スマホ決済

LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイなど6サービス、QRコード決済統一規格「JPQR」対応へ

一般社団法人キャッシュレス推進協議会が8月1日(木)3:00より、QRコード決済統一規格「JPQR」においてスマホ決済サービス6種類が対応する旨を発表しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

楽天ペイ、メルペイ、LINE PayなどJPQR移行へ

スマホ決済サービスは、ユーザーが自身のスマートフォンでバーコードを表示し店舗が読み取ることで支払いが可能です。
一方で、この決済形式では店舗側においてJPQR対応のコードと従来型のコードの出し分けが困難なため、キャッシュレス推進協議会から各スマホ決済サービスに対し同一のタイミングでJPQR対応の導入・切替が求められています。

これを受け、8月1日(木)3:00より楽天ペイLINE Pay(ラインペイ)メルペイau PAY・銀行Pay(OKIPay、はまPay、ゆうちょPay、YOKA!Pay)・りそなウォレットの6サービスが「JPQR(利用者提示型・バーコード)」に対応します。
なお8月1日(木)以降もほかのスマホ決済サービスがJPQRへ移行するとしており、年内にさらに6サービスが対応する予定とのことです。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

LINE Pay(ラインペイ)について詳しくはこちら

併せてオススメ

LINEモバイル「学生応援!社会人にもあげちゃう最大5,000円相当プレゼントキャンペーン」実施中

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。