スマホ決済

PayPay・LINE Pay、リーガロイヤルホテル小倉で利用可能に

リーガロイヤルホテル小倉(北九州市)では10月1日(火)より、スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)LINE Pay(ラインペイ)を導入しました。

【PR】キャッシュレス生活で毎日をお得に!話題のスマホ決済PayPay

宿泊施設およびレストランやバー7店舗で利用可能に

今回の導入については、キャッシュレス決済のひとつとして注目を集めている「QRコード決済」システムを導入することで、支払い時のスムーズな案内が可能となりました。
また、中国人向け決済サービス「Alipay(アリペイ)」や「WeChatPay(ウィーチャットペイ)」、韓国人向け決済サービス「NAVER Pay(ネイバーペイ)」にも連動した各社サービスにより海外のキャッシュレス決済ニーズにも対応可能となったため、国内外からの利用客の満足度向上が期待されています。

以下、プレスリリースより引用。

導入場所

フロントおよびレストラン&バー7店舗
(日本料理 なにわ・1階/オールデイダイニング リートス・2階/中国料理 龍鳳・2階/鉄板焼 なにわ・28階/フレンチダイニング&スカイラウンジ リーガトップ・29階/ラウンジ チボリ・1階/メインバー セラーバー・1階)

導入内容

PayPay
ソフトバンクグループ株式会社、ソフトバンク株式会社およびヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社が運営するQRコード・バーコード決済サービス。2018年より中国「Alipay」とサービスを連携。
(登録ユーザー数 1,500万人以上)※2019年10月時点 PayPay 株式会社 プレスリリース参照​

LINE Pay
国内月間利用者数8,000万人以上を誇るコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」を通じてユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービス。2019年より中国「WeChatPay」、韓国「NAVER Pay」とサービスを連携。※2019年4月時点 LINE Pay株式会社 決算説明資料参照

 

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!