スマホ決済

東京都、水道料金がLINE Pay(ラインペイ)、FamiPay(ファミペイ)などで支払い可能に

東京都水道局が本日7月1日(月)より、スマホ決済サービスや電子マネーによる支払いの対応を開始しました。

【PR】Uber Eats(ウーバーイーツ)初回注文は1,000円オフ!

東京都でスマホ決済による水道代支払いが可能に

東京都では本日7月1日(月)より水道料金の支払いがLINE Pay(ラインペイ)、PayB(ペイビー)で行えるようになりました。
それぞれのスマホ決済サービスで請求書のバーコードを読み取ることで、24時間265日どこでも水道料金が支払えるようになっています。
なお、本日からサービスを開始したファミリーマート独自のスマホ決済サービスFamiPay(ファミペイ)nanaco(ナナコ)WAON(ワオン)を利用し、コンビニで水道料金を支払うことも可能です。

LINE Pay(ラインペイ)について詳しくはこちら

併せてオススメ

LINEモバイル「学生応援!社会人にもあげちゃう最大5,000円相当プレゼントキャンペーン」実施中

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。