スマホ決済アプリ「ローソンスマホペイ」とは?特徴、メリット、使い方を紹介!

最近ではキャッシュレスの流れに乗って、スマホ決済が急速に普及し始めています。スマホをかざせば会計が出来るのは当たり前で、財布などを出してお札や小銭を数えなくていいのも、お釣りを受け取る必要がないのも便利です。
そんな便利なスマホ決済をさらに便利にしたのが「ローソンスマホペイ」です。このアプリでなら、レジすら通る必要がないので待ち時間なく買い物して帰ることができるのです!驚愕のその特徴や仕組みをご紹介していきます。

ローソンスマホペイの特徴は?

ローソンスマホペイはその名の通り株式会社ローソンが運営するスマホ決済アプリです。ローソンでの買い物において、決済を全てスマホで行えるのが特徴となっています。
それだけ聞けばただのスマホ決済と変わりはないと感じるでしょう。実際に、他のコンビニでもスマホでの決済は可能であり、レジでの支払いにスマホをかざす方は少なくありません。
ではあえてローソンスマホペイにするのはなぜなのか、それは決済へいくまでの流れがストレスフリーになると言う特徴があるためです。
これはメリットにも繋がってくるので、後述させていただきます。

ローソンスマホペイを利用するメリット

ローソンスマホペイはローソンでの買い物をストレスなく行えるように、という考えで始められたサービスです。
普通は商品をレジに持って行き、すべて読み取ってもらったあと、スマホをかざして決済と言う形になります。これだと待ち時間が発生してしまいますね。

しかし、こちらのローソンスマホペイでは、商品を手に取った際、そのバーコードをスマホのカメラを使ってアプリに読み込ませることで、随時会計を行ってくれます。決済完了後に発行されるQRコードを専用リーダーに通すことで終了。つまり、レジで待たされることはなくストレスフリーで買い物ができるのです。
さらに、「楽天ペイ」や「LINE Pay」などを利用する場合も、ローソンアプリで決済する際にこれらの決済方法を選択しているのであれば自動的にアプリを起動してくれるので、面倒がありません。
もちろんクレジットカードも予め登録でき、そちらからの決済も可能。ローソンでの買い物においてストレスを限りなく排除してくれます。

ローソンスマホペイの利用方法

ローソンスマホペイは厳密には専用のアプリがあるわけではありません。これはローソンアプリに内蔵されている決済機能を利用しています。
そのため利用と登録にはローソン公式アプリをインストールする必要があります。その後の手順は以下の通りです。

①起動すると、利用規約の確認と同意が求められるので、目を通して同意する。
②新規登録を押し、メールアドレスとパスワードを登録する(既にIDを持っている方は不要)
③再び規約への同意を求められるので同意する
④登録したメールに送信されたURLにアクセスして仮登録を行う
⑤パスワードの確認を行ったら、IDの登録が完了する
⑥指示に従い必要事項を登録する
⑦Pontaカードやdポイントカードを登録する(スキップも可能)

すべての登録が完了すれば、使用が可能となります。あとはスマホ決済を使用すればいいのですが、その前にクレジットカードの登録やApple Pay、楽天ペイのログインは先に済ませておいてください。
クレジットカードはローソンアプリで登録できますし、Apple Payなどは本来のアプリでログインしておけば決済時に選択することができます。決済での使用方法は簡単です。

①ローソン公式アプリからローソンスマホペイを起動して店舗を選択する。
②購入する商品のバーコードをアプリのバーコードリーダーで読み取る。
③決済方法を選び、決済を完了する。
④決済後に表示されるQRコードを店舗の専用リーダーにかざして完了。

これだけになります。これならレジでの待ちもなく、財布を出す必要もないのでスムーズに買い物し退転できます。

ローソンスマホペイの口コミは?

ローソンスマホペイはローソンだけという限定的な使い方しか出できないとは言え、すでに使ってその便利さを実感している方もいらっしゃいます。こちらではその口コミをいくつか紹介しておきましょう。

・こんな便利なシステムがあったなんて知らなかった。財布出さなくていいし、レジ通らないから買い物してすぐ帰れる!
・まだ使える店舗が少ないのは残念だけど、早く普及して欲しいくらいにはストレスがなくていい
・レジ待ちないからとても楽!早く対象店舗拡大して欲しい!!

ローソンスマホペイが使える店舗は?

現在はどこの店舗で利用できるか、今後拡大していく見込みがあるかなどをご記載ください。
ローソンスマホペイは一部店舗で導入されたばかりなので、対象店舗が少ないのがデメリットです。しかし、今後はどんどん導入拡大する見込みがあるので、知っておいて損はないでしょう。いずれはあなたの街のローソンでも普通に使えるようになる可能性があります。

現在使えるのは以下の店舗です。

・ローソン晴海トリトンスクエア店
・ローソンTOC大崎店
・ローソンゲートシティ大崎店
・ローソンフジテレビ店
・ローソンJEBL秋葉原スクエア店
・ローソンH八丁堀一丁目店
・ローソンH品川インターシティ店
・ローソンH芝浦シーバンス・ア・モール店
・ローソンH溜池山王店
・ローソンオリエンタルホテル東京ベイ店
・ローソン丸の内パークビル店

スマホだけ持ってお出かけしよう!

ちょっとコンビニへとなると気軽に行けるのが魅力ですが、財布を持っていくのは億劫と思ってしまうことや、忘れてしまった何てこともありえそうです。
そんな時にスマホだけで決済できるのはとても便利ですし、スマホだけ持って出かければいいので助かります。
しかもレジでの待ち時間を考えなくていいので、ストレスなく買い物できるのもとても魅力です。これなら忙しいお昼時でも商品をさっとスキャンして決済するだけで退店できるので、昼食の時間をしっかり確保できそうです。ストレスが多く、忙しい現代人には嬉しいシステムと言えるでしょう。
まだまだ対応店舗は少ないですが、いずれ近所でも当たり前に使えるようになったら、スマホだけ持ってローソンで買い物するのもいいかもしれません。

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰