Coiney(コイニー)

店舗用キャッシュレス決済サービスのコイニー、「STORESターミナル」に名称変更へ

コイニーが提供する店舗用キャッシュレス決済サービス「Coiney(コイニー)」が4月より、サービスブランド名称を「STORES」に変更することが発表されました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

CoineyとSTORES.jpを統合

Coineyはクレジットカードや電子マネー、QRコード決済などに対応する店舗用キャッシュレス決済サービスです。
決済端末は白くて丸いカードリーダー「Coineyリーダー」から始まり、ICカードに対応した「Coineyターミナル」へと形を変えながら、現在は日本全国のさまざまな事業者に利用されるサービスとなっています。

コイニーは今回、グループ会社であるストアーズ・ドット・ジェーピーが提供するネットショップ開設・運営サービス「STORES.jp」とともに、サービスブランド名称を「STORES (ストアーズ)」へと変更することがわかりました。
これに伴い「Coineyターミナル」は「STORESターミナル」、「Coineyスキャン」は「STORESターミナル」、「Coineyペイジ」は「STORES請求書決済」、「STORES.jp」は「STORES」へ変更。なお、サービス内容や利用方法などは変更がないとのことです。

コイニーは2〜3月に移行準備に入り、4月に新サービス名称を順次適用開始・サービスサイトのリニューアルを実施するとしています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。