期待でき、売上げアップにもつながります。

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

Airペイ(エアペイ)QRの申し込み方法

AirペイQRを利用するためには、申し込みが必要です。次の方法で申し込みましょう。

①申し込み手続き

まずはじめに、AirペイQRの公式ページにアクセスし、ページ右上にある「お申込み」をクリックします。
次の画面で個人か法人かを問われるので、どちらかを選んでクリックします。
契約者情報入力の画面が表示されたら、必要事項を入力していきます。
この時点で、申込決済サービスの選択画面が表示されるので、必要なものを選択します。
基本的には、全てにチェックを入れるとよいでしょう。

次へ進むと、店舗情報の入力画面が表示されるので、必要事項を入力します。
店舗URLを持っている場合は、必ずURLを入力しましょう。
入力なしでも申し込みは可能ですが、店舗写真のアップロードが必要となります。
その後、入力内容の確認に移るので、間違いがないか確認してメール送信へ進みます。

申し込みメール送信後

登録したメールアドレスにメールが届くので、メール内に記載されているURLをクリックします。
次の画面でパスワードを入力し、最終確認画面で内容を確認し、問題ない場合は「上記に同意の上申し込む」をクリックすれば完了です。
申し込み後3日ほどで、メールで必要書類の提出が求められます。
本人確認書類と個人事業の開業届出書の写しを画像などでアップロードします。

②審査

書類をアップロードした後に、審査を受けます。
審査内容は公表されていませんが、信用情報などを加味して問題ないかのチェックが行われます。
通販やネットショッピングのみを行っている事業者は審査が通らない可能性もあります。
また、各決済方法別で審査が行われます。審査結果は、メールで配信されます。審査はとても時間がかかるため、1ヶ月程度は覚悟しておきましょう。

③IDとパスワードの発行

審査を通過したら、IDとパスワードがメールで配信されます。
このIDとパスワードでログインすると、AirペイQRが利用できます。

④「Airペイ QR」アプリをダウンロード

Airペイ QRアプリをダウンロードします。App Storeでダウンロード可能です。

⑤Airペイ(エアペイ)QR利用開始

Airペイ QRアプリを立ち上げ、IDとパスワードを入力してログインします。
レシートプリンターを使用している場合は、レシートプリンターの設定を行えば利用可能です。

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

Airペイ(エアペイ)QRの決済手数料

決済サービスで気になるのが決済手数料ですが、AirペイQRは業界最安水準なので、お店側にとっても嬉しいサービスです。
主要なQR決済サービスとの決済手数料を比較すると、このように各社3.24%で横並びです。
よって、他の要素を加味して選択することをおすすめします。

決済サービス決済手数料
AirペイQR3.24%
STORESターミナル
楽天ペイ

Airペイ(エアペイ)QRの導入手数料(費用)はいくらかかる?

AirペイQRを利用するためには、機器などを用意する必要があります。
主にかかる費用としては、次のようなものがあります。

導入手数料(費用)

Airペイの場合、カードリーダーを導入しなければならないため、初期費用がかかります。
一方、AirペイQRの場合はカードリーダーは不要なので導入手数料としてはかかりません。

iPadまたはiPhoneの購入費用

AirペイQRは、iPadまたはiPhoneで専用アプリを介して利用します。
iPhoneとiPadについては、Safariが利用できてOSはiOS12以上であれば利用可能なため、セルラー(SIMカードを挿して無線通信が可能)でなくても、WiFiモデル(WiFi環境のみで使用可能)でも構いません。
本体は購入店舗によって異なりますが、AppleストアではiPhoneは44,800円(税抜)から、iPadは34,800円(税抜)から購入できます。

Airペイ アプリ

Airペイアプリは、無料で利用可能です。

プリンター

レシートなどを印刷するプリンターと、市場参考価格は以下のようになっています。

  • モバイルレシートプリンター:19,800円(税別)~
  • レシートプリンター(据置き):36,900円(税別)~
  • レシートプリンター内蔵キャッシュドロア:44,800円(税別)~

最もお得なのがモバイルレシートプリンターですが、用途などに応じて他のプリンターの導入も視野に入れて検討する必要があります。また、Airペイに対応している機器を選ぶようにしましょう。

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

Airペイ(エアペイ)QRの申し込みは簡単で導入手数料(費用)は0円!

AirペイQRは、導入手数料がかからないのが魅力的です。
すでにAirペイを利用していれば、申し込んでアプリをインストールするだけで、費用をかけることなく利用開始できます。
キャッシュレス決済導入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
お得なクーポンやキャンペーン情報から話題のキャッシュレス、スマホ決済、仮想通貨、信用スコアなど新時代の金融・投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信しています!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。